2017年07月28日

さすがは佐川

今日は、二年間待ったエロゲと
一年間待ったアニメDVDが届きました。

なぜ同じ日に被る!?ちなみに日曜日には、応援しているアーティストさんが
二年ぶりに新曲を配信したりもする。
夏のボーナス商戦か!?ボーナスの力というやつか!?

欲しかった商品のリリースが集中することはたまにあります。
12月前半くらいによくあります。
やっぱりボーナス商戦か!?

・・・前置き長くなりましたが、今日は朝から
佐川の美中年ドライバーがお目当ての品を届けてくださる。
このオヂサン、すごい好き♪
佐川は配達時間が安定していてホント助かる。
配達時間が安定しない業者ですと、その日はトイレも風呂も買い物も
落ち着いてできなくなるので。

お目当てのブツはこれだ!
IMG_1092.JPG
Re;Lord 第三章 〜グローセンの魔王と最後の魔女〜

現在応援バナーで応援中の作品です。
一章は2014年、二章は2015年にリリースされたので、三章は2016年と思いきや
一年、間が開いたので、そういう意味で二年待ちました。

メーカー通販で作品本体とシリーズのサントラ三枚まとめて購入。
写真を忘れましたが、メロンブックスでイリスたんの半裸タペストリーも購入。

このゲームの特典がちょっと特殊で、
通常ショップ特典で付くような、B2タペストリーを、
メロン、ソフ、げっちゅ、メーカー通販の4業者で別売りしています。
つまり、ユーザーは特典目当てでソフトを4本買う必要はなく
「ソフト本体+お好みの特典を、好きなだけ」という買い方ができます。
極端に言えば、本体を買わずに、特典だけ買うこともできます。
たいへんユーザーフレンドリー。
別売りな分、布の質も若干良い気がします。

さっそく徹夜で一気にプレイしたいところですが、
夏コミ進行真っ只中なので、そんなことはできず。
特典の設定資料・ラフ集も、ネタバレ満載らしいので見れず。
・・・たいへん欲求不満な状態です。

・・・個人的に今作の楽しみな要素は
前作の最後で囚われの身になってしまった
イリス(応援バナーの子)の行く末。
今作のサイトから読み取るに、「囚われた先で、尋問に耐えている」
「主人公たちが助けに行く展開」らしい。
「陵辱」とか「拷問」ではなく「尋問」。気になる。

囚われのヒロインは全裸であってほしい系男子の僕としては
イリスが裸に剥かれて恥ずかしい目に遭っているシーンを
想像しながら悶々とガマンしようと思います。

サントラでも聴いて、気を紛らわそうと思います。

このおあずけ状態は、たいへん欲求不満ですが
・・・俺には、もうひとつ、アニメDVDがある!

楽しみが一度に被ることを嫌がる僕ですが(たとえば楽しみが二つ被ると
楽しさが2倍ではなく、1.5倍くらいにしかならない気がして勿体無いので。)
今回ばかりはこの状態がありがたい。

そのアニメDVDについては、また次回更新で。
なぜなら、こちらも大好きな作品ですのでガッツリレビューしたいのです。

・欲求不満とか言いつつ、作画作業は一番やりたかったパート、
夕季江・ほまれの表紙塗りや、この二人の全裸着替えシーン(山場)を
描いている最中ですので、すっごい楽しいです。

ちなみにふたなり本は今週火曜日に、無事入稿が済みました。
精神的にも肉体的にも脱力状態になりそうになったのですが、
なんとか半日くらいで持ち直して、
ただ今、夕季江・ほまれちゃんをガンガン描いています。
とくにほまれちゃんは、僕の作品では珍しいムッチリ体型の子ですので
新鮮で描いていて楽しいです。

ではまた、次回更新で。


posted by nihondandy at 20:54| 日記

2017年07月25日

気分転換

締め切りが迫り、プレッシャーになってくると、
日記更新が本当にいい気分転換になります。
その時間で手を動かせよとも思うのですが、
息抜きとして更新します。

温泉むすめという企画。
今の段階では、キャラ絵と設定と歌だけあって
今後、アニメやゲームに展開したいそうな。

確かに、絵は相当可愛い。
名だたる有名絵師に1キャラずつ描いてもらって
メインの絵師が、全キャラをアニメ調に起こす感じか。
リンクの扉絵のアニメ調の絵はかなりクオリティが高い。

