2013年04月29日

三節棍の音色響く 会場

コミック1無事終了。お疲れ様でした。
そして当ブースにお越しいただいた皆様に
ありがとうございました!

まどマギブースということで、
お隣のサークルさんとも多少会話できましたし
身内でまどマギが好きな人は少ないので
あの環境は幸福でした。

相当な時期遅れのほむら本でしたが
新刊オリジナルともどもお手にとっていただき
一安心でした。

オリジナルのアイドル企画モノの評判は
現時点では判断しかねる感じですが
「悪くない」くらいの人気だったら
続き描きたいなぁ・・・。

夏はオリジナル二本と行きたいところですが未定です。
7月アニメでグッとくる子がいるかもしれんし・・・。

署名にご協力いただいた皆様、
ほんとうにありがとうございました!
これまで一人で動いていて心細かったので
問題を共有できる人達の存在を確認でき、救われた気持ちでした。
いただいた署名は先ほど投函してきました。

・イベントブースに飾る予定でしたが、
スペースの関係で結局終盤にしか飾れなかった
ネタフィギュアを紹介します。
P1030982.jpg
「マミのズボラ飯」フィギュア!
サークル「Love Love Boys倶楽部」もんりーまさ(pixiv)さんの同人誌
「マミのズボラ飯」のマミさんが可愛すぎて作ったフィギュア。

材料は、笑顔が素敵過ぎる制服マミさんのfigma。
そして、花のズボラ飯のトレーディングフィギュア全4種。
(うち2種は改造のためにマミったので割愛。)
3mmのピンバイス。
3mmプラ棒(花ちゃんの首の接続に使用)です。

P1030980.jpg
お風呂上りバージョンもアルヨ!

マミズボに出てきたもんりーまささんの実家の
ブランデーケーキ買いに行きたいなぁ・・・横須賀だけど・・・。

・今回のイベントから、ポスターを設置するディスプレイを導入しました。
『PO.SU.TA.』
僕はねこのしっぽのサイトで知ったのですが
気にして見てみると、ポスターを設置しているサークルの
ほとんどがこの商品を使っていて吹きました。

今までは100均のつっかえ棒を、ガムテープで繋げていましたが
(さとうさんに教えていただいた方法。重宝しました。)
設置にかかる手間はかなり省けました。

支柱の組み立ては、金属の筒を三節棍のように長く繋ぐのですが
サークルの撤収が始まる時間帯になると、各所から
筒を片付ける「カシャーン」という音が響いてきて面白かったです。

・イベント後はボブさんと二人だけだったので
御徒町に移動して軽く食事。
海鮮丼屋でビールでカンパイ。マジ最高!
海鮮丼は新鮮で美味しく、ビールもよく冷えてました。

夜は、ボブさんのお店の常連の方々と遊ぶ。
常連さんといっても、店主と客という文字から連想されるような固い関係ではなく
同年代でフレンドリーな関係。
時折僕も混ぜてもらっています。
個人経営の飲み屋では当たり前の人間関係かもしれませんが、
僕にはなかなか新鮮です。
たとえば毎日通っているコンビニがあっても
そこの店員とプライベートで遊ぶとかまずありえないし。

盛り上がって結局夜中になってしまったので
ボブ宅に泊めていただき、朝そば屋でご飯を食べて解散。

土曜昼に家を空けて
今日午前中に帰ってきたので、なにげに2泊3日の旅でした。

posted by nihondandy at 14:44| 日記

2013年04月27日

請願署名協力のお願い

今国会で扱われる「児童ポルノ禁止法改正」において
イラストなどの創作物の規制も盛り込まれる
という情報もあり、私は危機感を強めています。

水面下で署名を集めていましたが
皆様にもご協力いただけるとたいへん有難いです。

署名の詳細は「名も無き市民の会」のこちらを読んでいただきたいです。
署名用紙は5名分の欄がありますが、
1名分だけでも協力いただけると有難いです。

明日、コミ1の会場にも署名用紙を持ち込みますので
ご協力いただける方は、私に声をかけてください。
私がまとめて送付させていただきます。

都条例の時と違い、ネット上ではこの問題が
ほとんど話題になっていないと感じていますが
それも、法案の正式な条文が明らかになる前だからかなと
考えたりします。

しかし、違法ダウンロード厳罰化や都条例のように
こっそり法案が提出され、ろくに議論されないまま速攻で可決
・・・のような前例もあるので、このタイミングで
この問題をお知らせした限りです。



