2013年06月30日

もうすぐ夏になる

鉄道系の旅行番組を見ていると
ローカル線の旅に出たくなります。
最近、旅に行きたいです。(現実逃避したいともいう)。

ぼちぼち7月になり、夏コミ進行が本格化します。
創る楽しさはありますが、生みの苦しさがあるのも事実。
6月は作業面ではあまり進みませんでしたが、
技術面で、収穫の多い月でもありました。

その分、1ページにかかる手間も増加したので
「締め切りまでに間に合うのか!?」という不安はありますが
間に合わせます。
キッチリ仕上げれば、なかなかいい本になりそうですし。
夏コミ新刊では恒例になりつつある、
夏とすっぽんぽんがテーマの作品です。
締め切り近くなったら、またキャラ表やあらすじを上げますね。

・千葉や群馬には、いいローカル線がいくつもあるそうなので
いっそ安宿に泊まりつつの、ひとり旅でもいいかもしれない。

夏コミ明けに行こうとも思いましたが、
秋のサンクリは、今年は10月上旬。
夏コミ明けすぐに原稿に取り掛からないと間に合わない。

申込み締め切りも夏コミ直後と早い。忘れないように気をつけたい。

・岐阜や滋賀にも味のあるローカルがいくつかあります。
盆に帰省したときに乗るのは可能。
ただ、知っている土地、車で便利に移動できる土地で
ローカル線に乗る場合、その徒労感に耐え切れるかどうか!?

むしろその実験も兼ねて、行くのもいいかもしれない。
夏空と田園風景を堪能しながら。
想像してたら行きたくなってきました。
田舎万歳。

今年もAIRや「この大空に、翼をひろげて」の
サントラにはお世話になりそう。

コップのフチのまどかマギカ
「ひっかかりほむら」がメチャメチャかわえぇ

この作品はどの子も好きなので、コンプリートセットを買うのもいいかも。
5人とも好きですが、 ほむら>杏子>マミ>さやか>まどか
と、明確な順位はついてしまいます。

さやかは、性格もエピソードも好きなのに、なぜか萌えはそんなでもない。
しかし「さやかは変身すると髪が伸びる」だったら、上記の順位は
大きく変わっていたかもしれません。
posted by nihondandy at 08:11| 日記

2013年06月29日

原稿ときどきガンオン

エロシーンとエマ・シーン(Zガンダムのエマ中尉)が
一文字しか違わないことに気が付く。

ガンダムオンラインのパイロット名はこれにすれば良かった!
基本的に、シャア・アズナブルのように作品に出てくる名前や
すでに使われている名前は使えない模様。(そして8文字以内らしい)
なので、一文字だけパロってつけている人多数。
僕も全然触っていない、連邦側での名前はそんな感じです。

「ガンダムシリーズに出てくる名前は使えない」と言っても
マイナーキャラまでは網羅していまい。
Gガンのジェントル・チャップマンとか。
ジオン側での名前は「チャップマン」にすれば良かった!
ジョンブルガンダム大好きだし!
すでに同志がいるなら「チャップマソ」で!

現在、ジオンで使っている名前は、脱力しそうなくらいゆるい名前。

・最近は、長距離からザクのマゼラトップ砲を生当て
(ロックオンせずに打つ。相手にとっては不意打ち。案外、当たる。)
するのが快感。

昨日、ミサイルの誘導させ方を知る。
命中率が飛躍的に上がる。快感。
(格ゲーでいうなら、必殺技が出ることを
知らずに戦っていたような状態)

プレイを始めた当初は、
「連邦の強機体に瞬殺されるだけの簡単なお仕事」
でしたが、少しはまともに戦えるようになってきた。
posted by nihondandy at 09:39| 日記

2013年06月28日

メチャくそ楽しみだ

明日はエロゲの発売ラッシュ。
本数も凄いし、目玉商品を出してくるブランド
(ブランドと呼ぶか、メーカーと呼ぶかいつも迷うところです)
もいくつかあり、なかなかの活気です。

僕の目玉商品は、応援バナーも貼っている「せんすいぶ!
予約特典の全裸パッチはもちろん楽しみ。
(水着姿を売りにしている作品で全裸パッチは珍しい)
そして、同ブランドの作品「あかとき!」は
バトルパートがそれなりに楽しく
脱衣要素も充実。
そして音楽が、アメリカのテレビ番組っぽくてカッコヨカッタので
「せんすいぶ!」もそのあたりは期待できると思っています。

