2014年11月30日

そんなことで

さっそく俺ツインテール本の下描きをやっています。
この作品はコスチュームがメカっぽいのでMS少女を描くくらいの手間がかかる。
複雑な構造が多いのですが、一回描ききると構造を覚えるというか慣れてきます。
んが、レッド・ブルー・イエロー
・・・現在どのキャラも「一回目」を描いている途中なので、すごい時間かかる。

メカを動かしているアニメーターの方々の労力を考えると・・・ほんと尊敬です。

加えて、序盤の説明コマが多いページなのでモブ・背景が多い。
久しぶりに「モブ死ねぇ」というセリフが出る。
まだ全然脱いでいないのでエロ要素は皆無でテンションも上がらない。
(それでもテイルブルーのビキニラインはエロい)
・・・このペースだと締め切りに間に合わないので焦ります。

おそらく脱がせた以降は、テンションとの相乗効果で作画ペースも上がると思いますが、
今はご飯に例えるなら、苦手な料理から食べていっている状態です。
早く好きな料理を食べたい。

余談ですが、某出版社に持ち込んだ際、編集の方から
「序盤のエロくないページは淡々としているけど、
エロページに入ったとたん画面が生き生きしてますね」なんて評価を受けたことがあり
ちょっと恥ずかしくなったり・・・。

・某ラジオのペンネームで「ホーケー牧場」というペンネームの方がいて
爆笑してしまいました。そんな単純な下ネタで!
ペンネームでここまで笑ったのは初めてかも。

ガンダムオンラインでも、たまに他人のパイロットネームだけで
笑ってしまうことがあります。
具体的には書けないのですが、たとえばジョジョのマイナーなセリフなど。
そういう面白パイロットネームに出会うと、ちょっと負けた気分になります。
ネタで付けた名前をずっと背負い続ける器量も含めて。
posted by nihondandy at 03:13| 日記

2014年11月29日

「すっぽんぽんで町内会キャンプ」特設ページ

コミックマーケット87
12月30日(火曜日) 東地区 ネ−18b 「日本ダンディ」

新刊「すっぽんぽんで町内会キャンプ」
   「貧乳鑑賞会(俺ツイ本)」(サンプル


既刊
全裸徘徊AfterSchool
ドキドキ!秘境温泉
ほむほむを全裸でコンビニへ行かせる本
既刊(少量・各10冊ほど)
ノエルプラチナ全裸バトル
すっぽんぽんで海遊び!
アイドルが芸人並にカラダを張る本
女子も全裸にされた身体検査
中二病娘と野球拳がしたい
修学旅行で混浴
ちびミクの撮影現場ですっぽんぽん
穹と溶ける水着とプール掃除

*新刊・既刊問わず、お買い上げ一回につき
一冊おまけコピー誌付きます(先着順・数量限定)

★冬コミ・ゲスト原稿
・sol-fa-soft様の「カメラの前で見せてくれる少女たち」にて
一枚イラストで参加させていただきました。
キャラは「修学旅行で混浴」の智絵・悠子。過去の水遊び写真というシチュエーションです。
・Alicematic様の「Explosion」にて4p、お色気漫画を描かせていただきました。
スペースは、28日(日)西ぬ03a Sugorock_life 様に委託されるそうです。
1月10日より、とらのあなでも入手可能とのことです。

★表紙
c87ndA01.png

★サンプル
c87ndA02.png
c87ndA03.png
c87ndA04.png
c87ndA05.png

★登場人物
c87char01.png
桐島アサ・・・最年少。しかし頭は一番キレる。ちょっと意地悪な性格。
       なので年上の二人はいつもアサに振り回される。
加藤桃香・・・最年長。明るく活発な性格。単純でノリがいい(乗せられやすい)。
佐野水樹・・・物静かな性格で、ちょっと大人びている。
       本人も大人っぽいモノや服装を好む。

