2017年12月03日

藍色乙女

今から20年くらい前。
あきふじさとし先生のエロ漫画が大好きでした。

特に好きだったのが「パレードパレード」と「Four Seasons」という単行本。
パレードパレードはOVA化もされ、主題歌の「藍色乙女」という曲が好きでした。
なかなかクオリティの高い曲でした。

で、このパレードパレードの主人公が、見た目は可憐なアイドルちゃん
イカニモ正ヒロインな華のある容姿。
しかし、ふたなり少女というキャラ。
僕が夏コミで描いたしぐれちゃんも、そのキャラの影響かもと思ったり。
「見た目は華があって可憐な感じだけど、チンコ生えてる」ってあたりが。

主人公の先輩で、金髪セクシーな歌手がいて、
名前は確か「みどりさわ さき(漢字うろおぼえ)」。
このキャラクターのエピソードがちょっとカッコヨよくて感動したので
当時は、主人公のふたなりちゃんより、このさきさんが好きでした。
金髪で派手なイメージのヒロイン=サキという名前。
・・・ということで、うちのサキちゃんも、このキャラの影響が
薄っすらあるのかな、と思ったり。

「Four Seasons」という単行本は、それぞれの月で一人ずつヒロインが変わる
12話構成(最終話入れて13話だったかも)というイキな構成の単行本。
その中で一番好きだった話が、現役アイドル(女優だったかな?)の子が
幼馴染の冴えないメガネくんとイチャラブする話。
その子は、頼り無さそうに見えるメガネくんから、小さい頃にイジメっ子から
身を挺して自分を守ってもらった思い出があり、
それ以降、芸能界で活躍しながらも、自分の身も心も、
この冴えないメガネくんのモノである・・・という話。
僕の説明では伝わっていないと思うのですが、ちょっといい話なんです。

うちの作品「島のならわし全裸でみそぎ」の武雄くんと満ちゃんは
この作品の影響があると思います。
武雄と満ちゃんのことを考えるときいつも、この作品のエピソードが
頭にありましたので。

・・・そう考えると、うちの作品はあきふじさとし先生の影響を受けているな、と。
もちろん、その他にもたくさんの作家先生の影響を、絵と話の両方の面で
受けているのですが
あきふじさとし先生は確実にはいっているな、と。

・・・そんなこんななうちの作品ですが
冬コミ新刊の特設ページを来週末あたりで貼るつもりです。
ヒロインの女の子がなかなか可愛らしい。
お楽しみに!
posted by nihondandy at 04:11| 日記

2017年12月01日

団地妻ならぬ団地紅葉

今年の紅葉狩はそういうスポットに出かけているヒマがないので
買い物がてら近所で済ませました。
しかし、その分、この10日くらいで3、4回行きました。

家から南に向かって、西武線の線路を渡ると白鷺という地区。
ここにある団地の紅葉がキレイなので
時間が取れない年は、ここで紅葉狩を済ませることが多いです。

いつもは通りすがりに、団地の外側の路地を通るだけですが
奥の路地まで入っていくと、なかなか見応えがありました。
5年以上このあたりに住んでいて、この路地を発見していなかったのが
惜しいくらい。

そんなこんなでたくさん撮った写真から数枚ご紹介。
IMG_2671.jpg
家からも見えていたこの異様な白い塔は貯水タンクのもよう。
真下に行くとなかなか迫力がありました。

IMG_2722.jpg
IMG_2716.jpg
IMG_2697.jpg

その他にも、路地や公園に、鮮やかな黄色やオレンジの紅葉が。
岐阜や滋賀ならこれより見応えのある紅葉が、もっと手軽に見られるのに
・・・と、思いながらも、一年でわずかな期間しか見られない
目の前の美しい風景にシャッターを切らずにはいられませんでした。

・昼ごはんは、紅葉の写真を撮りに行きがてら、久しぶりに松屋に行くことに。
家から出る準備をしながら
「露出テストプレイ2のサキちゃんの声は、
某ローカル女芸人の声をイメージしている。
しかし、みなさんにわかりやすいところで例えるなら松本梨香系の声だな」
そんなことを考えながら出かける仕度をする。
わりとボーイッシュな声です。
ワシはあの系統の声の女性が大好き。
ああいう声の女性は気さくそう。親しみやすそう。性格が良さそう。(イメージ)