単純な絵の魅力では、他にも良い作品がたくさん出ますが
総合力で、このゲームがイチオシ。

ブランドへの信頼と、中途半端にプレイするのは勿体無くて
体験版もやっていません!(キリッ)
今の俺は、コンビニで漫画雑誌を中身を見ずに買う人くらい
カッコイイ!(←僕の中ではとても男らしい行為)

・このゲームはヨドバシで予約。
配送業者はこの地区では最も信頼している佐川。
痩せぎすでいい感じに枯れた雰囲気のオジサマ(すごい渋い!)が
配達してくれるハズ。
時間帯も午前中の9時30分〜10時くらいに安定して来てくれるハズ。

配達員のキャラと、安定した仕事っぷりでお客様満足度120点!

荷物の届く日は、おちおち買い物にも行けないので
安定した時間に届けてくれる業者様は助かります。

宅配ボックス付きのマンションに引っ越したいのぅ・・・。
posted by nihondandy at 01:28| 日記

2013年06月27日

ライヴァル

駅前に唐揚げ専門店があり
そこが唐揚げ専門店としてはお値打ちで
なかなか美味しいので、たまによく行きます。

注文してから揚げるので、揚げたてをいただけるのが嬉しい。
んが、どうしても5分ほど店の前で待つことに。

なので、僕は駅の本屋で時間を潰します。

平積みされている漫画の新刊に漫画版「のうりん!」を発見。
亜桜先生の絵ではない。
他の雑誌でもコミカライズされていたのか!?

・・・と、よく見てみると「のりりん」。
全然関係ない漫画。「のうりん!」を知っている人なら
空目すると思います。

ライバル出現。
「ザ・フー」のCDを探しているときに
「フー・ファイターズ」がライバルなるように。
「トゥルーラブストーリー」の関連商品を探しているときに
「トゥームレイダース」がライバルになるように。

・ちょっと前に「のうりん!」アニメ化のニュースがありましたが
この作品は、「農業高校版はがない」というくらい雰囲気が
はがないに似ている(こちらも原作者が岐阜の方ですし)。
メインヒロインの林檎が、黒髪無口系でゆかりん声という
「それなんていう川澄舞!?」だったり・・・etc

個人的には原作小説一巻の「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている」
の挿絵で好きになりました。

何かと縁のある作品なので、アニメ始まったらガチで応援すると思われます。
posted by nihondandy at 21:14| 日記

2013年06月26日

気まぐれで見てみるか!?

4コマ漫画でよく使われる「4コマ劇場」という単語は
今は亡き「新宿コマ劇場(通称 コマ劇場)」が元ネタかもと
思ったり。無いな。

今日は所用で夕方から新宿に行ったので
アニメイトに寄りました。
「Free!」とかいう、7月の新アニメのPVが流れていました。
水泳部のイケメンさん4人が主人公の、わかりやすい腐女子向けアニメ。

僕が同人イベントに行き始めた高校の頃、岐阜のイベントは腐向け中心
(エヴァ、ガンダムW、ダグオン全盛)だったので
こういうBLっぽいというか、直球の腐向け作品は
懐かしい気持ちになる。
作品の向こうに、古き良き
同人の原風景が感じられて好きです。

わざわざは見ないけど、人に勧められれば全然見ます。

「水泳部」と聞くと、今のワタシはジオン軍の水中型モビルスーツ
のことしか連想できません!
ズゴックを主人公にこのアニメのパロディイラストでも描こうか!?
とか思いましたが、すでに誰かがpixivに上げている気がしたのと
単純に手間が惜しくて却下。

それに、ズゴック、ゴック、ゾゴック、ゾック、アッグ、アッグガイ
・・・ジオンの水中型機体は、名前がややこしすぎませんか?
上記の名前は適当に書いたので、もしかすると存在しない名前が
混じっているかもしれない。と、いうくらい把握できてません。

キャバクラ、キャバレー、クラブ、スナック、ラウンジ、パブ
・・・のように、水商売の営業形態くらいややこしいです。
posted by nihondandy at 22:46| 日記

2013年06月25日

BIG−ZAM

土曜の夜は、ボブさんのお店カソナードにて
ボブさんと僕の(誕生日が近いので)誕生日イベントがありました。
(ボブさんのお店は、パーティー用に貸切にも出来ます。
オフ会などでいかがでしょうか!?人数は10名程度まで)

いろいろ趣向を凝らしたイベントで
常連の方や、ボブさんの友人、いろんな人からプレゼントもいただき
・・・こんなに盛大に祝われた誕生日は初めてかと。
感謝感謝でした!