★あらすじ
町内会のキャンプでは川遊びのときに
男子はフルチンで遊ぶのが恒例になっている。
女子は普通に水着を着ている。
女子にフルチンをバカにされた男子たちは
女子の水着を引っぺがすことを画策する。
(数ページスカトロ描写がありますのでご注意ください)

★冬コミ新刊はとらのあなメロンブックス様でも2014年12月30日販売開始予定。


posted by nihondandy at 00:52| 日記

2014年11月28日

これはいいものだ

怪盗セイントテールBDボックス。ついに発売。
僕が青春真っ只中・高校時代にドハマリしていた作品です。
P1060200.jpg
P1060202.jpg
外箱は原作者の立川恵先生の描き下ろしですが
アニメ絵は過去のイラストの使い回しなのはちと残念。
アニメ絵の描き下ろしイラストも見たかったなぁ・・・。

特典として、無地の予告状が付いていたのは、
地味にとても嬉しかったです。

放映当時、毎週木曜夜7時半が待ち遠しかったです。
なかよし連載のキッズ向けアニメ。
当時は深夜アニメまたは、オタク向け・キッズ向けの区別が無かったので
朝、夕方、ゴールデンタイムのアニメに萌えるのは普通のオタクライフでした。

とりあえず、映像特典ディスクを見ましたがノンクレジットOPED映像、
当時のプレゼント告知映像などが入っていて充実した内容。
全話分の番組告知(「このあとは怪盗セイントテール!」みたいなやつ。
全話にあらすじが入るので毎回違う)
が収録されていたのは驚きです。

映像はとてもキレイで満足ですし、この作品の持つ
夢と優しさと浪漫溢れる空気感にすっかりいい気分になりました。

萌えと、話の面白さと、優しく可愛らしい世界観・・・それらを兼ね備えた素晴らしき作品。
人間関係の設定や、心理描写が巧妙で、脚本の質も高いと思います。
俗な言い方をすれば、キッズ向けとあなどるなかれ、といったところ。

萌え3割・ノルタルジー7割で
1995年当時にタイムスリップした気分で楽しみました。

改めて見ると、主人公・芽美(セイントテール)も桜井智さんの声もとても可愛い。
セイントテール、マクロス7のミレーヌ、赤ずきんちゃちゃのマリンちゃん
・・・どのキャラもツンデレ。
当時ツンデレという単語は無かったのですが、
今なら桜井智さんはツンデレ声優と呼ばれていると思う。
posted by nihondandy at 00:40| 日記

2014年11月27日

武蔵小杉 WONDERING DAY

今日は日中、上京された宗田先生と遊ぶ
夜はねこのしっぽに直接入稿。
そんな一日でした。

入稿も済みましたし、サンプルページなどをアップしなければ。
今週末あたりアップします。

以下、今日の出来事。ちょっと長いデスヨ。

・あいにくの天気でしたが、きゅーぽっしゅのキョーコちゃんは
無事GETできましたし(後述)宗田先生とも楽しくすごす。
昼食は日本橋の老舗洋食屋
「たいめいけん(食の軍師や、テレビでもちょくちょく見るお店)」で
名物のオムライスや、メンチカツ、味噌ラーメンをいただく。
美味しかった。
寒かったこともありますが、アッサリなのに旨みがある味噌ラーメンは
たまにムショーに食べたくなるお味。

食後は東京駅近くのドトールで延々とダベる。
ビルドファイターズはじめガンダムの話で盛り上がる。
「フミナ先輩はけしからん娘さんだ」
などなど・・・。

夕方東京駅で解散。一路「ねこのしっぽ」がある武蔵小杉へ向かう。
ここからが大変でした!

