2014年08月30日

GガンはGガンだな

夏恒例、サンライズフェスティバル。
・・・のGガンダム上映会に行ってきました!
以前から、やることは知っていましたが、30日31日と用事があって
上映会は30日だから行けないや・・・と、思っていたのですが
上映会は29日。行ける。と、前日の夜に判明。
上映日を一日勘違いしていたのでした。

当日でもチケットとれました。やったね!
会場は新宿ピカデリー。
P1050852.jpg
映画館の案内版にGガンダムの表記があると、なんだか嬉しくなります。
アーケードのガンダムゲームに初めてGガンダムの機体が登場したときくらい嬉しかったです。

チケット売り場は、新人の20歳くらいの娘さんでした。
客の買い求めたいチケットをフルネームで復唱するきまりらしく
受付「5番シアターの き・・・そう・・ぶ・・・とうでん・・・G・・が」
松野「はい、それです」

キミが生まれた頃にやっていた男の子向けアニメ「機動武闘伝Gガンダム」の
読み方なんて知らなくて当然DA・YO・NE!
ちょっと面白かったです。

僕も「絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク」とか
近年のロボットアニメのタイトルの漢字部分はまともに読めない場合が多いので
彼女のことも責められない。
というか、嫌な気は全然しませんでした。

会場は7割くらい埋まっていたでしょうか!?僕と同年代かそれ以上の人が多い。
女性客も案外多い。ガンダムWほどではないけど、Gガンダムも当時はそれなりに
腐女子人気があったらしい・・・という話を当時の同人事情を知る方に聞いたことがあります。

上映会は、おそらくDVDをそのまま流したのだと思われる。画質的に。
大画面・大音量でGガンのDVDを見たことになります。
それでも個人ではできることではないので、ファン的には大満足です。
半ばそれを承知で見に来ている人ばかりでしょうから
「この空間にいる人全員がガチのGガン好きだ!」という充実感はありました。

上映会は厳選された4話を上映。
6話ドモンの過去と背景に触れる話。
12話東方不敗初登場回。
37話決勝大会ゴッドガンダムVSドラゴンガンダム
49話最終回

なにげにガンダムファイトが見られる回は37話だけ。
しかし、ガンダムファイトのベストバウトに選ぶ人が多い
「決勝大会ゴッドガンダムVSドラゴンガンダム」。やっぱり何度見ても面白かったです。

最終回は・・・実はいつも45話「東方不敗 暁に死す」までしか見ないので
まともに最終回を見たのはすっごい久しぶり。
この最終回の悪ノリ具合というか、はっちゃけ度合いというか、やりたい放題っぷりは凄まじい。
「Gガンだから仕方ないか(褒め言葉)」といいたくなります。

そして最後の「第14回(次回)ガンダムファイトで会いましょう!」というテロップをみて
うんにょりした気持ちになるのもご愛嬌。
20年待ってるけど14回大会はいまだ開催されず。

・ちょうどいいタイミングだったので、pixivにアレンビーの生体ユニット化アニメを投稿しました。
実はこのアニメーションは今年の始め頃に、Gガン20周年だから何かしたいと思い作ったもので
でも、フリーソフトのGIFアニメ作成ソフトだと画質がとても落ちるので困っていました。
そんなときにpixivでうごアニ機能が実装されたので、ラッキーでした。

アレンビーの生体ユニット化を妄想した貴兄は少なくないと思います。
そんな気持ちを形にしました。
アレンビーのキャラデザは、今でもイケていると思えるくらい可愛いと思います。
posted by nihondandy at 12:23| 日記

2014年08月28日

見てみたい作品

オッサンを攻略できる恋愛シュミレーションゲームがあるらい。
制服のオジサマ

スマホでしかプレイできないのかグヌヌ・・・。
スマホ持ちなら即登録したものを(ガラケーなのだよ)・・・。
ぷ・・・ぷれすてすりーとかでだしてくれないのだろうか?