イベント開始直後、友人くらネコさんがしれっと背後から現れる。
大阪にいるはずの・・・。
サプライズゲストです!まさに!!
くらネコさんは僕とボブさん共通の友人。
高校演劇部以来の、ずっとバカをやってきた仲。
(夏コミもこの三人で出ます。)

しかし、結婚式でもないのにわざわざ大阪から
出向いてくれたとは・・・。

めちゃめちゃ驚いたし、めちゃめちゃ嬉しかったです!

たいへん思い出深い夜になりました。

・今日の昼ご飯に、ボブさんからのプレゼント「ビグザム豆腐」を
食べてみました。
P1040572.jpg
写真ではわかりにくいですが、かなりデカイ。
MGの箱くらいのサイズ。
P1040573.jpg
組み立て説明書通りに、まずはご飯で土台作り。
ご飯にジオンのマークが。
P1040575.jpg
一応、説明書通りの完成図。
海中かどこかから、右脚だけ出した図らしい。

緑の豆腐はアボカド味。
背後の醤油と山形だしでいただきました。
「きょうのご飯は、冷奴丼(特盛)よ!」
美味しい豆腐だったのですが、ご飯一合弱、豆腐二丁くらいの
ボリュームだったので
「うん、うまい確かにうまい しかしこれはどこまでいっても豆腐だな」
というゴロー節も出るってもんです。

ごちそうさまでした。

・ファーストガンダムを最後に見てから20年くらい経っているので
記憶が曖昧。なので、思い出深いビグザムは
PSのSIMPLE2000のガンダム格ゲーの隠し機体で出てきたビグザム。

格ゲーキャラなのに、左しか向けない。歩くだけで攻撃判定が出る。
つまり、後に回りこまれたら、後歩きで踏み潰すしか攻撃方法が無い
・・・という大味っぷりが好きでした。

・ガンダムオンラインをジオン側で戦っている影響で
最近はジムはもちろん、ガンダム顔の機体を見るだけで
モヤっとした気持ちになることしばしば。

スポーツ好きの人が、ライバルチームのイメージカラーや
象徴的な文字を見ただけで
ちょっと気分が悪くなるのもこんな気持ちかしら!?

そこで困ったことがひとつ
・・・Gガンダムはガンダム顔の機体だらけだ!
どおしよお(棒読み)

ガンダム以外でガンダムの好きな機体って何だろう?
パッと思いついたのは、グラハム隊長のカスタムフラッグ。
00一期は、敵側の量産機が熱かった!
posted by nihondandy at 12:07| 日記

2013年06月22日

*イメージ

「勝ち馬ライダー」
常に勝ち組の側にいようとする者を
皮肉った表現らしいのですが、
Fate/Zeroのライダーが、ゴルディアス・ホイールに乗って
高笑いしている、カッコイイ絵しか浮かばない。

「ストーカー」
Gガンダムで初めて知る言葉。
レフリー、審判員の別の呼び方と思っていたのですが
後年、全然違う使われ方で普及してビックリ。

「インストール」
メガレンジャーが変身する時のかけ声として初めて知る。
しかし、これに関してはなぜか本来の意味とは混同せず。
メガレンジャー用語はデジタル用語を元にしたものが
他にも多数あったからだと思われ。

・・・このような例はみなさんにもいくつかあると思います。
今度、飲み屋に行った時にでも
話題にしてみてはいかがでしょうか?(うわぁ、投げやり)
posted by nihondandy at 00:47| 日記

2013年06月21日

いい出来だと思います

久しぶりにポケ戦の最終話を見て泣く。
今日は特に、エンディングの「一年戦争と世界の子供たち」
というタイトルの付きそうな
報道写真風のイラスト達でグッときた。

「ポケットの中の戦争」は、ガンダムに、アニメにそれなりの
興味がある人は、見ておいてもいいと思うオススメの作品です。
全6話、3時間で見れますし。

最近は、ボブさんに誘われてガンダムオンラインを
ジオン側でプレイしているので、なおさら主人公に感情移入できました。

在宅作業な僕にとって、ネットゲームは時間とお金を無尽蔵に消費する
恐れがあったので、今までやりませんでしたが
このゲームに関しては、一人でやってもあまり面白くなく
ボブさんが休みの日に一緒に少しやる程度なので
適度な距離感で楽しめています。

しかし、ジオン側はよく負けるので(連邦の機体強すぎるんぢゃ!)
連邦が嫌いになっている自分がいてビックリ。

あんなに好きだったジムキャノンにも
「マゼラトップ砲で撃破したい!」としか思わなくなったし。
でも、HGUCで出たら買うけど。(ユニコーンverはカンベンな!)

