2016年11月29日

山岡ー!

最近、ほむらと青葉にお世話になることが多い。
(オカズ的な意味で)
ほむらはまどマギのほむら。
青葉はNEWGAMEの青葉ちゃん。
ほむらは前々からだけど、最近、青葉ちゃんも多い。

ほむらと青葉。
ラーメン屋みたい。ラーメン屋と言っても
町の中華料理屋ではなく、ラーメン専門店。
店員が黒Tシャツ&タオルはちまき&腕組み系の。

「青葉」は実際に、中野にそういう名前の有名店があります。
一度だけ行きましたが「濃いスガキヤラーメン」という感想。
元東海民なのもので。
というか、僕はおそらく魚介豚骨系はだいたい
「スガキヤっぽい」と感じると思います。
ちなみに「スガキヤっぽい」というのは「庶民的」という意味もありますが
「とても美味しい」「いつでも食べたい味」という意味でもありますので、
誤解なきよう(笑

「ほむら」もそういう名前のラーメン屋は探せばありそう。
地方の幹線道路沿いとかに。
黒い看板で白い筆文字まで見えた!
家系コッテリ豚骨で、ラーメンを注文すればライス無料。
ノリをスープに浸して、ライスを包んで食べると超ウマイ。
ギョウザは6個で300円!

・・・ここまでイメージが沸きました。
そして、書きながらそういうラーメンを食べたくなってきた。
深夜のドライブにも行きたくなってきた。

岐阜に住んでいた20代の頃は友達との夜遊び、
もしくは、バイト上がりにバイト仲間で、
深夜ドライブ&コッテリ系のラーメン屋に行く
・・・というのをよくやっていました。
楽しかったな。
また、そういうラーメン屋は深夜までやっていたり
24時間営業だったりするのだ!(24時間=山岡家。
一度行くと「もういいや」というくらいコッテリなのだが
期間が開くとムショーに行きたくなる不思議なラーメン屋。
ネットでの評判はさんざんなのに、いつもそこそこ車がとまってる
不思議なラーメン屋。そんな山岡家。
そう言いながら、山岡家に行きたくなっている自分がいます。5年くらい行ってない。)
posted by nihondandy at 04:02| 日記

2016年11月28日

同じフォルダ

ゲスト原稿が上がった!
思いのほか時間がかかってしまいましたが、その分
力作でゴザル。
詳しくはまたイベント前に告知しますが、今回も
うちの過去作からのキャラクターでのカラーイラストなので
お楽しみに!
自分で言うのもアレですが、いい感じに仕上がりました。

あとは、この原稿を依頼主様に送って、
一冊目を事前発注&入稿すれば、アイメモ本に集中できます。
この状態に持っていくのに結局月末までかかってしまった・・・。
やや遅れ気味ですが、一応予定の範囲内なので
あと一ヶ月弱ガムバリマス!

・某所で90年代のヒット曲KANの「愛は勝つ」のカバーを聴く。
あれ?この歌、こんな曲だっけ・・・なんか違和感。
・・・違和感の正体は、大事MANブラザーズバンドの
「それが大事」と混同していた「笑」

たぶん脳内フォルダの
「90年代のヒット曲、励ます曲、歌にウォウウォウが入っている」
・・・で混同したのだと思う。

歳を取ると脳内フォルダの分類が雑になると言いますが
僕は昔からけっこう雑です。
興味があることのフォルダ分けはキッチリしているのですが。
そうでないことのフォルダ分けがすごい雑。
posted by nihondandy at 00:47| 日記

2016年11月26日

ばあちゃん肉 リターンズ

アイドルメモリーズ本。
アイドル衣装を描くのが思いのほかタイヘン!地味に手間がかかります。
これは描いてみるまでわかりませんでした。ペースが狂うので焦ります。
そして、絵柄に関しても、とてもカワイイ漫画版の絵柄を目指していますので
一コマ一コマあの絵に追いつこうと背伸びし続けている状態。足がつりそう。
でも、あの絵柄はけっこう理想的なのでマスターしたい。

・・・そんなアウェイな状態の中、先日仕上がった、入稿間近の
「露出テストプレイ2」を読むと、すごい落ち着く!
まさにホーム。郁夜ちゃんとかの顔を見るとホッとします。

・今日のお昼もばあちゃん肉に挑戦
IMG_0335.JPG
「ばあちゃん肉」とは、幼少の頃、祖母がよく作ってくれた
鶏肉をパプリカ(香辛料)!?と塩コショウで炒めた料理。
そんなに美味しいものではないのですが、ムショーに食べたくなる時があり
最近再現するのを楽しんでいます。

前回3回目のチャレンジで、ほぼ記憶の味が再現できたのですが
「胸肉だとパサパサすぎて、もも肉だと脂っこすぎる」という点がひっかかりました。
そこで「胸肉ともも肉を半分ずつにすればいいじゃない」と思いつき
やってみたのが写真の料理です。

・・・すると、さらに再現率が高くなりました。
そういえば、子供の頃も、食べながら「当たり(もも肉)ハズレ(胸肉)」
と思いながら食べていたような気がしなくもないです。

僕の記憶の中の料理なので、全然共感が持てないと思います。スマンです。
でも、楽しいんです!

