2017年07月01日

塩ラーメンにラー油をぶっかける

ブログ形式の日記を始めて10年以上。
しかし、その前も10年くらい、
高校の頃から不定期で日記は書いていました。

きっかけはささいで、高校の頃、アニメショップに
「怪盗セイントテール」のノートが売っていて、
表紙が描き下ろしで、中には設定資料つき・・・という気合の入った仕様。
価格は700円。
ノートとしては、高校生の買い物としては、ちょっとお高い。

描き下ろし絵がイケていたので、思い切って買いました。
・・・で、そんな高いノートを買ったのだから、使わないと勿体無い。
しかし、学校では使えない。
・・・ということで、日記をつけてみることに。

・・・あの700円のノートがなければ、今こうやって
日記を続けていないかもしれない。

・・・前振り長くなりましたが本題。
あの頃の日記を、ふと見てみたくなりました。
実家を探せばあるはず。
しかし、見るのがこわくもある。
今思うとクッソ真面目で、純粋な高校生でしたので
日記の内容も、真っ直ぐで痛々しいんだろうな・・・。

・・・でも、面白いことも書いていると思うので
そういうのを選りすぐって、ここに書き写すのも面白いかもしれない。
90年代の男子高校生の脳内を公開してみる。
”1996年○月○日の日記”みたいな感じで。
もしくは、スキャンしてアップするのも面白いかも。

とりあえず、今度実家に帰ったときに、お見せするかどうか考えます。

・ラジオで、甘いもの脂っこいもの苦手で、アッサリと辛いもの大好きな
女芸人の子が喋っていて、その子曰く豚骨ラーメンは苦手だが
塩ラーメンにラー油をぶっかけたものは最高に美味い・・・らしい。

その組み合わせをムショーに試してみたくなる
IMG_1064.JPG
ちょうどいい機会だったので、中華三昧の塩ラーメンを試してみることに。
中華三昧は今年、醤油味で初体験。
思っていたよりずっと美味しかったです。
・・・なので、この塩味にも期待。
IMG_1065.JPG
こんな感じで、具は冷蔵庫の残り物を適当にトッピング。

このラーメンは、麺は鍋で茹でて、スープの粉と液体は
ラーメンのゆで汁でのばす・・・という作り方。

初めて作ったときは、
お湯が少なかったのか、ゆで汁がドロドロになりすぎたので
二回目は麺を茹でるお湯と、スープをのばすお湯を別々にしてみた。
しかし、二回目よりも一回目のドロドロのほうが美味しかった。
・・・そこで今回は真ん中取って
「多目のお湯で茹でて、ゆで汁でスープをのばす」という方法で作りました。

・・・結果、美味く行きました。塩ラーメンも美味し!さすが中華三昧。
本格的な味で御座います。
点心とか出していそうなちょっとお高めの中華料理屋な味。

・・・で、ラー油をぶっかけてみた。
ウマイ!辛いのに、塩味と旨みもしっかり感じられて美味しい。
”あっさりタンタンメン”と言いたくなるような
辛さと旨さを両立したラーメンになりました。
これからの季節にピッタリ。

塩ラーメンにはコショウが一般的だと思うのですが
ラー油もかなり合う。
揚げ物に醤油をかけるくらい意外とアリな組み合わせです。
posted by nihondandy at 00:44| 日記