・弁当屋で欲しかった弁当が品切れだったので
松屋の新メニュー、3種のトッピング牛めしを試す。
「山形だし」「ねぎザーサイ」「キンピラ温玉」のうち
今日は「キンピラ温玉」にする。
美味しかったですが、トッピングの分肉が減っている気がしたので
ビミョーな気持ちに。

次は「山形だし」を試したいのですが、サイドメニューに
「だし+とろろ」というのが新たに出来ていたので
「牛めし+だし+とろろ」を試したい。
だしもとろろも好物なので、楽しみです。
というか、だしととろろがあれば牛いらなくね?
posted by nihondandy at 01:04| 日記

2013年06月20日

行け行けゴーゴー

ここ数日、何度か日記を書きましたが
どれも愚痴の成分が多かったので、送信しませんでした。
つまり、更新はしていませんが
いつものペースで日記は書いていました。

今日は、両親がスカイツリー見学ツアー(!)で
都内のホテルに泊まるので、会うことに。

ついでに国会図書館で調べ物したり、作業したかったので
早めに外出。

みうらじゅんのトークの影響で、ムショーにエビ料理が食べたかったので
昼ごはんはゴーゴーカレーのエビフライカレーにしようと心に決める。

西武新宿駅の改札を通ると、スイカの残高が「55円」。
普段は1000円切ったらチャージするので、そのギリギリな額にビックリ。

エビフライカレーのエビフライは、特筆することなき普通のエビフライ。
カレー本体やキャベツが美味しかったからいいけど。
やっぱり店のオススメ、ロースカツカレーを食べておけということか。
あと、ゴーゴータイム(17:55までは100円引き)は
ロースカツカレーにしか適用されないことを知る。

店を出て、ケツポケットに入っていたハンドタオルで口を拭くと、
そのハンドタオルはマグナムドライの粗品で
松井選手の似顔絵と、背番号55が大きくデザインされた柄。

・・・この短時間で「55」に三回も出会った!
なんという偶然!今日、俺死ぬのか!?

・・・んで、国会図書館に着くと「本日休館日」。
なんとも自分らしいオチが付く。

・・・両親の泊まっているホテルは「ニューオータニ」。
僕が向かったのは「ニューオークラ」。
結局落ち合うまでに余計な小一時間がかかる。
さらにもうひとオチ付いた。

まさか、こんなに似てる名前のホテルが近場に
存在するなんて思わないぢゃん!
posted by nihondandy at 01:11| 日記

2013年06月16日

100円ローソンにあった

P1040534.jpg
ほむら缶確保。

今日は野方(家から徒歩30分くらいの街)で
映像温泉芸社の上映会があったので行ってきました。

その道中のコンビニを一件ずつ回ったら
100円ローソンに三ツ矢サイダーのまどマギ缶がありました。
「ディスカウント系の店に
アニメのコラボ商品が流れてくることは少なくない(キリ)」
という経験を生かして、100円ローソンも覗いたのは正解。

・上映会は、ザックリ言えば自主制作映画・バカ映画を
みんなで鑑賞して笑おうというイベント。

インディーズ特撮ヒーロー「Pマン」や
作画・音楽・声優・・・アニメの全てを一人で作っておられる
「伊勢田勝行」アニメに出会ってから
自主制作映画という世界が好きになりました。

今日の上映会も全力でバカをやる映像や
思いも寄らない奇抜なネタをやる映像が
いくつも上映され爆笑の連続でした。

ちょっと出かけるのメンドクサイなと思いましたが
(よっぽど楽しみな用事以外は毎度のことですが)
思い切って出かけて良かったです。

また行こう。
posted by nihondandy at 04:57| 日記

2013年06月15日

エロゲーライトユーザーの松野すすむです

このあいだエロゲをやっていたら、ゆかりんソックリな声の
声優さんがいたので、調べたら「夏野こおり」という方でした。
有名な方ですな。

すごく水橋っぽい声の人がいたので、調べたら
「桐谷華」という方でした。若手のホープらしい。
”この大空に、翼をひろげて”のメインヒロインを演じた
星咲イリアさんの声も良い。
ツンデレっぽいけど、どこか儚げな声質。
あと、青葉りんごのツンデレキャラは至高!