すっごいやりたい・・・。
どうみても女性向けのゲームですが
オヤヂ好き男性のハートもガッチリ掴んでいます。

そして、オッサンの抱き枕カバー販売は笑うしかない(そしてちょっと欲しい)。

美中年っていいなぁ・・・。美中年になれたらどんなにいいか。
同性として純粋に憧れます。
中年にしては、すっごいモデル体型だし。
まずは痩せないと・・・まずは痩せないと・・・
タイバニの虎徹さんだって、オッサンという設定だけど
かなりのモデル体型よ!?
でも、現実でも中年であれくらいの体型を維持している人はいないわけではない。
だから不可能ではないのだががが・・・

美中年に憧れる気持ちは
少年が物語のヒーローに憧れる気持ちに近い
といえば理解していただけるかと。
・・・ムリか。

そして、こういう逆ハーレム作品(女主人公+イケメン多数)の女主人公って
たいていすごい可愛いケースが多くて困ります。
アニメでも、最近は女性向け作品に可愛いヒロインが多いので困ります。
女性向け作品なので、ヒロインのサービスシーンなんて無いんラモーンズ!

そういう作品の女主人公を集めた同人エロゲとか
エロ同人誌があったら超見てみたい。
アマゾンで3つ買う!

・平和堂(滋賀県中心のスーパーチェーン)の惣菜売り場でながれている曲が
日本惣菜協会のサイトで聴けるとわかり嬉しいかぎり。
お惣菜バンザイ。
滋賀県民にはお馴染みな曲かと。

各スーパーで流れている店内放送を、家でも聞けるようにならないだろうか!?
月額料金払ってもいいので。
近所のスーパーで買い物するひとときが、けっこう好きなのです。どの土地に住んでいても。
posted by nihondandy at 11:07| 日記

2014年08月27日

神 対 応

おヌード絵が大好きな僕にとって
せっかくのおヌードイラストを、見開きや三つ折で載せられると
すごく嫌です。
nude01.jpg
裸絵に限らず、一枚絵に折り目や閉じ目が入っていると
一枚絵としての魅力が半減すると思っています。
絵の上から直線を引いたのと同じなので。
(今描こうとしている作品でも、見開きのコマがありますが
女体は片方のページに寄せて、女体のラインが分断されないようにしています。)

本題。
店舗特典でラノベや単行本にブックカバーが付く際の話。
ブックカバーがすでに二つ折りにしてあって
せっかくのイラストの真ん中に折り目が入っていることが少なくないです。
イラストをちゃんと楽しもうと思うと
スキャンして、フォトショで折り目を消さなくてはならないので結構な手間です。

今日、特典のブックカバー目当てで秋葉のメロンブックスに行ったのですが
秋葉のメロンブックスは、特典のブックカバーを
ポスターのように丸めて、本と一緒に包装して売っていました。
その上、特典ナシのものをレジに持っていけば、レジで折っても丸めてもいない
さらの状態のブックカバーをもらえるという気の配りよう。
客側で「丸める」「そのまま」が選べて、どちらも折っていない。
メロンブックス秋葉原店の「わかっている」対応に感心したのでした。
やるじゃない!

特典のブックカバーの扱い方は
出版社か、ショップか、各店舗か・・・どこが決めているのかわかりませんが
メロンブックス秋葉原店の対応は有難かったです。

・プリキュアの10周年おめでとうメッセージでついにキュアピースがキタ!
これからもよろしくお願いします・・・と言いながら、動きはしっかり
ぴかりんジャンケンなあたり、あざと可愛さは健在でした。
しかし、先週のマリンよりは控えめな演出だったので
やっぱりマリンの扱いは格別だったんだなぁ・・・。
この流れだと来週はキュアミューズかしら!?
posted by nihondandy at 00:03| 日記

2014年08月25日

エセ鉄ヲタがイク!

土日月と、滋賀県の実家に帰ってました。

今回は日曜日に行った鉄道小旅行が楽しかったので
ちょっと長くなりますが、写真多目でレポートします。
「松野すすむ 鉄道ひとり旅 〜近江鉄道編〜」の始まりです。

滋賀県東部の山間部中心に、米原〜近江八幡or貴生川を走っているのが近江鉄道。
琵琶湖周辺はJRがフォローしているので、
内陸の平野部や山間部を近江鉄道がフォローしている感じです。

滋賀県に限らず、地方に住んでいると車中心の社会。
鉄道での移動は稀です。
実際、僕も滋賀県に3年間住んでいて、近江鉄道には一度も乗っていませんでしたし。

今回の旅の動機は「普段、車で手軽に移動していたエリアを、ローカル線で移動すると
新鮮かもしれない」です。
滋賀県に住んでいたら、そんな非効率的なお出かけはしなかったはずなので
むしろ、滋賀県に住んでいないからこそ行く気になったです。