こういう、たくさんヒロインがいる中から
お気に入りの子を探す作業はかなり楽しい。
個人的には岐阜県(?)の下呂美月がお気に入り。
地味なのか派手なのかわからない感じのデザインや
変わり者の地味子なようで、女の色気も充分ある。
そんな掴みどころの無い、いろいろ想像してしまう感じが気になります。
突然後ろからカンチョーしたら、
どんな声を出すのか!?表情をするのかな!?などなど。

絵の魅力は間違いなく、企画のコンセプトも間違いない
(温泉はみんな興味があって大好き)
・・・盛り上がってくれるといいですね。

僕は、魅力的な絵と設定だけあって、中身はユーザーのご想像におまかせ
・・・みたい形が好きかもしれません。
発売前のセンチメンタルグラフティのような、
アニメ化前のラブライブのような。

僕がただいま絶賛応援中の、京都市営地下鉄「地下鉄に乗るっ!」シリーズも
ほぼ絵と設定しか無いので、ここまでハマれているという面もあります。
一応、短編アニメも作られていますが、
この短編アニメについては後日、近いうちに触れると思います。

とりあえず言えることは、ワシは太秦麗さん推しです。
posted by nihondandy at 03:31| 日記

2017年07月24日

素敵やん(エセ関西)

夏コミ新刊特設ページ作りましたが
いかがだったでしょうか!?
新刊@
露出羞恥系。いかにも夏っぽいもの。
真夏の蒸し暑い体育館ステージ横で、男子もいる中で、
部活のユニフォームに着替えさせられる運動部の女子達。
他の運動部は下着姿を見られる程度で済みますが(それでも充分恥ずかしい)
水泳部は一旦全裸にならなければいけない。
・・・そのあたりのエロさが出せれば良いなと。
エロ漫画としてはエロが薄い気もしますが、羞恥系としては
なかなか美味しいネタだと思いながら描いています。

新刊A
フタナリは冒険ですが、以前にもスカトロにも
手を出したりしているので冒険は初めてではない!?

以前から男の娘ネタを温めていたのですが
(去年のGWに描いた子
そらむねさんのフタナリ露出モノを読んで、
描こうという踏ん切りが付いた感じです。

男の娘ではなく、フタナリにしたのは
僕の理想の男の娘は「見た目は完全に女の子で、性器だけ男」だったのですが
「だったらフタナリの女の子でいいんじゃない?」ということに気が付いたからです。
この気付きも、今回描こうと思ったきっかけです。

・・・いまのところ、余裕はないけど、一応順調。
そんなペースで描きすすめています。
頑張ろう。

・近所によく、廃品回収業者のトラックが通ります。
このテの業者は、宣伝のアナウンスを流しながら通り過ぎるのですが
たいていは、普通に業者のおじさんの声か、明るく軽快なお姉さんの声。
・・・ですが、先日聞いたアナウンスのお姉さんは妙に色っぽい声・話し方の
回収業者でした。
強いて言うなら、皆口裕子系の声。
なんだかエロい声の回収業者でした。
また来てくれないかな!?

・好きなタレントさんのユーストのアーカイブスを見ていたら
「四日市の工場夜景クルーズ」なるものが宣伝されていました。
そういうのもあるのか!

夜景好きで、工場萌えも多少入っている僕としては
目から鱗でした。
とても魅力的な素敵なツアー。
中部にあるのなら関東にも無いか!?と思って調べたら
ありました。
たとえばこんなの
料金は割りと手ごろ。
工場の夜景を、海側の他の建物の邪魔がないアングルから
堪能できるというのはなかなか良い。
船というのは個人的には、それだけでテンション上がります。

行って、写真撮りまくりたいですね。
夜景が撮れるカメラ持ってないけど。
やり方によってはコンデジでも撮れるのかな!?
要研究。
posted by nihondandy at 06:09| 日記