・夕ご飯はそば。
昨日、香港の話題を書いていたら
「カップヌードル・ホンコン味噌味って、美味しかったな」と思い出す。
芸人のホンコンさんがCMをやっていて、イロモノ系かなと思ったら
中華スープと味噌の組み合わせが絶妙で美味しかった記憶があります。

「ラーメンスープを中華スープ(味覇)と赤味噌で作って、
ゴマ油をたらしたら近い味になるかも」と思いたち実験することに。

IMG_0338.JPG
こんな感じ。カップヌードルホンコン味噌味を目指しながら
具は鍋野菜セット、麺は日本そば。冷蔵庫のありあわせ(汗
(そして、昼の残りのばあちゃん肉)

・・・味は悪く無かったです。さすがにカップヌードルの美味しさには及びませんが
中華スープと味噌の組み合わせは美味しいと思える味にはなっていました。
posted by nihondandy at 22:25| 日記

2016年11月25日

ホクホク♪

昨日は11月に雪が降るという
東京ではレアなイベントが発生。

今日はうって変わって、穏やかな快晴。
IMG_0326.JPG
ベランダからの眺めが見事だったので思わずパシャリ!
雪と紅葉が同時に楽しめる風景はなかなかレア。

IMG_0329.JPG
一日中いい天気だったので、夕方は富士山が見えたり。

・その夕方ですが、近所のヤマトにアマゾンの荷物を受け取りに行く。
家で運送屋を待っているとソワソワするので
荷物はできるだけ営業所止めにして、散歩がてら取りに行くようにしています。

IMG_0330.JPG
ジャ〜ン♪
Gガンダムブルーレイボックス下巻で御座います!
僕らの(!?)夢のアイテムだ!

ということで、ここからは大好きなGガンダムについて
延々と語ります。

下巻は作品後半、主役機がゴッドガンダムになり
舞台はガンダムファイト決勝大会が行われるネオホンコンに移り
今川監督の香港好き・香港映画好きが炸裂する巻です。

ここまで監督個人の趣味に走ってもいいのか!?
というくらい作品後半は香港色が強いのですが、それが返って痛快でしたし
その熱がところどころにこだわりとして現れて、世界観に厚みが出て
・・・結果良かったのだと思います。

さて、ボックス絵は一枚絵になっているのですが
それが三面に印刷されているので・・・
IMG_0332.JPG
裏面は繋がるのですが

IMG_0331.JPG
表面は繋がらない・・・。
しかし、この表面の機体。好きな機体ばかり。
クーロンガンダムやジョンブルガンダムはマイナー機体ですがすごく好き♪

僕はアニメーターにはあまり詳しくないのですが、
Gガンには、今ではありえないくらいの豪華アニメーター陣が
集まっていたらしい。
IMG_0333.JPG
中のジャケ絵がしれっとキムタカだったりしますし。
キムタカのアレンビーは貴重。そしてカラダがエロい。

さて、中身ですがとりあえず映像特典のノンテロップOPを観て、
復刻版ドラマCDは聴きました。

IMG_0334.JPG
生まれ変わったOP映像。
ノンテロップOPは、現在のクリアな画質にリマスターされています。
デジタル作画のようなクッキリした色合い。
放映当時は見えなかった作画の細かいところまではっきり見える。
ちょっと感動して、鳥肌立ちました。

当時の腕利きアニメーター陣が描いたアナログアニメを
最新技術・最高画質で見れる・・・すごい贅沢な気持ちになります。

おまけ!?の復刻版ドラマCD。
実はかなり楽しみにしていました。
Gガンダムには5枚のCDアルバムがあって
今回復刻されたのは3枚目のアルバム。

この3枚目はいわゆる企画モノCD。
アルバムタイトルが「新香港的武闘戯曲」というだけあって
監督の香港好きが色濃く詰まった一枚。
このCDを作るために監督自ら香港入りをし
現地の歌手の方に挿入歌を歌っていただく
・・・という、いまではバブリーかもしれない企画盤。

この現地の方が歌う、広東語の挿入歌がイケているのです!
作品本編でも要所要所で使われ作品を盛り上げていました。
とくに「戰鬥男孩(日本名 戦闘男児)」がカッコイイ。
ジャッキー映画の主題歌っぽい。
当時、ジャッキーチェンの映画が好きだったので
この歌もたいそうお気に入り♪

そして、復刻版は音質が若干良くなっている気がします。
高音がクリアになっているというか・・・気のせいかもですが。

映像は観るとずっと観ちゃうので、
このCDを作業中に聴いてテンションを上げていこうと思います。
posted by nihondandy at 20:59| 日記

2016年11月24日

ばあちゃん肉 その2

幼少の頃、祖母の家に行くと出された
「パプリカ(香辛料)のようなもので色付けされた
鶏肉を塩コショウで炒めたもの」(通称:ばあちゃん肉)