この日記は「くだらないことか、楽しいことしか書かない」
という主旨でやっているので
こういうきなくさい話をしなければいけないことに関しては、
断腸の思いです。そして、申し訳ないです。

「更新は一日一回」というマイルールも破ってしまったし。

次回更新からは通常営業に戻ります。
posted by nihondandy at 06:46| お知らせ

「ほむほむを全裸でコンビニへ行かせる本」 あとがき

割とぶっちゃけた、独断と偏見による内容が多いのであらかじめご了承ください

プリキュア、なのは、各種魔法少女エロゲー・・・変身ヒロイン大好きな僕ですが
同時に根っからのヌード(全裸)好き!

これらの作品、エロ同人は着衣プレイのものがほとんど。
僕からしてみれば「脱ぎが中途半端!ヌルいわ!」ということで
「変身ヒロインモノだけど、エロシーンは全裸で陵辱される作品」を求めて三千里。
理想のオカズに出会えることは稀でした。

まどマギ同人も例外ではなく、それでも全裸に近いモノはたまに見かけたので
買い求めていました。
・・・といことで、この本は「ぼくのりそうのひろいんりょうじょくもの」に
なっております。
ほむほむのような、華のある容姿でクールな少女を人前でマッパに剥いたら
さぞ面白かろう・・・というのがこの本を描こうと思ったきっかけです。

触手・苗床・出産プレイはヒロイン陵辱には欠かせないというか
大好きなので、やらせていただきました。
ほむほむのような可憐な少女と、ボテ腹のギャップがエロいと思うノデス。

・なぜいまさらまどマギ本なのかといえば、まどマギにハマったのが半年前だからです。
それまで見なかった理由は、ブームがあっと言う間に広がってしまったので
直近のイベントで新刊を出してもすでに
他サークルに埋もれる可能性が高かったのもありますが
一番の理由は「まどかマギカ」の「マギカ」がいけ好かなかったからです。
冗談のようですが、本当の話です。未知の作品に触れる際はいつも
タイトルのネーミングをすごく気にします。

当然、今ではすごく後悔していますorz

つまり「魔法少女まどか」というタイトルなら初回から見ていたと思います。

・それでも、本放送当時からほむらには興味を持っていました。
同人誌も買っていましたし、「まどマギは見ていないが、ほむらには興味がある」
という旨の発言は、日記で時折していました。

僕が版権キャラで三本の指に入るくらい好きな子にkanonの川澄舞がいます。
ほむほむは一目見たときから「舞と同じにおいがする」ということで
当然気になっていたわけです。

それにほむらは「肌が白い」「美人系」「控えめな胸」
「黒髪ロング(ただし前髪パッツンは好きじゃない)」
「黒ストッキング」「武器が似合う凛とした雰囲気」・・・と、僕の萌え要素を盛り込みまくった
満漢全席のような子だったわけです。

しかし「マギカ」のせいで、作品を見てみようとは思わず・・・。
それに、同人的な旬を逃したタイミングで見てしまうと
時期外れなほむら本を描きたくなるに決まっているので、
自分の気持ちにブレーキをかけるためにも、見ようとは思いませんでした。
(つまり、この本を出している現状は「やっちゃった・・・」状態なわけです
そんな「やっちゃった」本をお買い上げいただいたあなたに感謝!)
実は「ほむらと同じクラスになる」という夢を見るくらい、気になっていたんですけどね。