2017年07月22日

夏コミC92新刊特設ページ

C92夏コミ参加します!
8月13日(三日目・日曜日) 東7 う-11b 「日本ダンディ」


新刊@「水泳部女子部員男子の前で生着替え」
新刊A「ふたなり女子の混浴修学旅行」


*コミケ当日 当ブースでお買い物1回につき1冊コピー誌を差し上げております
(先着順・なくなり次第終了)


*コミケではスケブはお受けできませんのでご了承ください。
*ディスプレイ用のA1ポスターを先着一名様に差し上げます。
当ブースにお越しの際に、直接言ってください。
その際に予約を取らせてもらいます。
15:00〜15:30あたりに取りに来られる方でお願いします。

既刊 2015夏コミ新刊「タレントモデルの裸族体験記」
〜2017コミ1新刊「島のならわし全裸でみそぎ」までのもの(「露出テストプレイ1」除く)。
2015夏以前〜2014年の本も少量あるかもしれません。
(少量のものの詳細はお問い合わせください)

委託本 サークル「あじのり」様
新刊「某有名校トイレ盗撮○志学園女子制服風スクール番外編」
を、当サークルのブースで扱わせてもらいます。

ゲスト原稿 今回もサークル「sol-fa-soft」様
新刊『ぼくらのまちの性教育』に一枚、カラーイラストを描かせてもらいました。
sol-fa-soft様ブースは 3日目 東Y-36b 「sol-fa-soft」です。


★新刊@「水泳部女子部員男子の前で生着替え」
★表紙
c92A01.png
★サンプル
c92A02.png
c92A03.png
c92A04.png
c92A05.png
★登場人物
yukihoma2017072202.png

守山夕季江(もりやまゆきえ)
主人公。水泳部
明るく気さくな性格で、誰とでも仲良くなりやすい
ほんわかしていて人懐っこい雰囲気。

草津ほまれ(くさつほまれ)
夕季江の1コ下の後輩。同じく水泳部。
ツンツンした神経質そうな雰囲気を常に漂わせているが
先輩の夕季江のことは、内心で慕っていて、懐いている。
自分のイメージにあわない巨乳を恥ずかしく思っている。

★あらすじ
明日から夏休みという日。
全校集会の体育館ステージで各部活動の活動報告がある。
各部は全校集会前にステージ横でユニフォームに着替えさせられる。
更衣室は与えられず、男女混合、他の部の生徒も見ている中で。
もちろん水泳部もその場で着替えることになる。

そのことを知らず、男女別で更衣室が設けられていると思い、
水着だけを持って体育館横に来た
主人公・夕季江と、後輩のほまれだった・・・。

★新刊A 「ふたなり女子の混浴修学旅行」
★表紙
c92B01.png
★サンプル
c92B02.png
c92B03.png
c92B04.png
c92B05.png

★登場人物
gure20170722.png

石山しぐれ(いしやましぐれ)
可憐な容姿と、女子のなかでも小柄なことから”お人形さんみたいに可愛い”
と言われることがある。
しかし、股間には男性器が付いているいわゆる「ふたなり」である。
自分がふたなりという秘密に常に後ろめたさがあるため
性格は引っ込み思案で気弱。オドオドしがち。
しかしその性格は男子には守ってあげたくなる可愛さ
女子には気取らないマスコット的な可愛さととらえられ、男女ともに人気。

おちんちんがついている分、容姿は人一倍女の子らしくなるように意識している。
また、自分のことは女子と自覚していて、男子を「異性」と認識している。

★あらすじ
主人公しぐれはかなりの美少女だが「ふたなり」という秘密が。
その秘密のせいで青春を楽しめないでいる様子を見かねた担任は
「修学旅行の入浴時間でふたなりをバラしちゃったら?」と
しぐれに提案する。

新刊2種類は2017年8月13日より、とらのあな様・メロンブックス様でも販売予定です。
水泳部女子部員男子の前で生着替え とらのあな様メロンブックス様
ふたなり女子の混浴修学旅行 とらのあな様メロンブックス様
posted by nihondandy at 05:14| 日記

2017年07月19日

一富士二鷹三なすび

初夢で見るとめでたいとされる3つ。
富士山、鷹、なすび

富士山というと、青い山に雪がかかった、遠景の富士山をイメージしがちですが
富士の山頂付近でキツそうに登山する夢とか
富士の風穴で、悪者と対決する(聖闘士星矢 参照)夢でも
めでたいのだろうか?