当時はあまり美味しくないと思っていたのですが
たまにムショーに食べたくなることがあり、
自分であの料理を再現してみよう
・・・というのが前回までのお話。

前回の反省点「肉はもっと小さく切る、味付けはもっと濃く
肉は胸肉ではなく、もも肉の冷めたものかもしれない。」を生かし
再チャレンジ。
IMG_0311.JPG

今日のお昼ごはん。
できたての「ばあちゃん肉」。
できたては柔らか・ジューシーで、やっぱり美味しい。
しかし、味付けを濃くしたつもりがまだ足りなかった。

ばあちゃん、よっぽど濃く味付けしてたんだな。
もしくは、スーパーで味付き肉を買ってきていたのかもしれない。

まだ半分くらい残っていたので、もっと濃く味付けして
冷ましたものを、夕飯に食べることに。

IMG_0312.JPG
昼間調理して、冷めた「ばあちゃん肉」。

3回目のチャレンジにして、一番近い味になりました。
やはり、胸肉ではなく、冷めたもも肉だったのかもしれない。

今後、純粋に美味しいできたてを食べるか
ノスタルジー優先で冷めたものを食べるか
迷うところ。

この「わざと味を落としたものを食べたくなる」という現象は
学食やサービスエリアなどのチープなそばを食べたくなる現象に似ているかも。
「懐かしさ」も味のうちなのですね。

ここ数年で、自分が料理に求めるものが味よりも
このような懐かしさや、食べる状況が快適かどうか
など、精神的なものにウェイトが移ってきています。
味は二の次。

たぶん、今の自分なら行列のできるすごく美味しい店より
そこそこ美味しい空いている店に迷わず入ります。

それは一人の場合で、人と一緒だったら、イベントとして
行列のできる店に並ぶのも苦ではないです。あくまで例えの話。
posted by nihondandy at 00:59| 日記

2016年11月23日

あの曲みつけた

10日ほど前に、1冊目ほぼ完成で、2冊目に入る準備をする
ここから10日くらいは油断せず遅れが出ないようにしたい。
・・・と言ったと思いますが、予定通り明日から2冊目の下描きに入れそうです。

途中、スケジュールに貯金ができそうなくらい順調だったのですが
思いのほか手間のかかる作業をやって遅れが出たので
結局プラマイゼロな感じに。結果オーライ。

それはそうと、今月は時間が経つのがすごく早く感じます。

・二冊目はやはり「アイドルメモリーズ」で描きます。
初回放送では後半の実写パートに面くらったのですが、
後半パートは原稿終わってからまとめて見よう。
・・・ということで前半アニメパートだけ見てます。

・・・やっぱりこのアニメ、好きです。
プロフィール上ではクセモノ揃いのメンバーだったのですが
実際のところは、キッズ向けに出られるくらいいい子ばかり。

楽曲やコミカライズ版にも手を出し
(漫画版の絵がとてもカワイイので、参考にしようと思います。)
楽しんでしいます。

この作品のメインキャラは6人の女の子。
主人公含む3人は正統派アイドルユニット「StarRing」
サブキャラ3人はメタル系ロックアイドル「Shadow」

僕のイチオシ、未来(みく)クンはShadowのリーダー格。

そのせいか、僕の目には、制作側が
サブキャラのShadow推しに見えてなりません。

キャラがShadowのほうが立っているし
楽曲もShadowのがイカしている気がします。

Shadowは楽曲が二曲あって
「タ・チ・ア・ガ・レ」は素直にいい曲と思えましたし。
実際、今のヘビロテ曲に入っています。(演奏がすごいカッコイイ)
Shadowのもうひとつの楽曲「シークレットロマンス」には
世界的なギタリスト(そしてタモリ倶楽部でお馴染みの)
マーティフリードマンが参加していたり。
公式には情報が無いのですが、「タ・チ・ア・ガ・レ」のギターも
マーティンではないか!?というくらいギターが上手い(笑

・・・そんなこんなで、実は主役はShadowなのではないか!?
と思いながら見ています。

ちなみに僕はアイドルちゃんは「〜クン」と呼びたくなります。
照れ隠しもありますが、デラべっぴんや、プレイボーイなどの
グラビア雑誌の影響でもあります。
雑誌では「d」みたいに小さく「クン」と書かれていたので
PCの写植でも「d」みたいな「クン」を打ちたくてしょうがないです。

・僕のひそかな趣味で「フリー音源探し」があります。
本来、フリー音源は情報を発信したい人向けの音源なのですが
僕は観賞用として聴いています。

・・・というのも、僕にとってはフリー音源は
「自分が好きな番組で使われていたテーマ曲、BGM」だからです。
同人ゲーム、ちょっとした商品紹介VTR、テレビの情報番組、ラジオCM・・・
フリー音源が使われているケースは案外多く
フリー音源を漁っていると「これよく聴くやつだ!」「あのCMの曲だ!」と
お宝を発見した気持ちになります。快感!