・・・というのが、エロゲ声優に関する僕の好みです。
たぶん詳しい人が見たら、すっごいベタな好みだと思います。

本人を追っかけようとまでは思いませんが、
キャストにこの人たちの名前を見かけたらポイントアップに
なるくらいは好きです。

撮り鉄バイブル
 〜中井精也のカメラと旅する鉄道風景 DVD-BOX

・・・買うかどうか迷っています。
東京MXでやっていたものは録画してありますが
トルネなので、CM飛ばしが面倒。
(トルネでデジタル録画初体験だったわけですが
CMカットと、焼く機能が無いのはとても不便。
そのうちBDレコーダー欲しいなぁ・・・。)

作業中BGMとしてこの番組を
エンドレスで流せるならアリかな、と。
特に番組BGMがとても良い。
番組6回分+特典映像のわりに価格も安いし。

孤独のグルメDVDボックスも安かった。
・・・というかアニメのDVDが高すぎるのか!?

にしても、中井さんはボブさんに似てるなぁ・・・。
ご本人のユーストを見ましたが、かなり「俺たち」寄りの人でした。
posted by nihondandy at 00:48| 日記

2013年06月13日

梅雨なので

歩道沿いのあじさいが
とても綺麗だったので撮ってみる。
P1040528.jpg

梅雨といえばこの花。
自生しているものか、誰かが植えたものかはわかりませんが
もし誰かが植えたのなら、その人はとても素敵な人だと思う。

あじさいを植えても、
本人には一銭の得にもならないのだけれど
道行く人々の心を癒してくれるのだから。

そんなオセンチなことを考えながら撮りました。

・先日買ったゆめこいというエロゲをやる。
裸パッチ目当てで買ったのですが、
全裸羞恥系のシチュが多く、
うちの本を好んで読んでくださる方にはオススメかもしれない。

魔法少女をテーマにした作品ですが、
見てみたいけど一般作ではほとんど見られない
「変身強制解除ですっぽんぽん」とか
魔法でみんなの水着消しちゃえ!的なシーンがありました。
(難を言えば、ほとんどの露出シチュは見る側の男性は主人公のみ)

裸パッチいらないんじゃないか?というくらい全裸シーン豊富。
特にそういう目に遭う頻度が高い、主人公の妹・胡桃は
容姿・性格ともに理想的な妹キャラで好きになってしまいました。

んが、プレイし終わって、CG鑑賞で気が付いたことは
露出羞恥系のCGは2〜3枚。本番CGは着エロばかり。

つまり、イベントCGでは着エロファンを満足させて
立ち絵とテキストで全裸スキー・露出スキーを満足させる
・・・という器用なことをやっていることに気が付く。

割合は低いものの、それでも露出シチュに対して
他作品よりも力が入っているので
ありがたいことに変わりはないのですが。

僕は「狙うと失敗する」ことが多いので
こういう器用な試みが成功しているケースを見ると
ちょっと羨ましいなと思います。

・梅雨ということで、ペン入れのしづらい季節になってしましました。
毎年言っていると思いますが、細いシャープな線が引きにくい。

5月ごろは、デジタル化も試そうとしましたが
時間がアナログの倍以上かかったり
ペン線を綺麗にする以上に、改良・工夫すべき点があるのではないか?
と考え、現在アナログペン入れに出戻っています。

でも、ペン入れ以外で女の子を可愛く綺麗に描く試みは
続けていこうと思っています。
posted by nihondandy at 16:13| 日記

2013年06月12日

ワンピースのはなし

ジャンプのほうではなく・・・。
女性が着るほうのワンピース。

夏の新刊のヒロインは、夏の定番
麦わら帽子&白ワンピースです。
資料集めのために、画像検索していたのですが、
アニメやエロゲでは当たり前のように出てくる
白ワンピースの写真は、画像検索では全然出てきません。
写真で出てくるのは
もっと大人っぽいデザイン・配色のものばかり

夏少女・大きな帽子&純白のワンピースというのは
二次元もしくは写真集だけの産物かもしれない。

女性からしてみれば「ねーよ!」って突っ込みたくなるくらいの
ファッションなのだろうか?
僕も生であの服装を見た事は無い気がします。
是非、女性からの生の意見を聞いてみたいものです。
(そして僕の松茸を収穫(ry )