大量の鷹に襲われる夢でもめでたいのだろうか?
加藤鷹が出てくる夢は、それだけでめでたい感じがしますが。

(ちなみに15年くらい前に名古屋駅の近鉄パッセの本屋で
たまたまサイン会をやっていた鷹さんを見たことがあります。
女性客中心かなと思いきや、客の大半が
「鷹さんカッケー!マジリスペクトっす!」とか言いそうな
リア充風の若い男子だったことが印象的でした。
鷹さんと肩組んで写真を撮っていました。

さらにちなみに、ザ・コレクターズのリーダー加藤ひさしと
加藤鷹・・・「加藤繋がり」だけで企画されたこんな対談もありました。)

なすびが嫌いな人が、ムリヤリなすびを
食べさせられる夢でもめでたいのだろうか?

そういうどうでもいい疑問がふと浮かんだのでした。

そして「富士山」という文字を何度も見ていると
こんな形の文字だったっけ?こんな「富山県」に似た形だったっけ?
もっと違う形だったような・・・という
ゲシュタルト崩壊になりそうになるのでした。
posted by nihondandy at 07:27| 日記

2017年07月18日

地名あるある

医者という職業をとても尊敬しています。
最近は週一で歯医者に通っていますが
夏休みだからか、お子様の患者もぼちぼち見かけます。

より口のサイズは小さくなるから、
より治療に神経使うんだろうなと思います。

歯医者の治療といえば、ドリルで削って、パテを詰めて、整えて
・・・プラモデルに似ているのですが
相手が生身の人間ということで、ミスが許されない。
しかもなるべく痛くないように気を遣いつつ。
・・・そんな神経の擦り減る作業を朝から晩まで、毎日やる。
その気苦労を思うと、やっぱりタイヘンなお仕事だなと。

・・・そんなこんなで、お医者さんは偉いな、と。

・豚の生肉スライスの食べ方として「焼く」「茹でる」しかやったことがないのですが
ふと思いつきで、皿に豚肉を並べて、充分チンで温めて
ごましゃぶのタレをかけて食べたらとても美味しかったです。

超カンタン調理な上に、豚の旨みが凝縮された感じ。
お惣菜を買ってくるよりも、美味しくてヘルシーかもしれない。

・ネットをやっていて「生放送」と「茨城県」を空目する。
全然違う文字ですが、僕の目が悪い上に
小さい文字だと、そうやって見えてしまったのでした。

ちなみに茨城は「いばらぎ」ではなく「いばら
「いばらぎ」と読むと龍ヶ崎さんに怒られます。(”栃木部”1巻参照)
龍ヶ崎さんになら、むしろ怒られたい。

僕の出身岐阜にも「各務ヶ原」という地名があって
「かかみがはら」「かがみがはら」「かがみはら」と
僕の周りでは適当に呼んでいましたが
正式には「かかみがはら」らしい。

滋賀県の実家の近くにも「簗瀬」という地名があって
「やなせ」とも「やなぜ」とも呼んでいます。
正式には「やなぜ」っぽいですが、「やなせ」という読みも
普通に検索でヒットします。
ちなみに「全裸水泳3」の簗瀬あんりの名前はこの地名から取っています。

今東京で住んでいるところの近くにも
「江古田」という地名がありますが「えごた」と読む場合も
「えこだ」と読む場合もあるらしい。

僕のゆかりの土地でもこれだけそういう地名があるのだから
全国には無数の「複数の呼ばれ方をしている地名」があるのでしょう。
面白い。



posted by nihondandy at 21:54| 日記

2017年07月17日

注意サンマン

「昼ごはんはセブンイレブンの冷凍担々麺が食べたい」と思いながら
調理を進めていったら、醤油ラーメンができていた。
・・・何を言っているのかわからねーと思うが(ry