松屋で食事をしていると、店内放送でポケモン20周年で
「めざせポケモンマスター20th」の告知が。歌も少し流れる。
出来すぎている偶然にビックリ。
20年経った松本梨香さんの歌は、ちょっと大人になったサトシという感じ。
しかし、同じ曲が20年間もバージョンを変えながら歌い続けられているのは
スゴイことだと思います。

僕のポケモン遍歴は、ゲームとカードゲームはノータッチ。
アニメの主題歌は大好き。
アニメ版は2001〜2003年くらいは見ていました。
ハルカはかなり好き。
あのキャラクターデザインは秀逸と思う。

「めざせポケモンマスター」は、90年代のアニソンでBEST5に入るくらい好き。
一時期はロケット団のうたと、めざせポケモンマスターは
カラオケのレパートリーに入っていました。

「めざせポケモンマスター」は僕が熱心にポケモンを見ていた2003年頃でも
3、4バージョンはあったので、今では10バージョンはあるかもしれませんね。
「めざせポケモンマスター」も好きですが、アドバンスジェネレーションのOP曲
も大好きで、CDを買い求め、カラオケでもよく歌っていました。

「めざせポケモンマスター」を聴くと、どうしても見たくなる
GガンダムのMADを貼ります。
数あるGガンのMADでも、完成度ではこのMADが好き。
「めざせ天下一」とかも好きですが。

めざせ!ポケモンマスターアジア















posted by nihondandy at 18:38| 日記

2017年11月29日

たまによくやる

しょうがと思ってパッケージを開けたらからしだった
IMG_1518.JPG
何をいっているのかわからねーと思うが・・・

いきさつを書くと、今日は日中20度近くになると聞いていたので
それじゃあ、そうめんでも食べるかと思い、用意する。

チューブのしょうががほとんど無いことに気が付く。
しかし、うちはしょうがの消費量が多いので、
チューブのしょうがのストックは欠かさないようにしているのだ!

先日買っておいたストックを開ける。
中身の黄色が濃い。リニューアルか!?ちょっと美味しそうかも。

・・・パッケージをよく見たら「からし」。

やってしまった。
「ねりチューブ」「黄色い」という情報だけでカゴに入れたのだろう。
僕はパッケージの文字をよく見ないで、だいたいの見た目、色で
商品を見分けているところがあり
しかも普段買う商品、何度も買っている商品なので
こういうミスが半年に一回くらいあります。

直近ではこの日記にも書いた「めんつゆ」と思って買ったら「そばつゆ」だったとき。

和からしなんて、そんなに使わないのに。なんとか消費しなければ。
ぱっと思いついたのは、マヨネーズに混ぜる、味噌カツの味噌に混ぜる。
これは鉄板で美味しい組み合わせ。
野菜炒めに少し混ぜても美味しいかも。
ネットで応用例を調べてみよう。

このパッケージはしゅうまいの写真なので、メーカーが考える
もっともスタンダードな使い道はしゅうまいに付けるなのか!?

そういえば最近セブンのしゅうまいを買っていない。
とても美味しいのですが。今度買おう。

・とてもどうでもいいことですが、先日
9月にローソンのバンドリキャンペーンで大量に買った
明治のお菓子を食べきりました。
オレンジのグミと、ガルボのいちご味が美味しかったな。
posted by nihondandy at 15:38| 日記

2017年11月28日

かわいい顔してドSだぜ

ダイエットと運動を兼ねて、夜、約10分間近所を早歩きしています。
30分や1時間のウォーキングは長続きしなかったし
効果も無かったのですが
10分の早歩きは短時間で手軽にできますし
効果も実感しているので(食事制限など他の影響かもですが)
これはなるべく毎日やるようにしています。

といっても、暑くならずに済む冬場だけですが。
去年の冬から始めて、春夏中断して、また最近再開しています。

あわせて、腕を大きく振りながら歩けば、肩こり解消にもなるし
肩甲骨を動かせば代謝も上がるそうなので
腕も振っています。

競技の早歩きのような感じでやっています。

・・・この10分間ですが、何気にハードなこの運動に欠かせないのが
イヤホンでの音楽。
約5分の音楽を二曲で、この曲が流れている間は運動しよう、と。
大好きな2曲をチョイスするので、この曲聴きたさで
多少メンドイ日もやる気になるわけです。