前置き長くなりましたが、旅の始まりです。
P1050794.jpg
家から米原駅まではJR琵琶湖線で移動。
そして近江鉄道始発の米原駅。朝8時ごろです。

せっかくなので、というか、かなりお値打ちだったので一日乗車券(820円)を購入。
発車まで20分ほどあったので、駅周辺を散策することに。
米原駅周辺はしょっちゅう車で通っていましたが、徒歩で歩き回るのは初めての体験。

徒歩1分も歩かないうちに、情緒あふれる古い街並みが出現。
P1050796.jpg
米原駅は、国道沿いの主要乗換駅という無機質なイメージしかなかったので
すぐそばにこういう長閑な風景があることに驚く。
P1050795.jpg
どうしても「ちゅうにどうり」と読んでしまう。

プチ散策を終え、ついに電車に乗る。
P1050803.jpg
二両の電車でしたが、いかんせん古い!それがいいんだけど。むしろそうでなくては!
ローカル線特有の車内で乗車券を取る方式が旅情をかきたてます。

最初はメインルートである「米原〜近江八幡」だけ走破するつもりでしたが
せっかく一日券なので、支線も走破することにしました。

まずは、多賀大社方面に行く支線を走破することに。
P1050806.jpg
多賀大社方面に行く車両。めっちゃいい味出してます!
「昭和の頃考えられた、未来的なデザイン」という絶妙な雰囲気にキュンキュンします。
立体物があれば欲しいくらい。
「あかね号」というらしい。1998年に作られた車両らしいので、案外新しいのかも。
しかし、この昭和の遊園地っぽいカラーリングがいいなぁ。

支線に入ってたった2駅ですが、終点の多賀大社前駅到着。
P1050810.jpg
ここでも駅を出て、周辺散策&朝ごはんの調達。
乗り換えなどで、駅で時間を潰す機会が多かったので
駅の外に出られる一日券にしたのは大正解でした。

駅から1分も歩かないうちに、また長閑な風景。佐川のトラックが通ると
運送屋のテレビCMの1シーンのよう。
P1050815.jpg
レトロチックな車両と、コンビニとの対比。
ここのサークルKでパンとお茶を購入。

このあたりから、旅のテンションが上がってくる。
夏休みの日曜日だというのに、けっこう空いていて快適。
しかし、鉄っぽい方はどの電車にも数人乗っておられる感じでした。
P1050816.jpg
横文字の駅って、なんだかインパクトあります。
「YRP野比」駅にも、一度は行ってみたい。

P1050818.jpg
高宮駅。ここでまた本線に戻る。
右が多賀大社方面。左が本線。
いい感じに古びた&情緒ある駅だったので、ここでも何枚か撮る。
こういう良い雰囲気のロケーションには美少女キャラを登場させたくなります。
「男の子の大好きなもの(ミリタリー・乗り物など)+萌えキャラ」
というやり方は、個人的にはなんだかなと思ってしまうのですが
このときばかりはアリだと思いました。
でも「男の子の大好きなもの(エロ)+萌えキャラ」はいつでも大好きです!

少し走り、けいおん!でお馴染みの豊郷駅を通過。案外普通。
しかし、このあたりで乗ってきたおばあさんのグループから
「この電車乗るの40年ぶりなのよ!」みたいな会話が聞こえてきた
そのおばあさんの40年ぶりのレアイベントに立ち会えてちょっとラッキーと思う。

そして、その先にある「愛知川(えちがわ)」を渡るのが
この旅のハイライトです。
実は、このあたりは実家から車で10分くらいの距離。
「いつも橋を渡っているローカル線に一度乗ってみたい」というのも
この旅に行こうと思った動機でした。

P1050822.jpg
愛知川を渡る最中に一枚。
いつもは向こう側からこっちを見ていたわけです。
ちなみに橋を渡った左側が「簗瀬」という地区。
全裸水泳3の「簗瀬あんり」はこの地名からとっています。
ところが「簗瀬」は「やなせ」とも「やなぜ」とも発音するらしい。
地元民は「やなせ」と呼ぶので、どちらが正しいのか微妙。

このあとは、八日市で乗り換え水口方面(三重・山間部方面)まで乗り
八日市に戻ってきて、終点近江八幡まで乗りました。

ゴールは午後一時前。
よく行っていた近江八幡駅前の王将で昼ご飯。
5年ぶりくらいでしたが美味しかったです。

近江鉄道の旅は4時間ほどの旅でしたが、濃厚で楽しかったです。
全線、いい意味で古く、いい意味でさびれていて、いい意味で田舎っぽい。
「わざと演出したレトロ感」ではなく、大昔からあるものが
現役で残っている、そんな光景が魅力的でした。
戦前からあるのでは!?という駅舎が現役で活躍していた駅も多数ありましたし。
そういうのが好きな方には、近江鉄道オススメです!