スープを作る直前まで、冷凍醤油ラーメンを調理していることに
気が付かなかったのでした。
そっちはそっちで美味しいからいいけど。

しかし、腹が「濃厚担々麺モード」になっていたのに
急にアッサリ醤油ラーメンに変わった消化不良感はハンパない。

注意散漫である。
「注意散漫」と聞くと、僕はいつも
ファイティングバイパーズという3D格ゲーに出てきた
「サンマン」という投げキャラを思い出します。
好きで使っていたキャラですし。

・先日、京都の祇園祭のことを書きましたが
そういう大きなイベントは地元民はむしろ興味ないのでは!?
東京の人がスカイツリーに興味がないように。
岐阜県民が鵜飼に興味がないように。
・・・というところから「露出テストプレイ2」の
京都のヒロイン達は、こういう真夏の休日をどう過ごしているのか!?
・・・と考えていたらちょっと楽しかったのでメモ程度に書いておきます。

郁夜・・・インドア派。
宿題は休日の前日で済ませて、休日はクーラーの効いた部屋で
ひたすらゴロゴロ、たまにおやつ、たまにオナニー。

サキ・・・リア充。
彼氏とイオンモールとか夏フェスとかのリア充スポットへ。
もしくは、彼氏のマンションで焼肉とかしたあとに、ベットでゴニョゴニョ・・・。
もしくは、御世の家に遊びに行く。
とりあえず、家にはいない。

御世・・・接待族。
老舗和菓子屋の一人娘なので、こういう夏祭シーズンは
お得意様や親戚などの接待に駆り出される日が多い。
このシーズンは高級料亭などで食事できる機会も多いが、
気が休まらない休日を過ごすことが多い。

・・・そんなとりとめもないことを考えるのでした。
郁夜が昼真からベッドに突っ伏して
ダラダラ過ごしている様を想像すると可愛い。
posted by nihondandy at 14:38| 日記

2017年07月15日

京都ギャグ

ドピュッ! ズプズプ ビクン ドッギャーン ドドドド
・・・擬音(祇園)祭。

また、スケジュールがタイトになると
京都とか大阪とか関西に行きたくなる現実逃避が。

来月実家に帰ったら、また京都をブラつこうかと。

祇園祭とか、五山送り火とか、一度見てみたいのですが
タイミングがまったく合わない上に、超混みそうなので
「行ってみたい」にとどまっています。

子供の頃、「源平討魔伝」というゲームが好きで
京都の大文字焼きが出てくるゲームだったので
大文字焼きは、一度は生で見てみたいです。

・「急がば回れ」ということわざは、滋賀県発祥というトリビアを
ラジオで仕入れる。

昔、物を運ぶ際、船で琵琶湖を横断するよりも
陸路で琵琶湖の周りを遠回りしたほうが
より安全に物を運べた・・・ということが由来らしい。

そういう設問が「びわこ検定」にあったらしいです。
posted by nihondandy at 12:51| 日記

2017年07月13日

セイント・テール新章マンガ募集

作業の休憩中に、大好きな作品で続編や
BDボックスなどのグッズが出ていないかなどを定期的に調べています。

「まどマギ」「りりかSOS」「セイントテール」あたりをよく調べます。

昨日、なんとなくセイントテールを調べていたら
pixivで「セイント・テール新章マンガ募集」なるコンテストが!
ちょうど期間中だ!
しかし、新章の漫画家募集ということで、原則漫画形式での募集らしい。

もう少し知るタイミングが早かったら、漫画を描いて応募していたと思う。
今のタイミングで応募用の漫画を描くのはムリ。
夏コミ新刊の片方を確実に落とす。

しかし、大好きなセイントテール。
どうしても一枚噛みたい・・・。
・・・ということで、速攻でラフを上げて、清書して、色塗って
・・・正味半日くらいで仕上げたイラストがコレ
mirei01.png
セイントテール好きのワシの想いをぶつけました。
・・・どうしても、この祭に参加したかったのです!