武蔵小杉駅は、横須賀線のホームと東急線のホームが徒歩で10分くらい離れています。
いつもは東急で来て、横須賀線で帰るのですが、今日の順路は逆。

東京駅から来て横須賀線の武蔵小杉駅で下車。
連絡通路を10分も移動するのが嫌だったので、すぐに外に出る。そこは未知のエリア。
しかし、ねこのしっぽがあるだいたいの方向はわかるので
カンを頼りに歩き始める。
そのカンが頼りにならなかった!
「外は真っ暗で方角がわからない」
「武蔵小杉駅のまわりが急速に開発されていて、見たことのない景色ばかり(一年半ぶりくらい)」

迷子になったり、二回ほどスタート地点に戻ったりしながら
一時間半ほど歩いて、ねこのしっぽ到着。
武蔵小杉駅から20分で着く場所に90分かけて行ったと。

知らない土地、方角もわからない状態で、暗い住宅地を延々と歩く心細さはかなりのもの。
寒さと雨も孤独感に拍車をかける。
最初のうちは「こういうトラブルも知らない土地を歩く醍醐味よね」と思っていましたが
1時間くらい迷子になると、この歳でもちょっと泣きたくなりました。

途中道を聞いた、おまわりさんやコンビニの店員さんの優しさが身に染みました。
90分歩いてねこのしっぽにたどりついた時には安堵しました。
今日ほどスマホ&地図ソフトが欲しくなった日はない。

迷子中に撮った写真。
P1060185.jpg
まだ迷子を楽しんでいた頃に撮った一枚。
こういうイカニモパチンコ屋なネオンは、地方では絶滅危惧種。
っていうか、地方のパチンコ屋の外観はオシャレでシックなところがほとんどです。
懐かしさと嬉しさで思わず撮っちゃいました。

・武蔵小杉駅近くのそば屋「味奈登庵」で食事をするのも今日の目的だったのですが
その場所は再開発で全然違う風景に。店はあとかたもない。ガッカリ。
迷子で疲れきっていたこともあり、夕食は家の近所の弁当屋の弁当で済ます。
美味しかったけど。
家でネットで調べると、「味奈登庵」は移転してテナントで営業していたそうな。
これもスマホがあればその場で調べられたのにと思った瞬間。

ただ、ほとんど外出しない生活。ネットは家ですればいい生活をしているので
なかなかスマホに移行できないでいます。
一番の理由は、タッチパネルが苦手だからですが。
なのでタッチ機能のあるゲーム機も躊躇します。

・帰って、風呂入って、弁当食べて、一眠りしてから
「きゅーぽっしゅ 佐倉杏子」を開封!念願の品。
P1060192.jpg
パッケージに入っていた状態のポーズ。
笑顔は無邪気で明るい、怒ると超人相悪い。そんな杏子らしさが再現されています。
っていうかすごく可愛い。
顔の出来はかなりのもの。
P1060193.jpg
パーツ差し替えで三節棍状態も再現可能。
P1060194.jpg
ポニーテール(!?)もボールジョイントで可動。
可動・フォルムともに文句なしですが、ポニーテールの重量があるので
支柱パーツナシでの自立は厳しいかもです。

ちなみに下から見たら白でした。
posted by nihondandy at 04:02| 日記

2014年11月25日

まさに愉悦

一週間ぶりのご無沙汰です。
今月は時間経過がとても早く感じます。
ついこのあいだ文化の日だったのに・・・。

最近は俺ツインテール本の準備をしながら、
残していた新刊一冊目の仕上げ作業をやっていました。

新刊一冊目・創作露出モノは今日でようやく全作業完了。今週半ばに入稿予定。
書店様でも近いうちに紹介・予約開始されるかと。
来月上旬に、このブログでも特設ページを作ります。

明日からようやく俺ツインテール本下描きに入れます。
ブルー中心で中編一本。イエロー中心で短編一本。・・・という編成。
公衆の面前で強制変身解除→すっぽんぽん!
・・・というシチュエーションをジックリネットリ描きます。
レッドもちょっとは出てきます。

愛果(ブルー)も会長(イエロー)もキャラデザがたいへん可愛いので
描くのが楽しみです!