・・・んで、今日は午前中に滋賀県を出て夕方東京に戻って来ました。
P1050846.jpg
帰り際に買った平和堂(滋賀県中心のスーパーチェーン)のだし巻き卵。
超美味い。300円。
あっさり塩&だしの味です。
僕は甘い卵焼きが苦手なので、この甘みの無いだし巻き卵がとても好きです。

今夜はこれで一杯やりたいかもしれん。
posted by nihondandy at 20:25| 日記

2014年08月22日

ご当地ヒロイン

今日はセンチメンタルグラフティの山本るりかの誕生日。
今日はるりかの誕生日。

るりかのバイトしていたローソンは、今は佐川急便の営業所になっていることを
以前名古屋に行ったときに確認しました。
(背景が実写取り込みのギャルゲーだったのです。)

「センチ」が今のギャルゲ世代に通じるのかどうかわかりませんが
「センチメンタルグラフティ」はすごいブームでした。
アイマスとかラブライブくらいの盛り上がりはあったと思われ。

全国12都市に住んでいるヒロインを攻略するギャルゲーでしたが
最寄のヒロインということもあり、名古屋のるりかが好きでした。
るりかの髪型は、無難に可愛いと思います。
要するにハルヒから黄色いパーツを取った髪型。
あの髪型はいまだにかなり好きです。

当時、ゲームの評価はさんざんでしたが
初めてプレイしたギャルゲーがセンチだったので、普通に楽しんでました。
ちょっとした旅行ゲー要素もありましたし、ご当地ヒロインには愛着も沸きます。

ゲームでもアニメでもいいので、また「ご当地ヒロイン」モノを見て見たいものです。
近年、自治体タイアップのアニメが少なくないので
いまこそ再び「全国ゆかりのご当地ヒロイン」はアリだと思います。
いっそ、旧国名にして時代劇のお姫様にしても可愛いかも。

オンラインゲームでもいいかもしれない。全国のご当地ヒロインがバトルする。
アイテムはその土地の特産品で。

京都は巫女がいい。長崎はシスターとか。
沖縄は褐色美少女、北海道はアイヌ民族風の・・・サムライスピリッツみたいになってきた。
posted by nihondandy at 20:33| 日記

2014年08月21日

次回作はこの子!・・・たぶん

冬コミC87の申し込みが完了しました!
c87nd02.png
今描こうと思っている作品のヒロイン。
病院の入浴時間でのハプニングを題材にした作品になる予定。
毎度のごとく、ネームが一転二転するかもしれませんが
(このネームに辿り着くまでにすでに4回変更していますが)
冬コミまでの4ヶ月はあっという間なので、おそらくこのネームで描くかと。

・秋のサンクリですが、今回は参加せず冬コミの新刊を2、3冊出す。
・・・という方針でいってみようと思っています。

サンクリでは版権モノを描きたいのですが、秋の新アニメはガンダムが2作品も始まりますし
魅力的なキャラデザのラノベ作品もいくつか始まるということで、とても迷います。
放映前(9月)から描き始めるには情報がなさすぎるということもあります。
冬コミ合わせで、版権モノを最後にすれば、ギリギリまで迷うことができる。
そして特に描きたい作品がなければ、その作業量で創作作品をもう1冊増やします。

上記のような考えで、冬コミに新刊を集中させてみようと思います。

・創作に関しては週2本くらいのペースでネームが浮かんでいます。
中には自分で勃つくらいのネームも少なくないので
その中で、どれを形にするのか!?嬉しい悲鳴です。グヘヘ。

版権モノに関しては、ネタを迷いまくって、なかなかコレという作品に出会えませんが
創作モノに関しては、コレというネームが多過ぎて困るくらい・・・というのが現状です。

・コミケのたびに、岐阜の幼馴染が差し入れをくれます。
有難い限りです。
毎回、名古屋の美味しい食べ物を差し入れてくれます。

岐阜の幼馴染が差し入れてくれた・・・
・・・名古屋の美味しい食べ物
・・・名古屋の美味しい食べ物

岐阜には・・・美味しい食べ物が・・・無い!?