・現実にも当然存在すると思っていたけど、
存在していないモノの例として
「ハヤテのごとく」や「おぼっちゃまくん」に出てくるような金持ち。

岐阜に住んでいたころ(ばんがいちで連載していたころ)
担当さんに「東京にはそういう金持ちが普通にいますよね?」
と言ったら、大笑いされました。

東京にはいろんな人種がいるので
・町内丸ごと、その家の敷地。
・どこに行くにも高級車で、
 銀髪初老の執事(名前はセバスチャン)が常に同行。
・屋敷はメイドさんでいっぱい。
・・・くらいの金持ちはザラにいると思っていました。
田園調布あたりに。

僕も調べたわけではないので、調べればやっぱり実在する・・・のか?

posted by nihondandy at 00:46| 日記

2013年06月11日

今日から新しいマウス

マウスはタブレット(INTUOS3)付属のを使っています。
今回で四代目。
使い勝手はいいのですが、左クリックが傷みやすいのが欠点。
(マウスは消耗品らしいので、
この製品の欠点とするのは間違いかもしれませんが)
だいたい一年ちょっとで壊れています。

保証書によれば、一年以内なら無料で交換もらえます。
初代のは一年弱で壊れたので、交換してもらいましたし。

・地元のコンビニにはまどマギ缶の三ツ矢サイダーが売ってない。
缶ジュースはあってもコカコーラかファンタくらい。

けいおん!のおーいお茶はどこでも売っているのに。
コンチクショー
松本コンチクショー(コンチータ)

魁!男塾フィギュア付きの缶ボトルコーヒーは、
「熱い!」と一瞬思ったけど、男塾は友達に借りて一回読んだだけで
特定の好きなキャラとかはいないことに気が付く。
しかし、僕に男塾を勧めた友人は、
こういうネタっぽいグッズが大好きなので
喜びいさんで集めているに違いない
・・・と、遠く大阪の地に想いをはせる。
posted by nihondandy at 01:52| 日記

2013年06月10日

中華チェーンのはなし

三月限定メニューだった
「餃子の満州」の天津飯が定番化したということで
喜びいさんで食べてきました。
やっぱり美味しい。具沢山。あんかけの濃さもちょうどいい。
東京で天津飯(しかも関西風)が食べられる
中華チェーンは貴重なので嬉しい限り。

「福しん」のサイトをなんとなく見ていたらお知らせページ
今月12日、次回の「めしばな刑事」のドラマで
「福しん」が紹介されるというニュースが。
福しんは、メディア露出が珍しいのだろうか?

ともあれ、大好きなチェーン店なので嬉しい限り。
適度に薄味で、店内BGMが昭和歌謡で、禁煙で
ゆるくて大衆食堂的雰囲気が
なかなかに居心地が良い。

炒飯と野菜タンメンは
他のチェーンより美味しいと思っていますが
他のメニューはそれなり。

タチバナさんはどういう切り口で語るのだろう?
posted by nihondandy at 03:36| 日記

2013年06月09日

両方大事 と

さきほど、セブンのネットプリントを利用したら
登録番号が「07215797(オナニー イコー 泣くな)」
と読めてビックリ。

セブンイレブンでこの番号で出力しようとしたキミ!
すでにファイルは消去済みだ!

・最近、たまたま見た北斗の拳の再放送が面白くて
続けて見ています。
レイとユダのあたり。
レイってこんなにカッコヨカッタかな?
「おまえのために死んでいく男が、一人ぐらいいてもいい・・・」
シビレた・・・。
小学生の頃は、特段感想を持たなかったシーンですが。

ガキの時分とは違った感想になるシーンが多く
それもまた楽しい。

萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編
という本を読んでみた。

技法そのものより、作例の絵柄が参考になりそうだったので
ソッチ目的で購入。

漫画技法書として斬新だったのは
「人体デッサンは二の次、大事なのは可愛さ」
という姿勢が貫かれている事。

描く側も、見る側も
「人体デッサン・立体把握能力」が
絵を評価するポイントになりがちですが
「可愛く見えるかどうか?のほうが大事だ!」
とバッサリ言い切っています。

(中略)
(「でもやっぱりデッサン力も必要」ということを延々と書いた)