・近所のスーパーは早くもクリスマスムード。クリスマスソングが店内に流れ
一年で一番スーパーでの買い物が楽しい時期です。
OKストア(近所のディスカウントスーパー)での買い物のひと時は
癒しのひとときでゴワス。

そんな中発見した商品がコレ
P1060176.jpg
ビールでバニラ、しかもバター風味!(ノンアルコール)
さすがサンガリア!俺たちの出来ないことを平然とやってのける そこに痺れる(ry
「はてしなく自然飲料を追求する(サンガリアのキャッチフレース)」メーカーは
一味違う!

これは行くしかないべ!ということでしのばす試飲

・・・お味は
ミルク+酸味+炭酸 もしくは
リアルゴールド+ミルキー(飴) もしくは
チェルシー(飴)+炭酸

・・・飲めなくはないけど、美味しくはないくらいのお味でした。

それと、今年も山下達郎ゲームを開始します!
「クリスマスシーズン中に山下達郎の「クリスマスイブ」を一度でも耳にしたら負け」
という完全に自己満足なゲーム。
意図的にその曲が流れていそうな場所を避ける(繁華街・ディスカウントショップなど)
のはルール違反です。

・21日(金)西友に行ったらボジョレーヌーヴォーが売っていました。
「僕がもっとも買わなそうなアイテム」「しかし一度は飲んだみたい」
・・・ということで、勢いで買ってしまいました。一番容量の少ない安いやつを。
P1060180.jpg
さきほど、一冊目完成を祝して・・・という言い訳のもと、開けました。
fate/ZEROの一番くじの賞品「言峰綺礼の愉悦グラス」に入れて。

お味は・・・普通に美味しい、というかワイン味はよくわからない。
甘味が少なく、アルコール度数が高く感じる。きっと辛口なのだろう。

今やっているfateのアニメを見なければ・・・。正月あたりにまとめて見る予定。
僕はステイナイトは未プレイで、アーチャー編はたいへん面白いと聞くので楽しみです。
それでもZERO(ステイナイトより過去の話)は、とても面白いアニメだったので
ステイナイトをやってる人はもっと面白かったんでしょうね。
posted by nihondandy at 02:25| 日記

2014年11月18日

たぶん変更しない・・・と、思いたい

まだ冬コミ二冊目に入れていない。
ここ一週間くらいは一冊目のこまごましたことや、
ゲスト原稿をやっていました。

冬コミも夏コミに続き、sol-fa-soft様から一枚絵のお誘いがあったので
描かせていただくことに。詳細はイベント近くで告知します。

その作業も先程ほぼ完了し、明日から二冊目のネームに入れます。

・んで、久々の版権モノの題材は「俺、ツインテールになります。」。
テイルブルーが貧乳・黒髪ロング・美人系・ツンデレ・・・と、ツボだったので。
ブルー本にしようと思いましたが、イエローが露出願望のあるお嬢様キャラ
・・・というそそられる設定だったので、この子も登場させたいな、と。

変身ヒロインモノで、作中でやってほしいけど
なかなか見れないシチュエーション
「公衆の面前で戦闘中に、変身強制解除ですっぽんぽん」
という展開をじっくりネットリ描きたいです。

明日から、まず文章で内容をまとめるという一番楽しい作業なのですが
この作品はコスチュームが大変そう(すぐすっぽんぽんにしますが)。
しかし、ブルーのコスチュームは全然脱いでなくても
オカズになるくらいエロいと思う。
僕はビキニラインが超好き。

・もうひとつ候補にしていたアニメは「結城友奈は勇者である」。
こちらはBUNBUN先生がキャラ原案ということで
「BUNBUN絵で変身ヒロインなら描くしかないべ!」と思って視聴しました。
BUNBUN絵は僕の思う「今風の絵」の代表格なので、
一度本格的に描いてみたかったのです。