そう、岐阜土産、特に美濃地方(岐阜県南部)のお土産って難しい!
僕も岐阜に住んでいるころはお土産に悩みました。

ベタなところでは
若鮎(ドラ焼きの皮を半分に折って、中に羽二重餅を挟んだようなお菓子)
柳ヶ瀬(固めのクリームを、固めのウエハースではさんだ、甘さ控えめのお菓子)
中津川の栗きんとん
(秋限定、栗をつぶして固めたお菓子。素朴でシンプルな味ですが、ちょっと高級)
・・・あたりが美濃地方のオススメお土産。

ですが、岐阜県民が食べなれているお菓子でもあるので
幼馴染の彼も、毎度頭をひねって名古屋のお土産をくれるのだと推測。
・・・ありがたいことです。

身内だけではなく、ファン方にもお土産をいただくことがあります。
それに関しても、いろいろ考えて買ってきてくださっているんだろうな
・・・と思うと、ありがたさもひとしおです。

僕自身が、他人へのプレゼントを選ぶセンスがあまりないので
なおさらそう思います。
posted by nihondandy at 19:18| お知らせ

2014年08月19日

愛されマリン

プリキュアの10周年お祝いメッセージ。
今週ついにキュアマリンがキタ!
10秒ほどの映像ですが、なんだかすごい凝ってました。
大きなお友達に大人気なマリンですが
スタッフにも愛されているキャラなんだなと思いました。
永久保存版。

お祝いメッセージだけまとめたBDとか出ないかしら・・・
出たらアマゾンで3枚買う。
でも東映ビデオは商売っ気無いからなぁ・・・。

・最近、セブンイレブンの冷凍しょうゆラーメンをよく食べます。
安くてかなり美味しい。

具はついていないので、のりやすりゴマなど適当なものを入れて
「素ラーメンではない」状態にしています。

んで、今日は思いつきでチューブのおろしニンニクを少々入れました。

一口食べて「これ、かめラーメンじゃん!」
愛知県中心のチェーン店、藤一番のしょうゆラーメン、通称かめラーメン
(イメージキャラクターがカメなので)。
大学生の頃よく食べていて、今でもたまに食べたくなるラーメン。

それに近いものが、こんなに簡単に再現できるとわかったので
次からセブンイレブンの冷凍しょうゆラーメンには
おろしニンニクがデフォになりそう。
それだけ、セブンイレブンの冷凍しょうゆラーメンの
スペックが高いということですな。
posted by nihondandy at 02:52| 日記

2014年08月18日

夏コミ三日目のうごき

コミックマーケット86、無事終了。お疲れさまでした!
当ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
天気が心配でしたが、持ちこたえ、暑さも去年よりはマシでよかったです。
当ブースもとくにトラブルなく終えることができました。
ボブさんと売り子助っ人の彼にとても助けられましたし。

今回も、露出島に配置されたということで隣は4hの四頭さん
うしろはちみはうすのたかぴさん・・・という面白いことに。

今回は新刊交換で、たくさん同人誌やゲームをいただいたので
こりゃあ、毎晩一つづつ使ってもしばらくオカズに困らないぞ
という嬉しい悲鳴です、ブヒィ。

友人や常連の方に、差し入れ・お土産をいただきました。
いつもありがとうございます!
少しずつ、美味しくいただこうと思います。
今も、いただいたお菓子を昼食がわりに、コレを書いていますし。

打ち上げはいつも行く、大崎のビュッフェ形式のお店でやりました。
さとうさんと、ボブさんのお店の常連の方とで楽しく食事しました。
美味しかった。

帰宅して、シャワー浴びて、ちょっとだけゴロっとして
なぜかガンオンをやっているボキとボブさん。
あんたら好きねぇ・・・。
最近ミサイルを当てるコツがわかってきて楽しいのです。

さっそく寝る前に戦利品を使う。
今回はブースに飾ったポスターをもらってくださる人がいなかったので
部屋に貼って、巨大なせっちゃんの裸絵(表紙の絵)で抜いたですよ、ええ。
僕は自分の絵で抜ける派です。
というか自分が抜けないものを、お客様に提供できない・・・という考えです。

毎回ブースに飾ってあるA1サイズのポスターは、先着一名様で差し上げています。
お引渡しは閉会間際になりますが、今回のように引き取り手がいないことも
少なくないので、欲しい方はダメ元でお声をかけていただければと思います。

・ひとつ大きなイベントは終わったわけですが、滋賀の実家に帰ったり
友人の結婚式で岐阜に帰ったり、冬の申し込みをしたり・・・などで
今月後半はけっこう忙しい。
なので、まだ平常運転に戻った気がしません。
でも、次の作品の準備は着々と進んでいるので、それを進めていきたいです。