描いていて思ったのですが、セイントテールのデザインは
暁美ほむらと共通している部分が多いことに気が付く。(主に下半身)
蒼樹うめ先生も少なからずセイントテールの影響を受けているのかもしれない。
そして、このイラストの構図が僕の持っているほむらのフィギュア
そっくりということに後から気が付く。
僕の描く女の子は、暁美ほむらの影響を多分に受けています。ええ。

・・・さあ、今から遅れを取り戻すぞ(汗

・・・ところで、コンテストの応募作品を見ていると
この人に新章を描いてほしくなる漫画、セイントテール愛が
伝わる作品がいっぱいあって幸せでした。
僕のようなオヂサンから、放映当時生まれていなかった世代まで様々ですが
みんなセイントテールが好きという点は同じ。

・・・なんだか同窓会に出席したような気持ちになりました。

・最近、昔好きだった曲を改めて聴くことが多いです。
今日は「星獣戦隊ギンガマン」のOPが素晴らしく良いなと。
曲の壮大な感じがすごくいい。
なぜか以前より好きになったのでした。

「ギンガマンション」というマンションは、探せばありそうだ。
ギンガマンファンは、このマンションに住みたくなるのだろうか!?

探したらありました。文京区に。けっこう近い。でも家賃が高そうな立地だ。
ギンガマン好きが住んでいるのだろうか!?
もしくはオーナーがギンガマンファンだったら面白い。
posted by nihondandy at 17:43| 日記

2017年07月12日

二冊用意する予定なので

お久でございます。
夏コミ新刊を2冊用意するというのは、なにげに初めてらしい。
そりゃ、忙しくもなるのだわ。

新刊特設ページを連休前に用意したかったのですが、
間に合いそうにないので、一週間遅らせて、22日あたりに
貼れるといいな。それでも間に合うか微妙ですが。
創作が二冊ということで、キャラ表も二作品分なのです。

お楽しみに!

・女性向けのエロ漫画(男×女)もけっこう好きなワタクシ。
エロはライトなのですが、女の子がすごく可愛いかったりするので。

そういう作品に出てくる男は、エッチの最中もとってもクールで余裕がある。
ヒロインの女の子が裸で股を開いているのに、
イケメン君は赤面ひとつせず余裕の態度でリードする感じ。

女性は、エッチの最中も普段どおりの表情・態度な男が理想なのかな!?
・・・そんな男の態度ですが、読んでいてそんなに気にしたことがなかったです。
(とりあえず、ヒロインの裸体しか眼中にない)

・・・しかし、ふと思ったのですが
エッチの最中も表情ひとつ変えない
ゴルゴ13(デューク東郷)は理想の男性なわけか。
そりゃあゴルゴ、モテるわ。
やつは、美女が騎乗位でアンアン言っていても
無表情でタバコふかすからね。
posted by nihondandy at 01:25| 日記

2017年07月08日

冷しゃぶ

昨日2017年7月7日は2017.7.7で
7が3つ続いたので、パチンコに行くと当たりやすい!?
もしくは、パチンコ屋はキャンペーンを打っていたのだろうか!?
そんなことを思いました。
肉屋や焼肉屋が毎月29日を肉の日、とくに11月は「いい肉の日」で
大々的にイベントを行うように。

7月7日は僕のオリジナルキャラの魔法少女(未発表)の誕生日。
大学の頃から温めていて、いつか形にしたい作品。
この作品のメイン格の誕生日は、全てゾロ目。
4月4日(主人公)、7月7日(主人公のライバル)、10月10日(主人公の親友)

今回祝った子は、なのはのフェイト、まどマギのほむらのように
「第二の主人公」と呼ぶべきポジションの子。
他作品でも、そのポジションの子にハマリがちな僕ですので
自分の作品でも、そのポジションのこの子は、ひときわ可愛いです。
この子の雰囲気・容姿は、「全裸水泳2」の主人公・黒川まりかに近いです。

この子の好物が「もやし、わかめ等の食感が良くて、味の無い食べ物」。
なので、毎年もやしを食べて誕生日をお祝いしています。
IMG_1077.JPG

今年は冷しゃぶでお祝い。タレはごまダレ、ぽん酢の2種。
具材は思いつきですが美味しかったです。
せっかくなので、ワカメも用意すればよかったと、今思いました。

このメニューは簡単かつ美味しかったですし、カロリーも控えめですので
夕飯のローテーションに入れてもいいかもと思いました。
posted by nihondandy at 04:04| 日記