ウォーキング、ジョギングあるあるですが、音楽を聴きながらだと
どうしても歩調が音楽のリズムに引っぱられます。

ダンス系とハードロック系のインディーズバンドの曲を入れていました。
どちらもやや早歩きになるくらいの、いいテンポ。

今日、たまには曲を変えようと思って
最近買ったアイドルソング調のアニソンと
某アニメヒロインのキャラクターソングを入れました。
・・・どちらの曲もすげーテンポが速いでやんの・・・。
そのテンポで歩いたら筋肉がつりそうなくらいハードな10分になってしまいました。
汗だくで御座います。

ヤツら・・・かわいい顔してドSだぜ。

・・・正確には、ロックよりアニソンのが多少テンポは遅い気がします。
しかし、ロックは2テンポで1歩、アニソンは1テンポで1歩。
ゆえにアニソンのがハードになってしまったと思われる。
アニソンで2テンポで1歩にするとゆっくりすぎて
早歩きにならなそうだったので。

・・・しかし、このテンポに慣れれば、短時間でかなりの運動量をこなせそうなので
乗りこなしてみようと思います。
あの子たちに調教されようと思います。

この早歩きダイエットに興味のある方はこのページを見てみてください。
僕はここを見てやろうと思いました。
posted by nihondandy at 22:49| 日記

2017年11月26日

田舎でバス旅?

僕は身内に「水着姿で抜ける人がうらやましい」という話をたびたびします。
自分は全裸派ですので、少なくとも胴体は丸出しになっていないとオカズにできない。
(例外はボトムレス(下半身すっぽんぽん))
逆に全裸でさえあれば、後ろから背中とお尻しか見えていないポーズでも全然抜けます。

・・・と思っていたのですが、ふと、中学の頃見ていたドラマのことを思い出しました。
主人公男女が、ある日赤ちゃんが出来ちゃって困ってしまう・・・という展開があって
ヤッているシーンは無かったのですが、その主演の俳優と女優さんの
エッチシーンを妄想してヌイたなぁ・・・。
と思い出しました。

水着や下着では抜けないけど、完全に服を着ているとむしろ抜ける
・・・そんなよくわからない現象です。
自分は、脳内の妄想をオカズにしていた期間が長いです。
好きな女性芸能人、クラスの女子・・・けっこうな人数。
妄想の中だけではヤリチン王子でした。

今描いている新刊の片方は、そんなかつての妄想の副産物です。
こちらはメインではなく、二冊目なので、間に合えば是非出したい。

・ムショーにガンダムXのEDテーマ「HUMAN TOUCH」を聴きたくなって
そこから第2、第3シーズンのEDテーマ。
さらに天地無用シリーズの曲に派生。
この96年あたりのアニソン特集はなかなか良かったです。
やっぱりXはいい。あんなに爽やかで
わかりやすいガンダム作品はないってくらい好き。
(ガンダムシリーズは未見の作品も多いですが)
主人公の戦う理由が「好きな女の子を守りたいから」っていうのが
直球で、わかりやすくてよい。

富野ガンダム・宇宙世紀モノはキャラやメカは大好きなのですが
ストーリーが僕の脳ミソでは難解すぎる。
GやXくらいわかりやすいと理解できるし、故にのめり込めます。

・以前、木曽三川公園あたりに公共交通機関はないと書きましたが
「ほぼない」でした。コミュニティバスはありました。

それに、電車路線はなく、バスも見たことが無いのですが
岐阜羽島駅から海津市方面にバス路線が広がっていることもわかりました。
ただ、やっぱりこのエリアを車で走っているとバスも見かけたことないし
ひたすら田んぼと民家のエリアなので「公共交通機関のないエリア」
と思ってしまうのです。