とりあえずは冬コミの申し込みを済ませなければ。
今描こうとしている作品のヒロインでカットを描きます。
毎度言っていますが、今回の子もすっごい可愛い。
数日中にこちらにアップできると思うのでお楽しみに!

posted by nihondandy at 13:56| 日記

2014年08月16日

夏コミ三日目当日のながれ

日曜日はコミケ三日目ということで、特設ページに加え詳細を告知します。
既刊は、去年のほむら本以降のもの5種類です。
(アイドル熱湯コマーシャル本は、今回は無いです。)
今回も、ブース運営で手一杯になると思われるので
スケブはお断りさせていただきます。
すみません。

当日は、猛暑・天気が崩れるかもしれないので、気をつけてお越し下さい。
天気よ、もってくれ!曇りがベストですね。涼しくて。

・まどマギ一糸まとわぬシリーズ5人目です
kyokonaked02.png
kyokonaked03.png
今回はキョーコ!グッズ等で5人出る場合、杏子が最後のパターンが多いので
それに従ったのでした。
実はこのシリーズ、描いてすぐアップしているわけではなく
少し前に描きあがったものを、適当な順番でアップしています。
この絵は、顔のサイズが妙に小さくなりがちだった頃に描いた絵です。
しかし、小さめのおしりと胸はいい感じに描けていると自画自賛。

キャラデザだけでドハマリしたのがほむらとすると
実際に作品を見て好きになったのは杏子です。
そして繰り返し視聴していくうちにさやかの良さに気が付いていった感じです。

個人的には、杏子のパートナーはほむらがしっくりきます。
「お互いたいして好きではないけれど、落ち着く相手」だと思います。
腐れ縁。
テレビシリーズでも劇場版でも、結局は行動をともにしていますし。

・結局コミケ一日目に行ってしまったよ。
ハードですし、欲しいアイテムがひとつしかなかったので行かないつもりでしたが
エロ様には敵わなかったよ。
宗田先生が一日目しか参加しないと知り、いろいろ渡したいものがあった
・・・というのも「やっぱり行こう」と思ったきっかけです。

相変わらず暑くて混んでました。
この人混みに、シュツルムを打ち込んだら何キル取れるだろう?
そんなことも考えてしまいます。
ガンオンユーザーあるあるでございます。
ところで、シュツルムファウストとパンツァーファウストの違いがわかりません。
余談。
会場着・列に並んだのが8時。企業ブースに入れたのは11時前でした。

買い物は12時前に済んだのですが、12時からりんかい線駅前ローソンで
まどマギ限定グッズが販売されると知り、そちらにも並ぶことに
結局2時間ほど並ぶ。
エロ目的以外で長時間並ぶなんて、ナンセンスなのですが
ほむらのためならしょうがない。

15時ごろ宗田先生と合流して会場離脱。門前仲町へ移動。
食の軍師や、酒場放浪記に登場した大衆居酒屋へ行く。
魚がとてもお値打ちで、とても美味しい、人気店です。
最初の一杯目のビールが、クラッとくるくらい美味しかったです!最高。
今回もたいへん楽しいお酒を飲ませてもらいました。

結局丸一日使ってしまった。すごく疲れたけど楽しかったです。

帰りに鷺宮の駅で、岐阜の幼馴染とバッタリ会う。
コミケ上京だろう。
でなければこんな偶然はありえない。ビックリ。

コピー誌作業は順調に進んでいます。大丈夫でゴザル。
posted by nihondandy at 01:39| お知らせ

2014年08月12日

きゃわ♪

きゅーぽっしゅ・暁美ほむらキター!
P1050747.jpg
この”きゅーぽっしゅ”シリーズが始まってから
ほむらのリリースを心待ちにしていたので、軽く一年は待った商品!
基本的にSDという表現手法に馴染めないのですが、この等身まではギリOK。

P1050748.jpg
開封して最初にとらせたポース。
足の裏に磁石が仕込んであって、バランス的に多少ムリな
ポーズでも自立してくれます。

ほむらの手癖、長い黒髪を「ファサッ」のポーズ。
ほむららしい仏頂面。
そこに惹かれる!いぢめたくなるぅ!