・・・つまり
「デッサン力・立体把握能力」と「可愛く見せるためのセンス」両方大切。
当たり前のことかもしれませんが、今日、強く認識したことです。

そして、他人の絵は客観的に評価できるけど
自分の絵には客観的な評価ができない。
絵描きあるあるで御座います。

僕は毎回、その時気になっている絵師の絵柄を取り入れたり
毎回絵柄を変えているつもりですが
第三者的には「いつもどおり」と認識されるのはまさにソレ。
posted by nihondandy at 00:26| 日記

2013年06月08日

雨音を肴に飲む

先ほど、雨が降り出し、雨の匂いがしてくる。
心地よい雨音とともに涼風が部屋に入ってくる。
(まだクーラーは付けず、網戸にしているので)

「飲むか」
ふと思い付く。

P1040518.jpg

ベランダで一杯。コンビニの看板がいい感じの逆光に。
甘い酒があまり好きではなく、
甘さ控えめのチューハイを探して飲んでいましたが
「じゃあ、ハイボールでいいじゃない」。
最近は炭酸水で、ブランデーや泡盛を割ってボールにして飲むのが好きです。
ボールは友達。
低カロリーな気がしていますが、それでもそれなりにカロリーがあるらしい。

雨音を肴に一杯。マジ最高。
安マンションのベランダがハイソな飲みスペースに。
写真の左側には洗濯物がかかっていて、
後には洗濯機がありますが。

この季節は、窓を開けっぱなしなので
近所からいろんな音や匂いがして面白い。
騒音や不快な匂いもたまにありますが。

そして空腹時に美味しそうな匂いはカンベンな。
肉を焼く匂いや、卵焼きの匂いが多い。
カレー臭は卑怯。
posted by nihondandy at 01:39| 日記

2013年06月07日

これがガンダムフロント東京の実力か

昨日、今日は上京された宗田先生と遊んだです。

昼過ぎに新橋で待ち合わせ、
ゆりかもめでお台場・ガンダムフロントへ。

車中「今、シャア・アズナブル展なので、似てないシャアのモノマネを
する人間多数(自分含む)に決まっている」という話や
サザビー好きの宗田先生は、会場限定サザビーをゲットしたい話をする。

会場は7Fだったので、6Fで昼食。
オサレな食べ放題系か、チェーン店ばかりだったので
人生初SUBWAYに挑戦!
野菜増しが無料。チョンガーには嬉しい。
後輩がたまにツイッターでつぶやくのはこれか!と思う。

・ガンダムフロント入場。
無料スペースはガンプラ展示コーナーとショップ。
あとは有料という感じ。

好きなガンダムキャラと記念撮影できるパネル。
P1040462.jpg
大好きなシュバルツ兄さんや
憧れのグラハム隊長と撮る。

単純な仕掛けの展示物ですが、かなり楽しいです。

シャア・アズナブル展は、等身大シャアザク頭部や巨大サザビーが見応えありました。

凝ったアトラクションでは、プラネタリウム型の全面モニターで
ガンダムシリーズの歴史を紹介したり、
歴代のアムロ・シャアの機体がグリグリ飛び回りながら
宇宙戦を繰り広げるCG映像。
ちょっと酔うくらいの迫力とリアリティがありました。

帰りは、ショップをのぞいたり
歴代ガンプラ全部(+一部SD)が展示してあるブースを見る。

結局のところ、記念撮影とガンプラ展示が特に楽しかったです。

帰りに1Fでグルメゾーンを発見。ここで昼食にすれば良かった!
負け気分満点。

外で等身大ガンダムを見ながらガンプラ焼きを食べる。

・夕方、それぞれの所用のため一時解散。
夜10時ごろ、再び待ち合わせ門前仲町の焼き鳥屋に行く。
ドラマ「孤独のグルメ」で最初に紹介された店。

劇中にもあった、つくね乗せ生ピーマンはもちろん
どの料理も相当美味しかったです。
そして、店の雰囲気がとても良かったです。
アウェイな僕達にもすっごく愛想良く接客していただく。
そりゃあ、流行るわ。

ハズレの多い東京の飲食店の中で、
宗田先生はアタリばかり引いている気がします。
というか「孤独のグルメ」に関しては、
「実際にお店にいったら、そんなでもなかった」ことは少ないです。

・今日は昼過ぎまで宗田先生がうちのPCでCG作業。
宗田先生はCG初心者のはずですが
「もともと絵が上手い人は、CG初心者でも上手い絵になる。」
僕が昔、CGの師匠に言われたことを実感。

昼食は、東長崎のせきざわ食堂へ。
ここもドラマに出たお店。
ここでは宗田先生にご馳走になる。
家庭料理を思わせる味で、たいへんおいしゅうございました!