アニメのほうは前情報で「エヴァやまどマギみたいな作品」と聞いていましたが
僕の印象は「不思議な作品。好きだけど、他人にはすすめにくい。」です。
戦闘シーンは確かに、魔女の結界みたいな空間で、使徒みたいなモンスターと戦う。
しかし、日常パートは「たまゆら」みたいな
ゆるゆるほんわかな、5人娘のキャッキャウフフ。
香川県!?を舞台にした田舎っぽい雰囲気も心地よい。

オリジナルアニメということで、先が読めず
最新話まで見た限りでは、ここから鬱展開になっていくのか
ゆるゆる雰囲気アニメで終わるのか、どちらにも転びそうな内容。

でも、作品の雰囲気は好きなので完走したいです。
あと、主人公友奈のキャラデザは秀逸だと思うので、
冬コミコピー誌で何か描きたいです。

しかし性格的には部長の風ちゃんが好き。
気さくな姉御肌。けいおんの律っちゃんタイプ。
お嫁さんにしたくなるタイプ。


posted by nihondandy at 02:03| 日記

2014年11月11日

プリキュアの実力とやらを見せてもらった

今日は、さとうさんと劇場版「ハピネスチャージプリキュア」を見てきました。
P1060159.jpg
例によって、今回もみなとみらいのワーナーマイカル(イオンシネマになっていましたが)。
道中にイカニモ横浜・みなとみらいな風景が見えるので
地方出身者としてはテンション上がります。

前々から「冬コミ1冊目が終わったら、息抜きがてら遊ぼう」ということで
今日のことを計画していました。
10月に作業を詰め込めたのは、この楽しみがあったからとも言えます。

が、ぶっちゃけ、さとうさんと遊ぶのがメインで映画は二の次でした。
だってハピプリは最初の2話くらいは見ましたが、いかんせん絵が可愛くないので
テンションが上がらず、ずっと見ていませんでした。
というか、10周年お祝いメッセージだけ見ていました。

・・・しかし、今日見た劇場版はすっごく良かった!
見に行く予定のある方は、ここから下は
若干ネタバレ含むので読まないほうがいいかもです。
見に行こうかどうか迷っている方は、行ったほうがいいです。オススメできます。




以下感想。

ドラマパートがとても引き込まれました。
涙腺決壊寸前で危なくなるシーンがたびたびありました。
劇場版プリキュアは、こういう状態に陥ることが少なくない。

こういうキッズ向けアニメの突っ込みどころである
「みんながハッピーな世界?頑張れば必ず上手くいく世界?そんなものあるか!」
というテーマを正面から取り扱っていたので感心しました。

その過程でメインキャラたちが、悩み傷つき、心揺さぶられながらも
けなげにより良くあろうとする・・・おっさんになると、
そういうシーンに弱くなるのよね。

ゲストキャラのヒロイン(黒髪ロングでけっこう好み)が序盤から悪堕ちするのですが
人としての心や、罪悪感はしっかり残っている。
その状態が、ドラマをより親しみやすく、深いものにしていました。
他の作品では、悪堕ちしたヒロインは、心まで悪党なキチガイになってしまうものですが
そうしなかったあたりがプリキュアらしいというか、上手いなと。

・・・思わず帰りにパンフを買ってしまいました。
それくらい良かったです。
posted by nihondandy at 04:21| 日記

2014年11月09日

やっと見たマン

ビルドファイターズトライやった見た。最新話まで。
これだけ遅れてファーストインプレッションを語る輩はいないと思うので
むしろ気楽に語れます。

ヒロイン二人はやっぱり可愛い。
フミナが真っ直ぐないい子で、
お姉さんが思いのほかおっとり系でブラコンだったのは予想外。
二人とも思ったよりクセが無いキャラ。
しかし、安心して見ていられるとも言える。
そりゃあ人気出るわ(薄い本的な意味で)。

主人公がいろいろドモンっぽかったり(一話の冒頭はまんまGガンダム序盤のパロディですし。)
毎週どこかにGガンネタが挟まれるので、Gガン信者大喜び!校長が秋元羊介さんでしたし。
しかし、プラモデルが発売されるくらい活躍する機体で、
Gガンベースの改造機体が未だに出てこないのはなぜだ!

