2017年07月03日

MARCH OF THE MODS

3月1日に行われたザ・コレクターズ30周年記念
武道館コンサートのBDを開けてみた。

IMG_1062.JPG
そう、これがモッズスタイル。僕の永遠の憧れ。
モッズスクーター+モッズスーツ+モッズコート。

僕はモッズコートを去年の冬コミに合わせて買いました。
あとはスーツとスクーターだ。
最近少々お太りになられているボキなので、
モッズスーツが似合う体型に痩せなければ。

ライブのMCで、リーダー・加藤ひさしがモッズコートを羽織ながら
「レインボーブリッジを封鎖した人のせいで、
一時期モッズコートを着にくくなったけど(笑)・・・」
みたいなことを言っていたけど、このスタイルは時代に関係なく
クールでカッコイイのだろう。
60年代に誕生したファッションが、いまだにカッコよく感じられるのだから。

ライブBDは初めての体験でしたが、DVDよりもずっと鮮明で立体感を感じる映像。
臨場感があります。まさに、目の前で演奏しているような感じ。
撮影したカメラがいいのかもしれない。

会場では、小さくしか見えなかったステージを
間近でじっくり見られたので、当日の追体験+αの体験が出来ました。

会場ではライブのオープニングとして
ステージ上の巨大スクリーンで流れた
超センスのいいムービーが映像特典になっているのも嬉しい。
改めて見てみると、映像のBGMが往年の人気曲の
アレンジ&メドレーになっていて、ファンがニヤリとするBGM。

曲目は、ベスト版といいたくなるような、往年の人気曲のオンパレード。
中でも改めていいなと思ったのが「MILLION CROSSROADS ROCK」という曲。
力強く、軽快なテンポでたいへん盛り上がる曲。

人生を、無数の十字路や遠回りの連続な旅路・・・と例えつつも
歩み続ければ目指す場所へ辿り着ける・・・と力強く
背中を押してくれるような歌詞。

「軽快でキャッチーなメロディ+メッセージ性の強い歌詞」
というコレクターズ節を感じられる一曲。

20代の頃からそれなりに好きな曲でしたが
30代後半のオヂサンになって、改めて聴くと、より好きになりました。

(この曲をネットで調べると、この武道館ライブのこの曲の部分が
Gyaoに上がっていたので、興味を持たれた方はコチラからどうぞ。)

BDのパッケージには「あせるな危険」という注意書きが。
1度全部見て、2度目で副音声(コメンタリー)を聞くと、
幸せな気持ちになるらしい。
まだ1度目の2/3くらいなので、二度目が楽しみです。

このBDは、同じライブのライブCDも二枚組みで付いてくる嬉しい仕様。
こちらはこれからの作業用BGMとして重宝しそうです。
posted by nihondandy at 13:11| 日記