そこから大塚へ出て、都電荒川線に乗る。
車内は路線バスのような雰囲気。
沿線の風景もあいまって、いい意味ですごく田舎っぽい電車。

途中下車して日暮里舎人ライナーに乗る。

・・・「日暮里舎人ライナー(にっぽりとねりらいなー)」
ユニークな名前。
二人とも、名前だけは聞いていて、気になっていたので
この際だから乗ることに。

字面から、田舎のローカル線なイメージを持っていましたが
ゆりかもめのようなハイソな感じの路線。
P1040500.jpg
最後部に乗れたので、おもわず撮影。最高な眺め(2点)。

そこから秋葉に出て、ボブさんのお店でお茶したり
ヨドバシアキバのホビーコーナーを見たり。

そして東京駅で解散。
半日弱でしたが、充実したスケジュールでした。

・今日はあまり寝ていなかったので、先ほどまで爆睡。
夕飯は松屋でトマトチーズカレーを食べる。
ここのトマトカレーはトマトソース丼と思っているので
期待はしなかったのですが、野菜とチーズはなかなか美味しかったです。

んで、再び作業再開中でゴワス。
posted by nihondandy at 00:06| 日記

2013年06月05日

夏コミ原稿の準備中

機巧少女は傷つかない

コトノハ遣いは囁かない

エロ画像収集はやめられない

・・・という三段オチを思い付く。

明日は宗田先生が上京される。
ガンダムフロントに行ったり、孤独のグルメツアーに行く予定。
めっちゃ楽しみ!

その分、今夜は徹夜で作業を進めるべ。

「”ウォン・リー”オンリー同人誌即売会」という単語を思い付く。
うわぁ・・・行きたくない。
posted by nihondandy at 01:08| 日記

2013年06月04日

祝ってやる

今年も6月3日は、ONEの川名みさき先輩の誕生日を祝って
松屋でソーセージエッグカレーを食べてきました。

確実に10年以上は続いているイベントですが、10回から先は覚えていない。

大学現役のころは、学食に漫研有志で乗り込んでいってカレーを食し
全員の皿を積み上げて記念撮影・・・というなんとも大学生らしいノリで
楽しみました。

卒業した後は、バイト先の鍵好きの友人とCOCO壱に行ったり
漫画稼業になってからは一人で祝ったり

・・・みさき先輩はもちろん好きだけど
むしろ「祝う事に意義がある」「過去を懐かしむ」イベントに
なりつつあるかもです。

1月29日の牛丼祭(舞の誕生日)は、いまだに純粋に舞を祝うためにやっています。

舞がいなければ、ほむらもB★RSも好きになっていなかったわけだし。

・最近また、ほむらブームが来ていて
お気に入り妄想は
「カラダを使ってクラスの男子を虜にし、クラスの女王に君臨する
・・・という過程によって、地味子→クールビューティーに変化したほむら」

「上条君を寝取って、さやかを精神的に追い詰めるほむら」
・・・という、エロ漫画にありがちな展開が好きです。

ほむらは大好きですが、性格の良いキャラとは思っていません。
お嬢様ぶっているのに、人間としてダメダメなところや
魔法少女としてはポンコツ(自前の戦闘力はゼロ)なところが好きです。
魔女に物理攻撃が効かなかったら、この子はどうなっていたのだろう?
と、よく思います。

・まどマギの話題のついでに、
6月16日のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」に
まどマギの脚本家として虚淵玄が出るらしい。(TBSだし)
太田光とどんなトークを繰り広げるのか非常に興味あります。
情報はコチラ

・夏の新刊はヒロインが二人とも黒髪なので
処理をどうするべ?と試行錯誤しています。

髪のツヤを、細かく入れてみたらベッタリとポマードを塗ったような
質感になってイマイチ。
試しにパスで細いラインを一本引いたら(一般的なアニメ調のハイライト)
あらカワイイ。

手間のかかる効果より、手軽な効果のが見栄えがする。
漫画、イラストあるあるで御座います。

瞳の中を丸ペンで、少女マンガ調に描き込んだものより
ベタで塗りつぶして、適度に光を入れたもののほうが
可愛く見えたり・・・そんなことがたまにあります。
posted by nihondandy at 00:35| 日記