「好きな番組のテーマ曲やCM曲を自力で探す」というのは
中学の頃からやっていて、ネットの無い時代でしたので
放送局に電話して「あの番組のテーマ曲は誰の何て曲ですか?」と
電話したこともあります(意外と快く教えてただけました)

「好きで、手に入れたいけど、曲名も歌手名もわからない」と
モヤモヤしていた曲の、詳細がわかり、音源を手に入れたときの
喜びは格別です。

・・・そんな経緯でフリー音源探しを楽しんでいます。

そんな中、「これよく聞くやつだ!」と発見して大喜びしたのが
コチラのサイトで見つけた
Dear Childhood Friend
という曲です。
作者様のサイトで、ダウンロードして自分のブログ等で使ってOKとありましたので
このブログに音源が貼れるかどうかのテストも兼ねて貼ってみます。



・・・どうです?どこかで耳にしたことないですか!?
そうでなくても、和風でマッタリ温かい雰囲気の
いい曲だと思います。
posted by nihondandy at 01:25| 日記

2016年11月19日

土曜日の夕方

紅葉の季節・・・ですが、わざわざそういうスポットに
出かける時間はないので近所の紅葉している木を見に行くことに。

ところで、都内で紅葉を楽しもうと思うと
「公園」とか「庭園」になります。わりと小規模。
ちなみに都内に昔から住んでいる方に
近場のオススメ紅葉スポットを聞いたら
「高尾山か箱根まで行かないと・・・」という答えがかえってきました。

さきほど散歩がてら撮ってきた写真が
IMG_0291.JPG
こんなのとか

IMG_0288.JPG
こんなの

ものぐさな自分が出かけようと思ったのは、
時間帯と天候がバッチリだったから。

「雨が降りそうで降らない曇りの日」
「土曜日の夕方」

この2つは大好きなシチュエーション。
旅行に行くなら、雨の降らない曇りが理想です。
その天気は個人的にヨーロッパの田舎や、冬の日本海側や
田舎の幹線道路沿い・・・そういう旅情あふれるイメージがあります。
昼間でも店の電飾や家の明かりが点いている感じもいい。
すごく伝わりにくいと思いますが、胸キュンな天気です。

土曜日の夕方は、子供の頃、ガンダムや戦隊ヒーローがやっていた時間。
土曜の夜は外食することが多かったので、家の中が
なんとなくワクワクした空気だった・・・そんなアットホームな気持ちになるので
土曜日の夕方は好きです。

・・・余談。

その道中、家から徒歩10分くらいのところに
いつもは行かないOKストアがあるので、覗いてみることに。
いつも行くOKストアは徒歩2分くらいのところにあるので
遠いほうの店舗にはなかなか足が向かず
遠いほうの店舗に来たのはこれで3回目くらい。

・・・この店舗、近所の店舗より売り場面積に余裕があって
品揃えもこちらのほうがやや多く・・・ぶっちゃけ近所の店舗の上位版!
散歩がてら、こちらの店舗に来るのもアリかもです。
しかし、水のペットボトルを買う日はカンベンな!
・・・そんなことを思いながら帰路についたのでした。

なかなか充実した散歩タイムでした。


posted by nihondandy at 18:00| 日記

2016年11月17日

おばあちゃんの味

露出テストプレイ2、仕上げのセリフ入れ&局部修正

通常、これらの作業は1p完成するごとに入れています。
セリフ入れは単調ですし、修正は神経を使う作業なので正直苦手な作業です。

今回は方言監修との兼ね合いで、それらを最後にまとめてやりました。
苦手な作業を後回しにしたという(笑)

・・・しかし、セリフ入れは楽しくやらせてもらいました。
方言監修の方に送っていただいたセリフを1pずつ
打ち込んでいくのですが
本物の京都弁はやっぱり違う。
より作品に臨場感が増していく過程がワクワクしました。

・・・そして京都に行きたくなりますね。
岐阜や滋賀に住んでいた頃は2〜3年に一回のペースで
嵐山に紅葉狩りに行っていたので
この季節は嵐山に行きたくなります。

・・・その作業も先ほど済み、
新刊1冊目はほぼ完成で御座います!

・・・ちょっと脱力感があります。
今作はいつも以上にエネルギーや想いが詰まっているので
大きな仕事をひとつやり遂げた感があります。

まだ細かい調整や、あとがき奥付けや、
書店様への発注や、入稿作業がありますが
(・・・けっこうある)
エロゲーで例えるなら、マスターアップ直前くらいの状態です。

加えてゲスト原稿や2冊目の準備も並行するので
気を抜かず頑張りたいです。

・幼い頃、滋賀の祖母の家(現・実家)に行くと
田舎料理のオンパレードでしたが、
子供向けにか!?鶏肉を焼いたものもありました。

酢の物、おひたし、川魚料理・・・などの田舎料理は
当時美味しいと思えなかったので、そちらの鶏肉を好んで食べていました。

その鶏肉も、パサパサの胸肉で、
そんなに美味しくなかったのですが
半分仕方なく食べていた感じです。

しかし、あのおばあちゃんが出してくれた鶏肉が
今ムショーに食べたくなるときがあります。

その料理は
・おそらくスーパーの味付け肉を焼いただけのもの
(パプリカっぽい赤い色をしていたけど、
ばあちゃんがそんなシャレオツな調味料を知っているとは思えない)
・肉はとり胸肉で、焼き鳥大のサイズに切ってある
・味は濃い目の塩コショウ味