ただ、自分はこのエリアがとても好きで、自動車免許を取ってからは
しょっちゅう足を運んでいました。

新幹線の岐阜羽島駅から海津方面に向かうバス。
のんびりと乗り倒してみたいと思いました。
広大な田んぼ地帯と養老山脈を眺めながらのバス旅は癒されそう。

ただ、すごくメンドそうとも思います。
自動車なら時間と路線の制約を受けずに自由に行動できるので。

たぶん、僕がまだ羽島市に住んでいて、地元民だったらやらないと思います。
地元民は地元の観光地にはむしろ行かないあるある。
今自分が岐阜から遠く離れて、のどかな風景とは無縁の生活をしているからこそ
考える発想だと思います。

蛇足ですが、海津・養老方面で思い出した話。
僕が免許を取る直前、兄に「免許を取ったら養老公園に1泊2日の旅行をしたい」
と話したら大笑いされました。
距離にして、自動車で小一時間の距離。
そりゃあ、笑われる。

しかし、教習所に通っていると、30分以上の運転は大冒険で
その30分ほどの教習も近くのエリアをウロウロするだけ。
なので、一時間ほどかかる観光地に行くのはすごい冒険に思っていたのです。

免許を取ってしばらくすると、
バイト上がりにバイト先の友人を乗せてラーメンを食べに行ったり
深夜に原稿の息抜きで・・・養老公園より遠いところに行くことは当たり前になったので
「養老公園に1泊2日の旅行」という目標に自分でも笑えてきました。
posted by nihondandy at 14:40| 日記

2017年11月22日

こんな時間にですか?こんな時間だからだよ

真夜中、かなり冷え込む。
ラーメンが恋しくなる。
とくにコッテリしたやつ。

・・・脳裏に「食べたい!」と浮かんだのが
山岡家のラーメン。

岐阜に住んでいた頃、定期的に行っていました。
濃厚とんこつ醤油ラーメンの上に、湯気が立たないほどタップリと
表面に脂の層ができているラーメン。
人によって好き嫌いがハッキリ分かれるパンチの効いたラーメン。

メチャクチャ脂っこいので、一度食べると
「もう食べたくない」という感想になる。
実際、初めて食べたときは「もう来ない」と、リピートは無いと思ったのですが
数ヵ月後にはムショーに食べたくなって、また行く・・・その繰り返し。

んで、今は山岡家インターバルが5年ほど開いているので
食べたくてしょうがなくなっています。
都内には店舗が無いようなので、正月実家に帰ったときに
行きたいです。
岐阜愛知にはなぜか店舗が多い。
真冬の夜中のラーメンとか、クッソ美味いからな!

そんなことを考えていたら、他にも岐阜県で行きたいラーメン屋が
何軒も浮かんできました。
コッテリラーメン食べたいな・・・。
posted by nihondandy at 05:05| 日記

2017年11月20日

ざっかけないしょうゆラーメン

素朴な・ざっかけないしょうゆラーメンを食べたくなることがあります。
また、確か食の軍師に登場したと思うのですが、山菜ラーメンを食べたくもなる。

・・・ということで、今日の昼はアッサリ目にしたかったので
そのメニューを試すことに。

IMG_1482.JPG
ほんとうに素朴な醤油ラーメンが食べたいときは
セブンの冷凍しょうゆラーメンではなく、近所のスーパーで売っている
この商品(写真は袋のみですが)にします。
スープの旨みはほどほどで、脂やコッテリ感がほぼなく
具の付いていない、ほんとうに素ラーメンです。

セブンのは美味しすぎます。
この日清のを田舎の素朴なノーメイクの娘さんとすると
セブンのは都会に出て、ナチュラルメイクを覚えた娘さんという感じ。

IMG_1481.JPG
山菜ラーメン。
調理した冷凍ラーメンに、味付け山菜を載せただけ。
実は味付け山菜はかなり好物で御座います。

いただきます。
・・・なんだか安心する味。素朴ーな味。普通に美味しい。
お味はご想像どうりと思います。醤油ラーメン+山菜です。
味うんぬんというより、心が満たされる一品でした。

・「地下鉄に乗るっ」が劇場公開されるっぽい!
といっても、京都市内の一箇所で、クラウドファンディングで制作された
12分アニメを流すだけなのですが。
自分の場合は、手元にDVDがある映像ですが。

・・・しかし、グッズ販売が気になるのと
大画面で、おそらくガチなファンしか見に来ないでしょうから
仲間との一体感の中でその映像を見るのも悪くないかな、と。

劇場公開の公式サイトを見ると、上映詳細と
トップ絵には最近新規に描かれた萌ちゃんの一枚絵が。
この絵がなかなか気に入っています。

その下の3枚の絵が中身のスクショです。
全編この作画レベルで、京都なまりのヒロインたちの、
なにげない日常がつづられた12分です。

この12分アニメはいずれネットで一般公開されるそうですが
とりあえずは、この劇場公開以降なのかな!?