転機は、ほむらのfigmaと、Half Age Charactersの出来が素晴らしかったこと。
これらのフィギュアを心から楽しみたかったので、作品を見ようかと思った次第。
そしてちょうど2012年の夏コミ直前だったので
「こっそり全話見て、コミケ会場で身内に”実はまどマギ全話見た”と
話したらどんな反応するだろう?」というイタヅラ心もありました。
(結局は忙しくて話をする機会がなかったのですが)

最初は、思いのほか杏子が気に入ったので、杏子派でしたが
じわじわと「やっぱりほむらが可愛い」となり、秋ごろにはすっかりほむほむ派に。

・「舞と同じにおいがする」ということで、好きになったほむらですが
作品を見て、知れば知るほど、視聴前よりずっと好きになりました。
クールで容姿端麗、銃火器で戦う姿がカッコイイ・・・というプラス面も好きですが
「もともとは地味で、弱気で、ダメダメな女の子(メガほむ)」
「魔法少女としては最弱クラス(魔女に物理攻撃が効かなかったら
どうしてたんだろこの子?と、よく思います。)」
「まどかのことしか考えていないキ○ガイ」
・・・という、ともすればマイナス要素になりそうな面も含め好きです。

「価値観が世間とズレている・感覚が病んでいる女の子はエロい」と勝手に思っているので
ほむほむも、Mっ気たっぷりなヘンタイさんということになっています。

・・・長々と書きましたが
つまりは萌えたりディスったりしながらもほむらが大好きということです。

しかし、描く分には杏子のほうが可愛く描けた気がします。
ほむらを可愛く描くのは難しい。
アニメーターさんマジぱないです。

それでは、この作品を読んでいただいたあなたに ありがとうございました!
                                  
                                松野すすむ
posted by nihondandy at 05:44| あとがき

2013年04月26日

COMIC1☆7 当日について

明日の更新はほむら本のあとがき。
イベント前日はボブ宅に泊まる予定なので
ここでイベント当日の動きを告知します。

4月28日開催COMIC1☆7 け-28a 「日本ダンディ」

新刊は「ほむほむを全裸でコンビニへ行かせる本
アイドルが芸人並にカラダを張る本」です。


スケブはいつもどうり許容範囲内でお受けします。
許容量を超えた場合はお断りすると思いますのでご了承ください。

せっかくのまどマギスペースなので、
ちょっとした小ネタも用意する予定です。
後日ここでも写真をアップしますが。

それでは、会場で会いましょう!
お待ちしています。

・今日の日中は、その小ネタ用の道具を揃えるために秋葉原のヨドバシへ。
とらのあなでは欲しかったアイテムをいろいろまとめ買いしました。

そもそもは、マミさんのエロ同人誌を買いに行ったはずが
森様のエロ同人誌を三冊も買っていた。

・・・何を言ってるのかわからねーと思うが(ry

俺、森様好きなんじゃね?
我ながら謎。

昼ごはんはボブさんの店に行き
久しぶりに焼きカレーランチをいただく。
そのまま、デザートなどいただきながら
ゆっくり過ごす。
P1030963.jpg
前回写真を忘れてしまった「ホットアップルパイ」
アツアツのアップルパイとバニラアイスとの相性はバツグン。
なかなか美味しいです。
アイスコーヒーにピッタリでした。

イベント当日までに、一日フルに動けるのは明日のみ。
明日一日で、各種支払で銀行行ったり
美容室行ったり、買い忘れのアイテムを買いに行ったり
ブース展示用のポスターを受け取ったり
地味に忙しいです。
・・・エロゲやったり録り溜めの録画を見たりは
もうちょい先ね。

むしろGW中はインドア派になる模様。

・ここ三ヶ月くらいはバリバリ夜型&原稿生活でしたが
今日は昼型生活をしているし、原稿もやっていないので変な感じです。
間が抜けたというか、賢者モードというか。
一日が長い。

・某ガンプラ情報サイトの静岡ホビーショーの情報で
「特にホビーショー会場で発表される夏の大型MG新商品は必見!」
とありました。
これはMGのガンダムX来るね!
間違いないよ!(棒読み)

テレビシリーズの主役機でMG化されていないのはXだけ!