・・・ということだけ覚えています。
その「塩コショウ味の赤い鶏肉」はネット上でもスーパーでも見つかられないので
自分で作ってみることに

IMG_0278.JPG
今日の昼ごはん。
鶏胸肉を一口大に切り、パプリカとクレイジーソルトで炒めました。

・・・美味しい、けど何か違う。

祖母の料理に近づけるために気が付いた改良点

・サイズはもっと小さく切ったほうがいい
・クレイジーソルトではなく、普通の塩コショウで、濃い目に味を付ける
・硬すぎ。もっと柔らかく仕上げなければ
・冷めたほうが、近い味になった

・・・そう、思い出したのですが当時は電子レンジが普及していなかったので
あの鶏肉料理はいつも冷めた状態で食べていました。

もしかしたら、胸肉ではなく、冷めて硬くなったもも肉かもしれない。

・・・こうやって、脳内にしかないレシピを完成させていくのは楽しいです。

祖母が出してくれた、たいして美味しくないあの鶏肉料理は
「ばあちゃん肉」と名付けることにしました。

カップヌードルの肉を「ナゾ肉」と呼ぶように。

「ばあちゃん肉」の味はうちの家族しか知らないし
レシピを完成させてもたいして美味しくない・・・という
すごく意味の無いチャレンジのような気がしますが
面白いのでもうちょっと研究してみます。

これを読んでいる方にはつまらないかもですが
「ばあちゃん肉」が上手く作れたら
また日記に書いてみようと思います。
posted by nihondandy at 18:41| 日記

2016年11月16日

ルネッサンス情熱

最近アニソンを全然聴いてないや・・・ということで
80年代を中心に特撮ソングやアニソンを聴いて作業しています。
今日はオッサン世代にしか通じない話題と思われます。(先に言う

戦隊もメタルヒーローも名曲揃いです。
主題歌を中心にどの曲もキャッチーでとてもいい!
カップラーメンは久しぶりに食べるとメチャメチャ美味い的な!?
例えがヘタですが、久しぶりに聴いた
特ソン・アニソンはゴキゲンなのでした。

先日のクッキングパパみたいに
この歳になって聴くと歌詞に新たな発見があったり
なんとなく聴いていた部分の意味がわかったりします。
大人でもはっとさせられたり、元気付けられたり。
さすがウン十年経っても愛され続けられている曲達です。

そして、やっぱりジャスピオンの主題歌は
カッコイイです!(急にどうした)
エロカッコイイ。
ジャスピオンはメタルヒーローの中でもセクシーなイメージがあります。
主人公ジャスピオンの
アフロ&ピチピチ銀色のパンツ姿が浮かびます。

アニソンもドラゴンボール初代OP「摩訶不思議アドベンチャー」とか
北斗の拳のOPは改めてどれもノリノリでカッコ良く
こちらも久しぶりに聴くとやっぱりいい。

中でもミスター味っ子のOP「ルネッサンス情熱」。
爽やかでキャッチーなメロディが好きな曲でしたが
歌詞もなかなかいい・・・ということに気が付くのでした。

・・・そして味っ子のアニメ一回も見たこと無いや。
アニメ放映当時、全然アニメを見ない子供でした。
「アニメや特撮はガキの趣味。俺はPCエンジンとガンプラだぜ!」
というスカしたガキでした。
僕は大学に入ってから、昔の特撮ソング、アニメソングを
聴き漁ったので「曲は知っているけど、本編は見たことない」
という作品が多いです。

ところで、「Gガンダム好きなのに味っ子見てないんだ!?(監督が同じ)」
と、いままでいろんな人に言われています。
僕が見ている今川監督作品はGガンとGロボとリメイク版鉄人28号です。
どれも大好きです。
・・・余談

子供の頃好きだった曲とか、何年も聴いていなかった曲を
改めて聴いてみると、新鮮な発見があるかもです。

・中古で買ってほとんど聴いていなかった
ジライヤ・ジバンの主題歌集も聴きました。
主題歌集となると挿入歌も多数混じるのでさすがに珠玉混在。
名曲もあれば、役者さんが歌った企画モノ的な曲もあります。

ジバンの挿入歌で「たむらなおと」が
何度も歌詞に出てくる歌がありました。
この「たむらなおと」が気になります。
なにせジバンは歌しか知らないので。

主人公の名前のようですが
たむらなおと 気になる(笑)

・メガレンジャーが来年で20周年か。
時が経つのか早すぎてウンニョリします。
メガシルバーが大好きだったなとか、
イエローの役者さんが可愛かったなとか、
思うところはいろいろあります。
posted by nihondandy at 00:09| 日記

2016年11月14日

コピペあるある

今日の日記の一部はメモ帳からのコピペです。
メモ帳からCtrl+C → Ctrl+V で文章をコピー&ペーストしたら

テクスチャ

・・・とだけコピーされる。
コピペがうまくいかず、その前にコピーしたテキストが残っていたのだろう。
たぶん数時間前にネット上で素材探しをしていたときのやつだ。

でも真っ白な文章欄に「 テクスチャ 」とだけ書かれているのが
なんだか可愛かったです。

・今朝ラジオを聴いていたら、DJの名前が
僕の同人作家の友人の本名と同姓同名でビックリ。
あの名前の人は案外多い。

・去年の今頃も紹介したと思いますが
”あずきのチカラ”という、あずきをチンして肩コリをほぐすグッズ。
IMG_0274.JPG

しばらく使っていなかったのですが、
寒くなってきて使いたくなってきました。
小豆というのは見た目に反して水分量が多いらしく
チンするとじんわり温かく、小豆のいいニオイがします。