P1050749.jpg
顔の印刷(!?)がなかなかシャープで、美人さんでアリマス。
figmaのほむらに持たせていたマシンガン(他キットの流用)が
いい感じで持たせることができました。

P1050750.jpg
表情は「流し目」「見下し目」「微笑み」の三種類
「笑顔はほむららしくない」と思っていたのですが、単純に可愛いのと
「メガネを外したメガほむ」と思えばなかなか良い。

「メガネの頃は従順でいい子だったのにね〜(笑)」と
マミさんにいじられるほむらを見てみたい。

P1050751.jpg
キットの可動性を試すには
・・・流派東方不敗のポーズをさせざるを得ない。

・・・とりあえず、代は満足ぢゃ!
この完成度なら、今後発売される杏子も欲しいかも。

欲を言えば5人とも揃えたいのですが、飾るスペースががが!
ががが! ガオマッスル!
”ガオガイガー”に行かない俺カッコイイー(棒)
posted by nihondandy at 01:05| 日記

2014年08月09日

コミ1☆8 コピー誌

COMIC1☆8にて無料配布した魔法科コピー誌です。
mahocopy01.png
mahocopy02.png
mahocopy03.png
mahocopy04.png

タイトルは「勝手に観光協会(みうらじゅん&安斎肇)」の
千葉県のテーマソングから拝借。
千葉エリカがお気に入りなので。
お風呂でバッタリとか、全校集会で全裸とか、みうらじゅんとか・・・好物を詰め込んでますね。

以下、僕が最近一番エロいと思うシチュエーションについて。
それは「すっぽんぽんの男女がバッタリ対面する一瞬」です。
お互いの性器を見ちゃう上に、自分の性器を見られる状況がエロいな、と。
「一瞬」というのがミソで、これを一枚絵ではなく、漫画作品でやろうと思うと難しい。
「全裸でバッタリ出くわす瞬間」をクライマックスとして、エロシーンが数ページしか入れられない。

「エロシーン数ページを引き立てるための、非エロシーン20〜30ページが存在する」
という構成は、個人的にはアリですが「エロがボリューム不足・ヌルい」とも取られかねないので
その構成には踏み出しにくいです。

僕の作品は、「最初は男子が脱がされるが、結局は女子も脱がされる」
シチュエーションが多いのですが、「男女とも同時に(できれば瞬間的に)脱がされる」
シチュエーションもやってみたいです。上記の理由で難しいのですが、
上手いやり方が思いついたら是非やりたいです。

「CMNF(着衣の男 全裸の女)」「CFNM(着衣の女 全裸の男)」「NMNF(全裸の男 全裸の女)」
ぶちゃけ、どれも好きですけどね。
ちなみに
C(衣服 Clothes)
M(男 Man)
N(裸 Naked)
F(女 Female)
・・・それぞれの英単語の頭文字をとっています。
僕まわりの人に「今回はCMNFの作品を描いた」とか言っても通じないことが多いので
一応解説。
posted by nihondandy at 23:20| 日記

2014年08月08日

伊集院光的ゆうしょく

明日の更新で、コミ1で配布しました魔法科コピー誌をアップしようと思います。

・すごい久しぶりに夕飯に福しん(近所の中華チェーン)に行く。
わが家に調理器具が整って以降、外食頻度が減ったのでした。
冷凍食品超優秀だし。

しょうが焼き定食を注文。
つけあわせのキャベツがレタスに。別にいいんだけど。
しかし、伊集院光ならショックだろう。
以前「しょうが焼きは、本体よりつけあわせのキャベツが美味い」という話をしていたし。
ビックリマンチョコを買ったら、中からドキドキ学園のシールが出てきたようなものだろう。

しかし、レタスはレタスで焼肉感覚で食べられるので悪くない。
中華屋の定食に付く、小さいスープってなんでこんなに美味いのだろう?

・・・そんなことを考えていると店内BGMでアリスの「チャンピオン」が流れる。
「谷村新司チャンピオンシップ」の「ガム食う?」でおなじみの曲だ。
帰り際には、海援隊の「贈る言葉」が流れる。
「童貞センター試験」のジングルでおなじみの曲だ。
・・・どちらも、伊集院光 深夜の馬鹿力にちなんだ曲。

ほんの15分くらいの食事時間で、伊集院光に関する事柄が3つも起こった。
福しんは、こういう偶然がたまに起こる。
あまり注文されない「味噌ラーメン」が、僕を筆頭に4人くらい連続で注文されるなど。

posted by nihondandy at 18:44| 日記

2014年08月05日

魔法少女まどかマギカ 192話「邪神!まどか現る」

原稿は上がったものの、事務作業やコミケ当日の段取りなど
それはそれで忙しいです。
余裕のある時期に入ったら、グッタリしたり、
知らない土地に出かけたりしたい。
ジョイフル本田千葉ニュータウン店に行ってみたい。