MGのザクタンク、ジムキャノンもはよ。

MGでヒルドルブが出たら それはとっても嬉しいなって

・・・MG化希望機体は枚挙にいとまが無いです。

グーグルで「ジムキャ」と入力すると予測変換で
「ジムキャリー」と出て吹く。
posted by nihondandy at 01:10| 日記

2013年04月25日

ホームパイ

ほむらちゃんの小さなふくらみ。
ほむパイ→ホームパイ。

ホームパイと発音するだけでちょっと元気になる。
ドリンク剤一口分くらいの効き目はあるだろう。

発音するだけで元気になるなら
食べたらさぞ良かろう。

P1030960.jpg
こんな感じ。

P1030959.jpg
タルいトーン貼り作業のお供に。

トーン貼りというか、局部に修正を入れる作業は一番やりたくない作業です。
「回収・販売停止→一冊ずつ修正入れなおし」になるのは絶対嫌。
でも、なるべく修正の範囲は小さくしたい。
・・・というチキンレースを1ページごとにしなければいけないので。

それで毎回トーン作業だけがたまっていくのな。
でも今回は計画的にトーン作業を消化していたので
締め切り直前でも慌てずに済みました。

それでも結局、締め切りギリギリまで作業してしまいましたが。

毎度、締め切り直前のテンパッた状態になると
意味不明の一人ごとが増えるのですが
今回はOVAジャイアントロボの1話、ロボ初登場シーンのBGM
を鼻歌で歌う・・・という、自分としては割りとまともな内容。

それと「冨井副部長っぽい声で、カミーユのセリフを言う」
もやっていたので
やっぱりあたまがおかしくなってたんだねこの人。

そんなこんなで、無事二冊とも入稿にこぎつけました。

とりあえず買い物に出かけたかったり
髪を切りに行きたかったり
マミズボ計画を実行したかったり
中学時代に聴いていたラジオの同録テープをデジタル化してみようかしら
・・・など、やりたいことがいっぱいです。

まずはメロンブックスに納品書送ってポスターの発注をせねば。

それとイベント当日までのどこかで、ほむら本のあとがきをアップせねば。
ウェヒヒ。

そういえば一週間くらい抜いてない!
posted by nihondandy at 06:07| 日記

2013年04月24日

アイドルが芸人並にカラダを張る本 特設サイト

4月28日 COMIC1☆7 け28a「日本デンディ」

新刊「アイドルが芸人並にカラダを張る本」

(新刊 ほむほむを全裸でコンビニへ行かせる本もよろしければ!)

comi7nd01.png

<登場人物>
sayuhime01.png
大森冴(おおもりさゆる) リーダー。通称「姫」「さゆる姫」

tiead01.png
田中智絵(たなかちえ) ムードメーカー的存在。お姉さん的ポジション

ryoad01.png
霧島涼(きりしまりょう) クールでカッコイイ。女性ファン多し

<あらすじ・コンセプト>
当サークルのヒロインでアイドルユニットを組まそう企画。
今回は「公園露出デビュー」の冴クン!
   「修学旅行で混浴」の智絵クン!
   「負けたら全裸土下座」の(モブキャラ)涼クン!
                        の3人だ!

3人のアイドルユニット「Sai-Kyo-3(彩響スリー)」が
テレビバラエティ番組のキワドイチャレンジ企画に出演しちゃいます!

<サンプル>
comi7nd02.png
comi7nd03.png
comi7nd04.png
comi7nd05.png

★4月28日よりとらのあなメロンブックス様にて販売予定です!

posted by nihondandy at 21:03| お知らせ

2013年04月23日

とり☆てつ

撮り鉄の番組を見てたら
すごい楽しそうで、鉄道写真という趣味も
いいなと思ってしまう。

しかし金のかかりそうな趣味である。
その機材がいちいちカッコイイのだが。
たまに映る一般のカメラマンが中高年ばかりというのも納得。

最近、廃墟も巡ってみたいと思う。

どちらの趣味も田舎に出向く事が多いので
車が必要になる。

「俺達には車が必要だ」

外人風に言うとこんか感じ。しかし英語を訳したときの
「〜が必要だ」にはいつも違和感を感じています。
文脈的には「〜がほしい」くらいの意味の場面でよく
「必要だ」になっている。

・中高生の女性グループ
 中高年の女性グループ・・・一文字で大違い。

・日付が変わるまでにある箇所まで終われれば、慌てずに入稿できる。
そのポイントに間に合うことを目標に頑張ろう。
posted by nihondandy at 03:51| 日記

2013年04月22日

鉄道ひとり旅 復活!