2017年07月05日

ハーフアップシスターズ

ロングヘアの後髪の一部をおさげにする髪型を「ハーフアップ」というらしい。
僕はこの髪型が大好き。
SAOのアスナ、エンジェルビーツの天使ちゃん、ドキドキプリキュアの六花ちゃん
・・・の髪型がそれ。
うちのキャラでいえば、「島のならわし全裸でみそぎ」のヒロイン・満ちゃんの髪型。

さきほどスーパーで、この髪型の女性を二人も見かける。
ハーフアップの女性が棚を見ている後ろを、
もう一人のハーフアップの女性が通り過ぎる瞬間があって
僕は思わず「ハーフアップシスターズだ(笑)」と思ってしまった。
アイドルユニットなどにいそうな名前だ。
その二人は、同じタイミングで隣り合ったレジに並んだので
またしてもハーフアップシスターズ状態になっていて面白かったです。
ちょっと眼福。
気にして見ているとこの髪型の女性は意外と多い。

そもそも、この髪型が好きになったきっかけは、
中学時代の初恋の相手がこの髪型だったから。
声とシルエットが天使ちゃんソックリ(主観)。
なので、僕のような文化系の男子を中心に人気の子でした。

その子に好きな相手がいることは僕の女友達から聞いていました。
付き合えなくてもいいので、中学卒業間近に僕の気持ちだけ伝えました。
それまで二年近く片想いの毎日だったからか、
告白した後はなぜかスッキリした気持ちになったことを覚えています。
キャー甘酸っぱい!

あの頃からハーフアップを取り入れていたその子は
時代を先取りしていたなと思ったのですが
そのあたりに放映していたガンダムWでもヒロインがそんな髪型をしていたので
時代にかかわらず、一定の人気がある髪型なのかもしれない。
とりあえず僕は、上品でお嬢様っぽい雰囲気になるのでハーフアップが大好き。
posted by nihondandy at 12:55| 日記

2017年07月03日

MARCH OF THE MODS

3月1日に行われたザ・コレクターズ30周年記念
武道館コンサートのBDを開けてみた。

IMG_1062.JPG
そう、これがモッズスタイル。僕の永遠の憧れ。
モッズスクーター+モッズスーツ+モッズコート。

僕はモッズコートを去年の冬コミに合わせて買いました。
あとはスーツとスクーターだ。
最近少々お太りになられているボキなので、
モッズスーツが似合う体型に痩せなければ。

ライブのMCで、リーダー・加藤ひさしがモッズコートを羽織ながら
「レインボーブリッジを封鎖した人のせいで、
一時期モッズコートを着にくくなったけど(笑)・・・」
みたいなことを言っていたけど、このスタイルは時代に関係なく
クールでカッコイイのだろう。
60年代に誕生したファッションが、いまだにカッコよく感じられるのだから。

ライブBDは初めての体験でしたが、DVDよりもずっと鮮明で立体感を感じる映像。
臨場感があります。まさに、目の前で演奏しているような感じ。
撮影したカメラがいいのかもしれない。

会場では、小さくしか見えなかったステージを
間近でじっくり見られたので、当日の追体験+αの体験が出来ました。

会場ではライブのオープニングとして
ステージ上の巨大スクリーンで流れた
超センスのいいムービーが映像特典になっているのも嬉しい。
改めて見てみると、映像のBGMが往年の人気曲の
アレンジ&メドレーになっていて、ファンがニヤリとするBGM。

曲目は、ベスト版といいたくなるような、往年の人気曲のオンパレード。
中でも改めていいなと思ったのが「MILLION CROSSROADS ROCK」という曲。
力強く、軽快なテンポでたいへん盛り上がる曲。