今日、既刊を発送する予定でしたが
既刊の発送は重労働で、けっこう面倒。
「明日の日中はメンテナンスでガンオンやれないから、明日の日中でいいよね?」
ガンオンを理由にプチ先延ばし。
すごくダメ人間な発想。

・それと平行して、コピー誌の原稿や、秋以降の作品のネタ出しもやっています。
毎度のごとくマクドナルドで作業するわけですが
「おえかきホットケーキ」なるものを発見する。

お子様向け商品なのだろうけど、ガチで描いてやろうじゃあないか!
子供向け番組に、大人がガチで描いたイラストを送るような気持ち。
P1050742.jpg
セット内容はこんな感じ。
おえかきの題材ですが、ほむらを描こうと思ったものの、
ピンクと黒なので、まどかに変更。
P1050743.jpg
完成!(注 まどかです)
邪神あらわる!

チョコレートペンの精度が低過ぎた。
ケチャップで絵を描くくらい難しい。
カプチーノとかに絵を描く人を尊敬したくなる気持ち。

これなら目をもっとディフォルメして、縦線にしておけばヨカタ。

・・・しかし、味は美味しかったです。
チョコレートとホットケーキって合うのね。
初めての体験だったようです。
posted by nihondandy at 22:41| 日記

2014年08月03日

いきなり野球を始めるアニメは

松屋のプレミアム牛めし食べてみた。
具が若干美味しく(手作りのすき焼き風)なっていて、
付属の山椒七味みたいなスパイスが美味しい。

んが、明らかに具が減っていて食べ応えがない・ご飯が余る

・・・ということで、総合的には以前の280円牛めしのが好きです。

・アニメで脈絡なく野球シーンが始まったときに
「いきなり野球を始めるアニメは・・・」というコメントが付くのは
実況系の掲示板での恒例行事。
ちなみに、そういうアニメを挙げていくと名作も駄作もあるので
「いきなり野球を始めるアニメは名作」「いきなり野球を始めるアニメは駄作」
両方とも正解と思われ。

ところで、80年代の漫画を読んでいると、少年漫画でもエロ漫画でも
結構な確率でオートバイが登場する。
オートバイが登場しないようなラブコメ作品やギャグ作品でも、ムリヤり登場する。
しかも、けっこう精密に描写されたオートバイが。

この現象は、僕にとっては「突然野球を始める」と同じくらい不思議な現象です。

・現在コピー誌の原稿作業中ですが、今回はある縛りを入れているため
やたらメカを描かなくてはいけなくて、一苦労です。
ボキも女の子のハダカばっかりの本にムリヤリロボットを登場させております。
「ある縛り」はカンの良い方ならすぐわかる内容です。
今回のコピー誌はそんな感じ。
シュッ(響鬼)

posted by nihondandy at 06:59| 日記

2014年08月01日

シュワちゃん

昨日今日は、脱稿後の脱力感でグッタリしたり、散歩に出かけたり
ネットの更新作業をして過ごしました。
ガッツリ休んだので、現在コピー誌の下描きです。

あと、秋冬と何描くべ!?ということに悩んでいます。
楽しくもあり、悩ましくもある作業です。
今年は露出の中でも変化球気味の作品が続いたので、
ぼちぼちストレートなネタも描きたくなったり。まったくの未定ですが。

あと夏コミに向けてやる作業は、ポスターの発注と、既刊の発送と、納品書の送付
・・・まだ結構あるね。

・マクドナルドでコピー誌のネタ出しをしていたら
近くの席の親子の会話が聞こえてきた(母親と小6くらいの男の子)。
映画ターミネーターの話をしているようだ。

母「この人州知事をやってるんだよ」

息子「ウソ!州知事が俳優やれるの?」

松野(「シュワルツェネッガーがカリフォルニア州知事になった」
というニュースを知らない世代キター!)

かなりジャネレーションギャップを感じた出来事でした。
もしかしたらジャッキー・チェンを知らなかったりもするのだろうか!?

我々世代がアラン・ドロンと聞いてもピンとこないように
我々世代が超カッコイイと思っているジャッキー、スタローン、シュワルツェネッガー
あたりのスーパースターも、彼らには「名前は知っている」くらいの感覚なのかもしれない。
posted by nihondandy at 02:34| 日記