東京MXの月曜朝五時台は鉄道番組が多いのですが
今週番組がひとつ終わるので
「来週からまた”鉄道ひとり旅”やらないかな〜」
と思いながら番組表をみていたら
来週からまた”鉄道ひとり旅”が始まると知り
大歓喜!
なかば冗談で言ったのに。

ダーリンハニーの吉川さんが、各地のローカル線に乗るだけの番組。
アポなし(故によく食事抜きの旅をする)
テーマ曲・BGM・ナレーションなしの極めて簡素な旅番組。
しかしそれがかえって臨場感に繋がっています。
こういう旅番組が増えて欲しい。

このダーリンハニーの吉川さんが
自分より年上なので、それを知ったときは驚愕でした。
どう見ても二十代前半ですよ。肌もきれいだし。
波紋でも使っているのだろうか!?

・順調に行って「ヤベ寝すぎた!」みたいなことが無ければ
原稿はペースを乱さずに終わる模様。
去年夏コミあたりから、ラストスパートをかけるタイミングが
早くなっているので
自分としてはちょっと進歩。
のむらしんぼ

・「エロさんのおはようさん(榎さんのおはようさん)」
「お○んこクラブ(おニャン子クラブ)」
という最低な駄洒落を思いつく。

しかしセックスは関西弁では「オメコ」
80年代は「ニャンニャン」と呼んだらしいので
あながち間違いではないかもしれない。
posted by nihondandy at 04:32| 日記

2013年04月21日

おれのやりかた

「一時間だけ寝よう」と思って何時間も寝てしまう
そうやってジワジワ締め切りがキツくなっていく
・・・みたいなことが常々の悩みだったのですが

「寝る前に大量の水分を摂っておくと、おしっこがしたくなって
目が覚める」という発明をしました。
いわば体内目覚まし時計。
これだと一時間半くらいで目が覚める。

が、今日は先ほどまでガッツリ寝てしまった。
ここ数日仮眠しかしてなかったし
今日は寒かったし
・・・失敗も多いのでオヌヌメできない。

・各所で「サバの水煮缶は美味い」という話を聞くので
夕飯に初挑戦。
名前に反して塩味のスープにつけてある感じの味。
主な材料はサバと塩のみらしい。骨まで柔らかい。

ごはんに乗っけて、おろしにんにく(臭み消し)と醤油をかけて食べたら
かなり美味しかったです。
サバのにんにく醤油丼なり。

んが、缶を開けるとき汁を数滴落としたらしい。
それを踏んだまま部屋を歩き回ったらしく
現在部屋がサバ臭い。

サバの香り漂う作業部屋でアリマス。
posted by nihondandy at 05:18| 日記

2013年04月20日

ふたりめ

コミ1新刊二冊目
当サークルのキャラでアイドルを組まそう企画の
ヒロイン二人目
ryoad01.png
霧島涼(きりしまりょう)クン!

当サークルの作品を読み続けていただいている方も
「誰それ?」と思われると思います。
負けたら全裸土下座」のモブで数コマ出てきただけの子です。
しかし、個人的にはかなり気に入っています。

ユニット内ではクールでカッコイイ系を担当。
女性ファン多し。
そんな感じの子です。

来週の更新では特設ページを作りがてら
三人目(センター!)を紹介します。
お楽しみに!

・今回の原稿も大詰めになってきました。
今週末は寒くて天気が悪い模様。
「僕が締め切り前になると、天気が荒れる」

僕はセカイ系

君もセカイ系

うわっ…私の年収、低すぎ…?