なぜ見に行く気になっているかというと
公開が12月23日から年明けて1月5日までと、
正月実家に帰ったついでに行けるから。
しかし、上映が夜なので、
新幹線の都合で東京に戻る日に見るのはムリがある
このあたりはいろいろ考えます。

何が言いたいかというと、萌ちゃんの新規イラストがたいへん萌えるということです。
posted by nihondandy at 13:54| 日記

2017年11月18日

ベストなベストを求めて

作業をする際、必ず腕をまくります。
今の季節のように、部屋で長袖シャツ一枚ならそんなに支障がないのですが
真冬で長袖のフリースとか着て腕をまくると、かなりかさばる。
それでも気にせず、というか、仕方なくそのまま作業していたのですが
「袖ナシの部屋用のアウターを買えばいいじゃん!」と気が付く。
要するにベストとかチョッキの類。

買うに当たって考えた条件
・安めのものがいい(高いとゴテゴテ装飾が付いていて、部屋着に向かない)
・もちろん袖が無いこと
・分厚すぎて身動きに邪魔になるのもダメ

つまり、安くて、適度に薄手で、袖ナシのアウター。
そんなワガママな条件の服を求めて数軒回りました。
某チェーン店の服屋。
ベストタイプの服は1種類のみ。高くて分厚い。

荻窪の西友。
メンズ服コーナーにベストタイプの服がいっぱいある。
服専門店と違い、オシャレとはいいがたい、ファミリー・中高年向けの
デザインのものが多いのですが、部屋着を求めている僕には好都合。

IMG_1470.JPG
そして手に入れた、ベストなベスト!
どうよこの地味なデザイン。落ち着くわー。

寒くない程度に厚みがあり、価格も割引で1500円ほど。
ほぼ条件にピッタリな商品に出会えてニッコリ。
普段着を買う場合、西友でちょうどいい商品に出会うことが多いです。

・・・今週は、この買い物も含め、布団を冬布団にしたり
日用品を冬仕様にする週でした。

・古いCM、とくにローカルCMの動画を漁るのが趣味で、癒しです。
なぜ古いCMやローカルCMを見ると、こうも落ち着くのか。

同年代の方にはグッときそうな古いCMがyoutubeにあったので
貼ってみます。
CM 太郎鯉 こいのぼり [ Koinobori ]

僕が幼少の頃、よく流れていたCM。
キャプテン翼やプロゴルファー猿を見ているときに、よく流れていた気がします。
ウン十年ぶりにこのCMソングが聴けてすごく嬉しかったです。
posted by nihondandy at 01:26| 日記

2017年11月14日

雨の紅葉もよい

家のベランダから遠くの紅葉が少し見える。
やや色づいた紅葉。
今日のような天気の悪い日の紅葉も悪くない。
まったりした気持ちになる。

昔から、雨の日の昼間はゴダイゴの「FLYING」という、西遊記のアルバムに
入っていた曲を聴きたくなります。
その曲を聴きながら、熱いコーヒーをすするひと時は至福で御座いました。
秋が来たという実感が沸きました。

おそらく近所で済ませると思うのですが、紅葉の写真も撮りに行きたいです。

・セブンでちょうどいい量の冷凍チャーハンがあったので購入
IMG_1445.JPG

いままでのセブンの冷凍チャーハンは、男性の食事としては量が少なすぎたのですが
いままでのより1.5倍くらいの量の、この極上チャーハンはジャストサイズです。
IMG_1446.JPG
調理するとこんな感じ。(ノリは付いてません)
この冷凍チャーハンはレンジ専用。袋の上面に数箇所穴を開けてチンするだけ。
フライパンいらずです。

それでは実食です。
・・・これは、お店の味だ!もしくは家庭で作ったような味。
チェーン店の中華料理屋のチャーハンくらいの美味しさ。
味は薄め。卵のおいしさがわかるくらいの薄さ。
手作り感を追及した感じのチャーハンでした。