フェラチオもアナルファックもぶっかけもOKなのに、本番だけNG
・・・例えるなら、それくらいのもどかしさです。

セカイ君はそのうち「明鏡止水」とか言い出しそうな子ですね。
そのうち機体が金色に光ることを期待します(-2点)。

今回から複数人数でのバトルということで、戦闘中の雰囲気がガンオンに近くてニヤリ。
「フミナ先輩のパジムは、あんなに武器を積んだらちょっとした爆風でも転倒するぞ」
と、ガンオン視点で突っ込みを入れてみたり。
テキサスコロニーっぽい地形でのバトルも何度かありましたし。
少人数でのチームプレイである、戦場の絆や
バトオペのユーザーはさらにニヤリとしたと思われ。

何よりインパクトがあって、嬉しかったのは
ギャン子「あんなのススム兄様の魅力の1/100もないわ」
”ススム”が初めて物語上で褒められたー!しかも妹キャラに!!

・・・そんなことで嬉しいのか!?と思われるかもしれませんが、
世の中のいろいろな作品で、「すすむ」という名前の登場人物はめったにいない上に
たまに出てきても、ロクな扱いを受けないのです。(前作のサザキススムのように)
今日初めて「ススム」が作品の中で持ち上げられた!
ヤマト世代ではないので古代進に出会っていませんし。

・・・いいんだけど、好きだけど、この作品はキッズに受けているのだろうか!?
おっさんは大喜びなアニメだけど・・・。
イケメン・萌えキャラ大集合ってことで、2期はオタク向けに割り切ったのかもしれない。
プラモデルはモデラーにも好評のようですし。

・あと二つほど、冬コミで描きたいかもしれない作品があるので今夜中に見てしまいたいです。
迷ったら、各作品のヒロインを落書きしてみて、上手く描けた子にしてみます。
posted by nihondandy at 19:27| 日記

2014年11月08日

DRINK!PEPSI

コカコーラ・オレンジ味というのがあったので試すことに。
P1060154.jpg
味は想像とおりのオレンジ味のコーラ。
インパクトはないものの普通に美味しい。
ファンタオレンジ+コーラみたいな味。

ペプシツイスト(コーラ+レモン)が大好きだったので
コーラ+オレンジの組み合わせはなかなか良い。

・「ペプシマンは国産のキャラである」という事実を知ってビックリ。
だって、デザインもCMもCMソングも超メリケンぢゃん!
PSで出ていたペプシマンのゲームはかなりやり込みましたが、
あれもすごく洋ゲーチックなゲームでした。ゲームも国産なのかな!?

ちなみに出していたメーカーはKID。メモオフでお馴染みの。
僕にとってはメモオフシリーズのメーカーではなく
ペプシマンのメーカーです。

・明日で冬コミ一冊目にメドが付くので、ようやく二冊目に入れます。(1週間遅れ)
ようやく10月のアニメが見れます。
しかし、最近はアニメ系のネタ選びは難しい。ネタ選びは楽しい作業でもありますが。
いろいろ悩んでみます。
posted by nihondandy at 03:56| 日記

2014年11月05日

プチ栽培体験

中華料理屋で食べられる空心菜(くうしんさい)や豆苗(とうみょう)を
ニンニク・唐辛子で炒めたものがけっこう好きです。
が、お店で食べると一皿800円くらいなのでちょっとお高い。

んで、先日スーパーで豆苗が売っていたので買って炒め物にする。
製品の袋に「台の部分(根っこのたかまり)を水に浸けておくと、
一週間くらいでまた伸びてきます」と書いてあったので、育ててみることに。

P1060151.jpg
ちょっとした観葉植物。今朝撮った写真。
10日ほどで元の長さまで成長しました。ただ、製品版より格段に貧弱で細い。
当然ながら、プロの栽培業者のようには育てられない。