ペニスは、成長する。

それでもフランチャイズを選びなさい


わけがわからないよ!(カミーユ声で)
posted by nihondandy at 07:01| 日記

2013年04月19日

痴女の微妙な冒険

変態ほむらさん
・・・まどかを執拗にストーキングするアレではなく。

入院時代のメガほむは、寝る前の妄想オナニーが日課。
お気に入り妄想は
「医大の実習生(男女)の実技用の被検体として、
カチューシャさえも取られた一糸まとわぬ姿にされて、
体中を弄られる。(おもわず涙がこぼれる)」
「検査室の移動のため、その姿のまま病院の廊下を歩かされる」
「若い主治医の男性に検尿や検便をさせられる」
・・・自分が裸でゾンザイに扱われる姿を妄想して
オナニーにふけるメガほむ。

・・・を妄想しながら眠りに付くのが最近好きです。
あるエロゲのCGがきっかけで、女の子が快楽にふける
シチュエーションが好きになりつつあります。
でも、舌を出すくらいが限界。
アヘ顔ダブルピースで抜くのはハードルが高い。

・密林から身に覚えの無いメールが来た。
figmaの制服マミさんが明日届くらしい。
スッカリ忘れていた。

笑顔が素敵すぎることと、またちょっとやりたい遊びがあったので
予約したのだった。

通常、締め切り直前にこういうアイテムが届くと
脱稿まで開けないのですが、
むしろ飾って、マミさんに応援してもらおうかしら?

マミさんがいれば
もう何も怖くない

締め切りも怖くない

わけがわからないよ

・ペヤング和風焼き蕎麦ですが
めんつゆ+油の旨みという感じの味。
近いところではコロッケそば。
マイナーなところでは、ベビースターのわさびそば(信州のおみやげ)
に近かったです。
posted by nihondandy at 00:34| 日記

2013年04月18日

まさに雑記

オナニーと並んで一日の楽しみである
日記の更新すらままならない感じで
「時間ねぇー!」ではありますが・・・

・ペヤングの和風焼き蕎麦というのがあったので買ってみた。
クッキングパパでやっていた日本そばをめんつゆで炒めた焼きそばは
なかなか美味しかったので、これにも期待。

・料理番組で、家庭でできる広島焼きをやっていたのですが
薄皮→キャベツ→焼きそば→目玉焼きの順で重ねていたので
広島焼きって薄皮除けばただの焼きそ それ以上いけない。

・髪切りに行きたい。
原稿中に邪魔に思うレベルで伸びてきた。
時間に余裕あるうちに行っておけばヨカタ
posted by nihondandy at 00:39| 日記

2013年04月16日

Gロボ やるじゃない

ジャイアントロボのBDボックスの特典、サウンドトラック(1〜7)を聴きながら
作業する。
CD以上の高音質で収録。
僕がこの作品を初めて見た頃には、すでにサントラは廃盤になっていたので
この特典は嬉しい。
ただブルーレイディスクなので、PS3を立ち上げないと聴けないのが面倒。

全曲オーケストラですが、山場のシーンの楽曲は改めて鳥肌が立つカッコヨさ。
CD以上の高音質は、素人の僕でも認識できる範囲では
「(存在はしていたけど)いままで聞こえなかった楽器が聞こえる」
ということで実感できました。
しかし、うちはアイワのミニコンポから出した音声なので
もっとハイスペックなオーディオで聴いたら、もっといい音なんだろうな・・・。

映像に関しても4kスキャン(現在の最高クラスの画質)でリマスターされているので
かなり大型のテレビでもクッキリ見えると思う。
これもうちの24型モニターでは宝の持ち腐れ。

このBDを満足に楽しめる環境を手に入れることを
当面の目標に頑張ってみましょうか!?
つまり大型テレビと高いスピーカーを入手して
それを置ける広さ・防音がゆきとどいた家に引っ越す。
・・・うわぁ、ハードル高い。

・ペン入れをしていてふと
「書き味が落ちない丸ペン」って開発できないかな!?と思う。
海外の通販でやっているミラクルブレード
(どんなに固い物を切っても、切れ味が変わらない包丁)の技術を
ペン先に応用する感じで。(技術に特許ありそうだなぁ)

値段が高くても、売れると思います。
丸ペンは書き味の個体差が大きいので
その当たりハズレのストレスから開放されるなら
漫画描きにとって有難い商品になるからです。

今度、ペン先メーカーに投書してみようかしら?

