2017年09月05日

隣町のローソンにて

IMG_1209.JPG
バンドリ! ガールズバンドパーティ!

IMG_1210.JPG
バンドリ! ガールズバンドパーティ!

ローソンのバンドリクリアファイルキャンペーン。
さっそく最寄のローソンで全5種ゲットです!

各店舗各4枚×5種の20枚らしい。
僕は昼前に行って、各種あと2、3枚だったので僕は2番目くらいの客っぽい。

女の子に企業の制服を着せる系のコラボが大好きです。
しかも、自分が好きな作品でそういうキャンペーンが行われるのは珍しいことなので
しのばずゲットです。

こういう、企業の制服を着せているグッズは、
ブルーレイボックスを買わなければいけなかったり
遠方のイベントや店舗に足を運ばないといけなかったり
・・・難儀することが少なくないです。

全国のローソンで入手可能で、お菓子3つで1枚もらえるこのクリアファイルは
入手難易度はかなり低いです。
言いかえれば、ローソンは太っ腹ということです。

・・・で、この15個買った明治のお菓子よ。
グミもチョコレートも大好きだし、とても美味しそうですが
カロリーを気にするお年頃に、このヴィジュアルはキツイわな(笑

チョコレートは作画のお供として常備しているので
少しずつ食べていけばいいか・・・。
しばらくはチョコ菓子を買わずに済みそう。

・・・写真のクリアファイルの並び順は奥から手前にかけて
店員のお兄さん(南米系のイケメン)が袋に入れてくれた順。
そう、この金髪の一番ロリっぽい子を外側にして入れてくれたのでした(笑

俺も漢(おとこ)だ!そのままこの子が丸見えの状態で
都立家政の商店街をねり歩いたのでした。

僕はこの子を見るたびに「うちの凪子に似ている」と思ってしまいます。
金髪で前髪パッツンでロリっぽくてアホそうな雰囲気が。
・・・まぁ、うちの凪子のほうが可愛いのだがね(親バカ)

pixivとか見ていると、アニメの主役バンド「Poppin’Party」以外の
バンドメンバーの人気も上がってきているので
またアニメ化にチャレンジしてもいいのでは!?と思います。

アイマスも最初のアニメ化は微妙な結果でしたが
二回目は大成功したわけですし。

・先日、実家に帰った際に、ブログで日記をつける前の
アナログな日記を見返してみた。(1996夏〜ブログ始めるあたりまで)

自分の記憶では、高校でやめていたつもりだったが
大学、フリーター時代もつけていたっぽい。
ただ、高校時代はほぼ毎日書く。
大学は週一くらいで書く、書かないときも多い。
それ以降は、何かあったら書く。年に数回書く。
・・・くらいの頻度なので、やっぱりメインは高校時代。

面白ければ、スキャンして、アップするのアリと思っていました。
高校時代の日記は、バカだなぁと笑って読める。かわいいなぁとすら思う。
しかし大学以降は、バカさに痛さも加味されて、本人すら引くレベル。
ヘタに頭が良くなってしまった感じ。
・・・いたたまれなくなって、読むのをやめる。

いまのところ、アップはしないつもり。

でも、高校時代のは面白い。自称「クソ真面目で純粋だった頃」の日記。
怪盗セイントテールがとにかく好き。
自分をミモリスト(深森聖良ファン)と呼び、
「俺はミモリストだから○○しなければ」みたいな文章がけっこうある。
「ドクターテクス(ガンダムXの医者キャラ)みたいな男になりたい」
など、当時好きだったアニメキャラに対する想いをストレートにぶつけたものが多い。
この頃は、オタクになりたてで、オタクの楽しさに目覚めたてで
アニメに接するのが楽しくてしょうがなかった、という気持ちが伝わってきました。

ときおり、自信たっぷりな高笑いキャラを日記の中で演じていることも多い。
ダカーポの杉並や、コミックパーティーの大志みたいなキャラ。
「やっぱり俺様は〜するべきなのだ。フハハハハ」みたいな口調で書いている。
自分しか見ない日記なのに。
そういう性格に憧れていたんだろうな。いまも憧れるけど。
鳳凰院凶真を演じる岡部倫太郎さんの気持ちって、こんな感じなのかな。

一番面白かったのが「バレンタイン当日までオナニーしない」。
たしか、友人から「精子を溜め込むと、フェロモンが増してモテる」
みたいな話を聞いて、バレンタインをターゲットに禁欲していたっぽい。
・・・もちろん、バレンタインに何も起きなかったわけですが。

その、僕と日々エロバカ話で盛り上がっていた友人も
今では美人な嫁さんをもらって、妻子持ちの公務員で御座います。
彼女いない暦=年齢・童貞の俺様と、どこでこんなに差がついた。
そりゃあ、カーズも考えるのをやめるわ。

しかし、彼との面白エピソードはたくさんあります。
「俺はかわいい子より、ちょっとブサイクな子が好き」という
彼の一言は記憶に残ります。

夏休み。ドラエモンが長く伸びた自分のチンコをフェラチオしている絵に
「フェラドラで ひとりむなしく エクスタシー」という文章を添えた
手書きのカラーイラストが郵送されてきたり。
ネットもメールも無い時代というのもありますが、長期休みや連休になると
封書で手紙を送りあう、という、よくわからない習慣が彼とはありました。
内容はこんな感じのくだらないものばかり。

彼とは10年近く会っていませんが、明るいバカで大好きだったな・・・。
posted by nihondandy at 12:35| 日記