さきほど晩ご飯のときに、ニンニクと一味と中華スープの素で炒めました。
包丁で切ったときに、雑草のような臭いが。これも製品版ではしなかった臭い。
やっぱり栽培業者の育てたものとは全然違う。
P1060153.jpg
メチャメチャ縮む!比較としてインクの瓶を置きたくなるくらい。
3口くらいで食べれちゃいました。(製品版は小皿一皿分くらいでした。)
お店で一皿分の豆苗炒めを作ろうと思ったら、かなり大量の豆苗が必要なはず。
そりゃあ高いわ。

ちょっと味が濃すぎたので、味は調味料の味。

・そういえば「赤ずきんちゃちゃ」も20周年くらいじゃないか!?
ということに気が付く。アニメをたまに見ていた程度ですが
「マジカルプリンセス」は当時、スッゴイ可愛いキャラだなと思っていました。
直視すると赤面しそうなレベルで可愛いキャラだな、と。

その「マジカルプリンセス」は
アニメオリジナルのキャラ・原作漫画には
出てこないキャラだと知ってさらにビックリしたものです。

冬コミのおまけ本でマジカルプリンセスを描きたいかも。
覚えていれば。

アニメのエンディング曲はノリのいい曲だったので、
当時はカラオケのレパートリーに入っていました。
余談。
posted by nihondandy at 19:04| 日記

2014年11月04日

こいつはスゲェや

11月3日はトゥルーラブストーリー2の
ドジっ子メガネ後輩・深山早苗ちゃんの誕生日ということで
近所のカレー屋でおいしいカレーを食べて祝いました。

大学時代は熱心なトゥルラーの先輩・たけおさんと
カレーを半分こして祝いました。
(弁当を忘れた早苗ちゃんと、学食でカレーを半分こして食べるイベントにちなむ)
今思うとホモォな光景。

これで今年のキャラクター関連の誕生日イベントは完了。
次は来年一月末の誕生日ラッシュです。

・セブンイレブンの冷凍食品の新製品「ワンタン麺(250円)」を試す。
「品揃えは少ないが、食べ物は美味しいセブンイレブン」というイメージがあるので
今回も期待して購入。
結果、期待通り美味しかったです。
ベースの醤油ラーメンは、従来品のまま美味しい。
具のワンタンが、具も皮もしっかりしていて食べ応えがある。
他の具はメンマとほうれんそうが少々。

そこらの中華料理屋のワンタンメンと同等かそれ以上の完成度。
250円でこのお味。
こんな値段で大丈夫か!?
いらぬ心配をするくらいの美味しさでした。


posted by nihondandy at 01:03| 日記

2014年11月01日

プレッシャーが!

さっき茶琉さんのブログを見たら、冬コミのブースがうちの隣ぢゃん!

夏コミのときは隣が四頭さん。

何このシャッフル同士の連戦!?
ウォン首相も酷なカードを組む・・・。
Gガンダムで例えるとそんな感じ。

バキで例えるなら、運営に徳川の御老公がいて、
面白くなるようなカードを意図的に組んでいるのではないか!?

そんなことを考える。敵でも戦いでもないけど・・・。
しかし、嬉しさよりもプレッシャーのほうが大きいのが正直なところ。
先日もお話しましたが、商業デビューが決まったときも、
喜びよりもプレッシャーが大きかったので、
僕はそういう性分なのでしょう。

・今日は「封神領域エルツヴァーユ」の斎月雪那の誕生日なので
あとでチョコレートパフェっぽいものを食べねば。

エルツヴァーユはPSの3D対戦格闘ゲーム。
雪那のポリゴンは、今見ると全然かわいくないのですが、
イメージイラストやOP映像がとても可愛かったのでハマりました。
(OP映像など、演出にはすごく気合が入ったゲーム。ゲーム性はとても大味。)

この子も、黒髪ロング、貧乳、美人顔なので
昔から僕はこのタイプがツボなのでしょう。
posted by nihondandy at 13:21| 日記