「目一杯頑張って、あの耐久性なんです!」
って返されたら
「サーセン・・・」と言うしか無いのですが。

とりあえずは、もったいぶって
未だに開封していない「高級丸ペン」を
今回の原稿で使ってみるか・・・。
posted by nihondandy at 03:09| 日記

2013年04月15日

プロレスの星

「プロレスの星 アステカイザー」の再放送が始まったので見てみました。
主題歌だけは知っていて、プロレスだけど特撮というのが謎で
興味があったのです。

いろいろ驚いた点があったので、ここに書きたくなったのですが
・企画が永井豪のダイナミックプロ。東映じゃないんだ。

・乗り物のバギーがカッコイイ。

・山場の特撮シーン(現在ではCGになっているようなシーン)がアニメ!
アニメが間に合わなくて実写を混ぜるケースはいくつか見ましたが
その逆は初めて。

・初回だけでしょうけど、アントニオ猪木本人が登場。
しかも、「俺もアイツ(主人公)と戦ってみたい」的な
その作品の登場人物として出演しているガチさが嬉しかったです。

・・・現在のアニメ・特撮に繋がる試みが見られて面白かったです。
あと、40年近く前の日本・東京の街並みが見られるのも楽しい。


・しかし、新作アニメはいくつか録画しているものの
全然見れていないです。
毎度書きますが、新作アニメは
ビクビクしながら、ガチガチに緊張感して見るので
今のような切羽詰った時期にはムリです。

肩に力を入れずに見られる旅行・グルメ番組は順次消化しています。
食事どきや寝る前に見るのに最適。

おそらく昔のアニメ・特撮もこちらに入るのでしょう。

・・・めしばな刑事の初回放送を見逃した。
posted by nihondandy at 03:55| 日記

2013年04月14日

新刊二冊目のオリジナルは

コミ1新刊二冊目、オリジナルはちょっと趣向を凝らしています。
ざっくり言うと
「うちのヒロインでアイドルユニットを組ませてみよう」計画です!

この企画に至った経緯や、作品の詳細は
後日、またはあとがきで書こうと思いますが
各ヒロインの設定はゆるく、あえて無視するかわりに
夢の競演的な楽しさを形にできたらなと思います。

要するに、スパロボやジャイアントロボ(OVA)やKOFように
自前のキャラでスターシステムをやりたくなったわけです。

ただ、企画の楽しさに酔って、
読者様がおいてきぼりにならないかどうかが
不安です。
なので、「夢の競演」要素は控えめに
あくまで見せ場は「羞恥系エロ」にするようにしたいです。

とりあえず今回は、三人組のユニットを作りました。
毎週一人ずつ紹介して、イベント直前に三人揃う感じにします。
もったいぶります。

というわけで、一人目はこの子。
tiead01.png
修学旅行で混浴」から田中智絵クン!

このアイドル企画でやりたいことは
「芸人しかケツを出さないような番組企画をアイドルちゃんにやらせる」
なので、コミ1新刊もそういう内容になります。
好評ならシリーズ化したいです。