人生を、無数の十字路や遠回りの連続な旅路・・・と例えつつも
歩み続ければ目指す場所へ辿り着ける・・・と力強く
背中を押してくれるような歌詞。

「軽快でキャッチーなメロディ+メッセージ性の強い歌詞」
というコレクターズ節を感じられる一曲。

20代の頃からそれなりに好きな曲でしたが
30代後半のオヂサンになって、改めて聴くと、より好きになりました。

(この曲をネットで調べると、この武道館ライブのこの曲の部分が
Gyaoに上がっていたので、興味を持たれた方はコチラからどうぞ。)

BDのパッケージには「あせるな危険」という注意書きが。
1度全部見て、2度目で副音声(コメンタリー)を聞くと、
幸せな気持ちになるらしい。
まだ1度目の2/3くらいなので、二度目が楽しみです。

このBDは、同じライブのライブCDも二枚組みで付いてくる嬉しい仕様。
こちらはこれからの作業用BGMとして重宝しそうです。
posted by nihondandy at 13:11| 日記

2017年07月01日

塩ラーメンにラー油をぶっかける

ブログ形式の日記を始めて10年以上。
しかし、その前も10年くらい、
高校の頃から不定期で日記は書いていました。

きっかけはささいで、高校の頃、アニメショップに
「怪盗セイントテール」のノートが売っていて、
表紙が描き下ろしで、中には設定資料つき・・・という気合の入った仕様。
価格は700円。
ノートとしては、高校生の買い物としては、ちょっとお高い。

描き下ろし絵がイケていたので、思い切って買いました。
・・・で、そんな高いノートを買ったのだから、使わないと勿体無い。
しかし、学校では使えない。
・・・ということで、日記をつけてみることに。

・・・あの700円のノートがなければ、今こうやって
日記を続けていないかもしれない。

・・・前振り長くなりましたが本題。
あの頃の日記を、ふと見てみたくなりました。
実家を探せばあるはず。
しかし、見るのがこわくもある。
今思うとクッソ真面目で、純粋な高校生でしたので
日記の内容も、真っ直ぐで痛々しいんだろうな・・・。

・・・でも、面白いことも書いていると思うので
そういうのを選りすぐって、ここに書き写すのも面白いかもしれない。
90年代の男子高校生の脳内を公開してみる。
”1996年○月○日の日記”みたいな感じで。
もしくは、スキャンしてアップするのも面白いかも。

とりあえず、今度実家に帰ったときに、お見せするかどうか考えます。

・ラジオで、甘いもの脂っこいもの苦手で、アッサリと辛いもの大好きな
女芸人の子が喋っていて、その子曰く豚骨ラーメンは苦手だが
塩ラーメンにラー油をぶっかけたものは最高に美味い・・・らしい。

その組み合わせをムショーに試してみたくなる
IMG_1064.JPG
ちょうどいい機会だったので、中華三昧の塩ラーメンを試してみることに。
中華三昧は今年、醤油味で初体験。
思っていたよりずっと美味しかったです。
・・・なので、この塩味にも期待。
IMG_1065.JPG
こんな感じで、具は冷蔵庫の残り物を適当にトッピング。

このラーメンは、麺は鍋で茹でて、スープの粉と液体は
ラーメンのゆで汁でのばす・・・という作り方。

初めて作ったときは、
お湯が少なかったのか、ゆで汁がドロドロになりすぎたので
二回目は麺を茹でるお湯と、スープをのばすお湯を別々にしてみた。
しかし、二回目よりも一回目のドロドロのほうが美味しかった。
・・・そこで今回は真ん中取って
「多目のお湯で茹でて、ゆで汁でスープをのばす」という方法で作りました。

・・・結果、美味く行きました。塩ラーメンも美味し!さすが中華三昧。
本格的な味で御座います。
点心とか出していそうなちょっとお高めの中華料理屋な味。

・・・で、ラー油をぶっかけてみた。
ウマイ!辛いのに、塩味と旨みもしっかり感じられて美味しい。
”あっさりタンタンメン”と言いたくなるような
辛さと旨さを両立したラーメンになりました。
これからの季節にピッタリ。

塩ラーメンにはコショウが一般的だと思うのですが
ラー油もかなり合う。
揚げ物に醤油をかけるくらい意外とアリな組み合わせです。
posted by nihondandy at 00:44| 日記