これを使うと、ぜんざいが食べたくなるという欠点があります。

IMG_0275.JPG

買い置きしてあったレトルトのぜんざいを食べる、単純な俺ちゃん様でした。
そして、そのレトルトパックのぜんざいの製造メーカーがイチビキで
ちょっと驚きました。
東海地方ではおなじみの調味料メーカー。醤油や味噌でお馴染み。
東京でイチビキに、しかもぜんざいに出会うとは思わなかったです。
posted by nihondandy at 00:59| 日記

2016年11月13日

今年もぼちぼち始めようかと

今年の山下達郎ゲームを始めてみようと思います。
このゲームは僕が学生時代大好きだった名古屋のローカルタレント
戸井康成さんの「クリスマスシーズンに
山下達郎のクリスマスイズを聞いたら負けた気持ちになる」
という発言から思いついたゲーム。
(もしくは戸井さんがやっていたゲーム!?記憶が曖昧)

とにかく、クリスマス当日の12月25日が終わるまでに
山下達郎のクリスマスイブを一度でも耳にしたら負けです。
意図的にクリスマスソングがかかっていそうな
お店を避けるなどはルール違反。
あくまで普通にすごさないといけない。

勝っても賞品は無いし、負けてもペナルティーは無いです。
ただの自己満足。

10年以上やっていると思います。やや勝ち越しくらいの勝率。
ただ、負けた年のことをよく覚えているもので
・始めた数日で、なんとなく入ったはなまるうどんでかかっていて負けた
・友人がうちに来たとき、友人オススメの動画のBGMに使われていて負けた
・クリスマス当日、いつも聞いているラジオ番組で流れて負けた

・・・そう、当たり前かもしれませんがクリスマス当日あたりが危険。
冬コミ原稿のおかげで、うっかり外で聞くことはなさそうですが
ラジオは聴くからなぁ・・・。

今回冬コミは2冊出すので12月24日、25日はガチで原稿やってそう。
ありがとう冬コミ!?

ちなみに、クリスマスソング自体は大好きです。
ジャクソン5とか竹内まりやとか最高。
独り身がクリスマスを楽しんでもいいじゃない!(だれも触れていない)

・最近、クッキングパパのいい感じの人情話を思い出すと
涙腺が緩みます。
昔はとくに感動はせず「ちょっといい話だな」と思う程度だったのですが。

歳を取ると涙もろくなるというのは本当で、
原因はやっぱり経験値が増えるからだと思います。

20代の頃は、泣きゲー的な物語で泣くことが多かったのですが
最近はどこにでもありそうなアットホームな人情話のほうが
涙腺を直撃するようになってきました。
クッキングパパの人情話回くらいがちょうどその温度です。
posted by nihondandy at 01:32| 日記

2016年11月12日

表紙がようやく上がりそう

露出テストプレイ2の表紙ほぼ完成。
結局2週間ほどかかったです。本文の原稿の合間の時間でやったので
それだけかかったのですが、正味5〜7日くらいだろうか!?

今回いろいろ普段やらない新しい技法を試したので
思いのほか時間がかかりました。しかも、その効果が地味。
その、地味に凝っている表紙をお楽しみに!

カラーイラストは必要な作業時間が読めないところがあるので
時間の読めない作業にひとつ目処が付いてちょっとホッとしています。

ぼちぼち2冊目の作業に入れるので、ワクワクしています。

来週から10日間くらいは一冊目のこまごました仕上げをしつつ
二冊目の準備をする期間。ここでダラダラしないように気をつけたい。

・「親展」という単語ですが、
恥ずかしながら今日初めて意味を知りました。
それまでは「敬具」「拝啓」なような、相手を敬う
丁寧語のひとつくらいに思っていましたが
(「あなたの親族が発展しますようにくらいのニュアンス」)
この単語の意味は「宛名の本人が開封してください」という郵便用語。
・・・知らなかったの俺だけ!?他にも知らなかった人いるんじゃない!?
という気持ちで書いてみました。

・ガンオンやりたい・・・。
今週の大型アップデートで面白くなったらしい。
実況プレイの生主は絶賛していたので、やってみたいのぅ。
しかし、生活リズムにガンオンタイムを挟むとリズムが崩れるので
なかなかやれません。
ガンオンは楽しいけど、時間と集中力をけっこう使うので。
楽しいんだけどね・・・。
posted by nihondandy at 17:46| 日記

2016年11月10日

男子中高生の憧れ

気付けばもう明日は金曜日。今週は早く感じます。
現在原稿がちょっとだけ遅れ気味なので、若干焦ります。

・こちらの動画
沖縄都市モノレール・ゆいレール 各駅案内チャイム 2014-12-23

沖縄の有名な曲、民謡がチャイムになっているのですが
民謡とオルゴール調の相性がバッチリということに気付かされます。
那覇市内の、南国ムード漂う街並みが見れるのも面白い。