ニチレイなどの冷凍チャーハンと比べると、味の濃さなどで物足りないかもしれません。
一般的に美味しいとされている冷凍チャーハンとは別のベクトルの美味しさです。
飽きの来ない、また食べたくなるような味だと思いました。

・今年もぼちぼち、山下達郎ゲームを開始します。
このゲームは今日から12月25日まで、一度でも山下達郎の「クリスマスイブ」を
耳にしたら負け・・・というゲーム。
賞品も罰ゲームもない、ただの自己満足ですが
僕の好きなラジオDJがこのゲームをしていて、
面白いと思ったので、僕も毎年やっています。

・「エバーグリーン」という単語を、おもに音楽用語でたまに見ます。
とくに意味を気にしたことも無かったのですが
「エバーグリーン→常緑樹→色あせない名曲」という意味のようです。
今日初めて意味がわかった単語なので、ちょっと嬉しかったです。

エバーグリードは以前から好きですけどね。
一部、生体ユニットマニアに大人気な漫画です。
posted by nihondandy at 16:34| 日記

2017年11月13日

千代菊

今週の「妹さえいればいい。」のアニメ。
僕が原作で最も感動したエピソードの部分でした。

なので、アニメ化した際に一番見てみたかった回です。
しかし、このエピソードをアニメにする際に
難しいだろうなと思っていた点がふたつ。
「アニメ作品内に出てくる、”出来が酷いアニメ”をどう見せるのか」
「感動の中心となる部分が、長いモノローグであること」

一つ目に関しては、画面は一切写さず、そのアニメを見ている視聴者の実況ツイートを
延々と流す・・・という手法でした。上手いと思いました。
二つ目に関しては、長いモノローグ(1ページ半くらい)の要所を
ひとり言として、喋らせてしまう・・・という手法でした。

・・・限られた尺で、アニメという形態に落とし込む作業。
いろいろ苦労されたと思うのですが、
原作での感動を越えるものではなかったです。(それでもグッときましたが)
このシーンは小説という形態に向いているな、と改めて思いました。
文字を映像に起こす作業ってたいへんなのだな、と、勉強になりました。

ラノベ原作アニメを見た際、「このエピソードはもっと濃厚で感動的なのに!」
と思うことはよくあります。
限られた尺で、たくさんのエピソードを見せなければいけないので
仕方のないことなのですが。

ひとつ言えることは、今回の”春斗のアニメ化”のシーンをいいなと思った方は
是非、原作二巻を読んで下さい!ということです。

・あと、春斗の妹が好みすぎます!見た目、声(水橋声)、性格も。
なんだこの超絶可愛いツンデレ妹は!
(そしてこの妹のシーンだけ作画レベルが異様に高い(笑))
伊月(主人公)には絶対会わせてはいけない。
語ると長くなるのですが、この想いは、冬コミコピー誌にぶつける
・・・かもしれません。

・この作品のアイキャッチでは、作中に出てきたお酒が紹介されるのですが
今回は岐阜県羽島市の「千代菊」のお酒が紹介されていてビックリ!
地元では有名なメーカーですが、全国区で、アニメでこの単語を見るとは思わなんだ!

さすがである。
ここに、この演出で喜んだ元羽島市民が一人いるので
一応書いておきます。

この大野アシュリーさんが飲んでいたお酒。
今度買ってみるか!?
日本酒そんなに得意じゃないけど・・・。
夏に京都で買った、太秦麗さんのお酒もまだあるけど・・・。

大野さんもかなり好みです。
金髪ゴスロリ美少女・・・だが32歳のBBA!というキャラ。
しかし、この「32歳」というプロフィール。
32歳以上の人間には、むしろご褒美でしかない!
恋愛対象としてリアリティがある。
20歳の女の子より、32歳の女性のほうが付き合ってもらえる、気がする。
「気がする」のだ!

この年代の女性はけっこう人気がある。
・・・というのを、ある回のタモリ倶楽部で
「飲みの場に、30歳くらいの落ち着いた雰囲気の女性がいたら最高だ」
という話で盛り上がっていたのを見て思いました。
posted by nihondandy at 08:58| 日記