とくに「安里屋ユンタ」や「芭蕉布」などの切なさや情緒あふれる感じの民謡は
オルゴール調にすると、なぜか泣けてくるくらいいい感じでした。初回は。
何回か聞いて慣れましたが。

・こんな本を買ってみました

IMG_0270.JPG
最近買い集めている「日本懐かし〜」シリーズのひとつ。
80年代のオーディオ機器を中心に紹介されている本。

この時代に幼少〜青春時代だった自分にとっては
家にあったラジカセなどを思い出しつつ、懐かしさに浸れる本だろう
と、思って買ったのですが
むしろ、新鮮な驚きのほうが大きかったです。

本にも書かれていますが、この年代のオーディオ機器は
バブルらしいやんちゃなものが多い。
現代の家電の「無難で無駄のない」の正反対な商品ばかりで楽しいです。
遊び心と無駄が満載(笑)

中でも知らなかった&驚いたのが
はみ出し型のレコードプレイヤーやウォークマン。
バイクの車輪ようにレコードがむき出しになっていたり
カセットの一部がむき出しになっているカセットプレイヤー

・・・過去の製品なのに、新鮮な驚きがいっぱい。

・・・一方で懐かしい要素も満載。
よくわからない調整ツマミがたくさんついているラジカセやコンポは
懐かしいの一言。
それに、この年代の男のコにとって、音楽機器は関心のマトだったことも思い出す。
お年玉や、バイト代の使い道としてラジカセやコンポは憧れのアイテムでした。
雑誌の懸賞でもオーディオ機器はよく見かけましたし。

余談ですが、うちの兄も高校の頃(90年代)バイト代をつぎ込んで
5万だか10万のパナソニックの上等なコンポを買っていました。
・・・が、そのコンポは15年くらい使えていたので
結果、お値打ちな買い物だったと思います。

今、自分が使っているアイワのコンポも、相場より高めのを買いましたが
10年以上使えています。今はCD部分は故障して、PCの音声出力専用ですが。
一応現役。

・・・オーディオ機器はちょっと高めのを買うと
長持ちするかもです。
posted by nihondandy at 15:07| 日記

2016年11月06日

これテレビで見たことあるやつ

ある動画で「ボルタリング」という単語を聞いたので
調べてみました「ボルダリング(画像検索)」

・・・これね。テレビで見たことあります。
オシャレで新しいスポーツという感じで
たまに情報番組などで紹介されている。

なんだかリア充っぽいスポーツですが、
子供の頃、アスレチックが好きだったのでちょっとやってみたいです。
運動不足解消にも良さそうですし。

都会にしかやれる場所が無いかと思いましたが
それなりに開けている郊外なら全国に点在している模様。
僕が住んだことのある岐阜や滋賀でも、
家から車で30分圏内にいくつかあったりします。

いずれやりにいきたいです。
とかいいつつ、このテのことはなかなか実行しなかったりします。
以前興味を持った「ビームライフル講習会」にもまだ参加していませんし。
ここ数年毎年、「ハタハタの季節に秋田に行きたい」と言っていますが
これも実行せず。

・今週水曜日にガンダムオンラインがZZ時代にアップデート。
最近全然やれていないとはいえ、とても楽しみです。

というのも、システム周りが大幅に変更されるから。
従来は瞬間的に高火力を叩き込める機体に人気が集中して
数種類の強機体しか実用性がない、使われない
・・・ということでゲーム自体がマンネリ化していたのですが
アップデート後は、多種多様な機体に実用性が出るような調整がされる模様。
「趣味機体」と言われる、実用性の低い、好きな人しか使わない機体も
日の目を見るかもしれない・・・ということで期待しています。

年明けはガッツリやり込むかもです。

ZZ時代突入ということで、ZZガンダムももちろん実装されます。
通常、主役機は強襲(前衛・高機動タイプ)で実装されるのですが
ZZガンダムは重撃(後衛・鈍足タイプ)で実装。
僕はロボットゲームはたいてい鈍足・高火力機体を好むので
ZZは狙ってみたいです。

確かにZZガンダムは、動き遅くて高火力なイメージがありますが
実際の設定ではどうなんだろう!?

「ドムは鈍足」
そう思っていた時期が俺にはありましたので
ZZも高速かもしれないと思ったり。
posted by nihondandy at 23:43| 日記

2016年11月05日

今週は早い

今、下描きしているページが思ったより難しい構図で
かなり時間がかかっている、それでもひときりついたので
日記を更新しようと。
ようするに、気分転換でゴザル。

・今週はすごく早く感じます。祝日を挟んだからか!?
締切りに追われる身としては全然嬉しくない「笑」

ここ数日、日夜の寒暖の差が大きいです。
昼は冷たい麺類を食べたくなり、
夜はホットコーヒーが美味しいくらいの差。
何度か体調を崩しかけるタイミングがありました。
お気をつけください。

たぶん、こまめに暖房を入れたり、
服でこまめに体温調節するのがいいと思います。

・この時期はことさら京都に行きたくなるので
水野克比古先生の紅葉の写真集を注文しちった♪

水野克比古さんは京都のさまざまな
風情を撮っていらっしゃる写真家の先生。

僕が京都に興味を引かれたのは
この方の写真集の影響が強いです。

届くのが楽しみです♪
posted by nihondandy at 00:04| 日記

2016年11月04日

カレーの日!?

前回、ライブDVDを流すと作業がはかどる・・・
とか言いながら、最近はyoutubeでリラクゼーション系のBGMや
電車の前面展望の動画の音を流しながら作業することが多いです。

作業に瞬発力が欲しいときは激しい音楽やお笑い。
持続力が欲しい時は静か目の音楽
・・・そんな感じで使い分けています。
無音でやるのが一番なのですが、集中力が持続しにくかったり
雑念が多くなる、外の雑音が気になる・・・などデメリットも多いので
やっぱり音はほしいです。

・11月3日はトゥルーラブストーリー2の深山早苗ちゃんの誕生日。
素直でドジっ子で地味メガネな後輩キャラ。
この子と学食でカレーを半分こするエピソードにちなんで
毎年この日はカレーを食べています。

なぜかこの日は快晴なことが多いです。
この子の誕生日に雨が降ってる印象が無いです。

大学時代は、このゲームを布教してくれた先輩と学食や、
この日は学園祭当日なことが多かったので、出店のカレー屋で、
先輩とカレーを半分こして食べるという
ホモっぽいイベントを発生させていました。

大学卒業して十ウン年は一人でカレーを食べてお祝いしています。
posted by nihondandy at 01:02| 日記

2016年11月02日

マジックスパイス

沖縄の宴会やエイサーでよく使われる
テンション高めの民謡が好きなのですが、調べたら
「唐船どーい」という曲らしい。
さっそくMP3を買ってしまった。
音楽配信サイトで民謡を買うのは不思議な感覚でした。

でも、テンション上がりますし、
いかにも沖縄という感じ一曲なので重宝しそう。

気になった方は動画検索で「唐船どーい」を検索してみてください。
「この曲聴いたことある」と思われる方は多いと思います。

・夕飯は野菜タップリ麻婆豆腐でした。
一人暮らしあるあるですが、食事は一品ガッツリな
メニューになることが多いです。
どんぶり一杯の麻婆豆腐は飽きてくるので、おろし生姜を入れたり(意外と合う)
コショウを入れたり、SBのカレー粉を入れたり・・・。

・・・カレー粉を入れたら、ほぼカレーになった!
カレー粉の威力はすさまじい。

こんなに簡単にマーボーカレーが作れるとは!
麻婆豆腐にSBのカレー粉を入れるだけです。

そして結構美味しかったです。
posted by nihondandy at 00:24| 日記

2016年11月01日

チョコパ好き

今日11月1日はPSの対戦格闘ゲーム「封神領域エルツヴァーユ」の
斎月雪那嬢の誕生日。

大学時代に好きだったキャラで、この子をお祝いするのも
かれこれ15回以上かもしれない。
黒髪ロング・貧乳・美人顔のお嬢様系・・・という
たいへん僕好みのキャラ。(しかも2pカラーが黒ストッキング)

IMG_0254.JPG

この子の好物がチョコレートパフェなので、
毎年チョコレート系のアイスを食べます。
通常、キャラの誕生日を祝う場合、その日の日中に祝うことが多いのですが
今回は日付変わってすぐお祝いしました。
なぜなら早くアイスクリームが食べたかったから!
というお子様のような理由。

だって、カロリーを気にするお年頃のボキは
なんらかの理由を付けないとアイスクリームが食べられないのラモーンズ。

久々のアイスはめっちゃウマイ・・・。
アイス自体は安い感じの白いアイスクリームでしたが、
ナッツやパリパリのチョコがふんだんに入っていて
皮がモチモチしていて、たいへん美味で御座いました。
毎日食べたい・・・。

アイスを食べ終える頃まで、雪那の誕生日のことを忘れていたのでした「笑」
オメデトー(棒

・11月になりました。12月の締め切りが駆け足にならないためには
今月が頑張り時と思っています。
それでも締め切りの延長・印刷割増料金を考えています。
しかし、今から締切り延長・割増料金を考えていると、延長したスケジュールで
作業してしまう。
でも、割増コースは前もって予約が必要なので
ギリギリになって「やっぱり割増料金にします」みたいなことは出来ません。
このような締切りとのかけ引きについては、
同人作家の間でよく盛り上がる話題です。

・今宵はハロウィンの夜よね。
渋谷で好きなバンドのハロウィンライブがあったのですが、その余裕はなく。
・・・ライブレス症候群でござる。

最近、作業中にライブDVDや動画を流すことが多いです。
これがけっこう良いです。気分も上がりますし
尺が長いので「このライブが終わるまでは作業を続けよう」みたいに
モチベーション維持にも役立ちます。

僕がやったハロウィンらしいことは、スーパーの惣菜売り場で
ハロウィンパッケージのかぼちゃコロッケを買ったことくらいです。
かぼちゃが甘くて美味しかった〜。
posted by nihondandy at 00:39| 日記