二冊目は締め切りがタイトなので、
ハラハラしながら作業に戻るとします。
posted by nihondandy at 16:04| お知らせ

2013年04月13日

電力のはなし

女子力
・・・を発電に使えないだろうか?
というくだらないことを思いつく。

女子力発電。
クリーンエネルギー。

・試験管型のカプセル、もしくは生体ユニットのようなものに
コアパーツとして女子(もちろん裸)を合体させ
日々電力を供給する・・・女子力発電所。

エロいと思うけど、描こうと思うとなかなか大変そう。
女子力発電施設の扉を開けると
裸で機械に繋がれた少女がズラリ。

「少女」なのは、最もエネルギー効率に優れているからという理由(適当)。

絶頂すると、エネルギーが放出される感じで。

・「女性はある年齢になると、数年間、国の発電所で電力を供給する義務」
が存在する国で、国民の少女は当然のこととして義務に従うが
よその国から引っ越してきた少女は当然反発。

施設の職員に無理矢理裸に剥かれて、機械に接続される。

そんな少女を、彼女と仲がいい男の子が助けに来るとか

社会見学で地元の学生の見世物にされるとか

・・・そういう作品見たいなぁ。

・「女子力」で発電できるんちゃう?というシャレを
書きたかっただけですが、書きながら妄想が膨らんでしまったので
これも今後描きたい企画のひとつに入れておきます。

ちょっと得した気分。

よく、抜くことを「発電」というので「男子力発電」はすでに存在する。

孤独のグルメのゴローちゃんは「人間火力発電所」なので
ゴロー発電も可能。
でも裸で機械に繋がれたゴローちゃんはカンベン願いたい。
男の生体ユニットの多くが着衣状態なのは
そういう理由だろう。
うおぉぉぉん。

・ここからはもっとくだらない、今日見た夢の話。
ただ、覚えておきたいくらいエキサイトした内容だったので、ここにメモ。

舞台は、生徒側と教師側が日々命懸けで戦っているというぶっ飛んだ学校。
教師側にはジャスティス学園の校長のような凶暴な教師もいる。

僕は小規模グループに入って教師側とゲリラ戦を行っている。
男ばかりだが、その中には
「中二病でも恋がしたい!」のヒロイン達もいる。

決戦前夜。
ある座敷タイプの控え室(おそらく自分のグループの詰所)で
メンバー達は、明日死ぬかもしれない(教師側がなかなか強力なので)という
神妙な雰囲気でいる。

メンバーの一人がふと窓の外を見ると、
遠くの煙突の上に立ち、目を赤く光らせている人影を見つける。

「モリサマーだ!」

よく見ると、長いウェーブかかった髪をゆらゆらなびかせた
中二病時代の、教祖様っぽいルックスの森様だ。

「モリサマーだ!」「モリサマーの復活だー!」
「アイツがいれば俺たちは負けない!」
「モリサマー!」「モリサマー!」

一気に沸き立つ俺達。
森様のまわりに、なぜか花火も連発で上がる。
「モリサマー!」「モリサマー!」
と全力で連呼すると、はてしなく気持ちが高揚して
エキサイトするのでした。

・・・という夢だったのさ。
自分は森様が苦手だったハズでは?
潜在意識では森様が好きでしょうがないということ?
イヤン。

森様が苦手といいつつも、森様はうちの母親に
いろいろな点で似ているという分析は、すでにしていたので
さらにイヤン。

今日は森様で抜こう。
posted by nihondandy at 00:58| 日記

2013年04月11日

MF文庫のサイトに行ったのだが

MF文庫公式サイトはピンナップや特典紹介絵で
カワイイおヌード絵を拝める事が少なくないので
頻繁に訪れるのですが

ゼロの使い魔の著者、ヤマグチノボル先生の訃報をそこで知りました。

僕は先生の関わった作品は
ゼロ魔アニメ版1〜3期を見た程度、
原作者が闘病中であったことは、ネット上の情報で知っていた
・・・くらいの認識。

しかし、コルベール先生の「人の死に慣れるな」あたりのくだりは
思い出すだけで涙腺がヤバくなりますし
(日々いろいろな作品を見て行く中で
そういうシーンに出会えることはそうそう無い)

「俺はゼロの使い魔だ!」のくだりの才人さんはカッコよすぎました。

ゼロ魔はファンタジーラブコメ作品ではあるものの
緊張感のある命のドラマが随所にあって不思議だったのですが
原作者が重い病を患っていると知り、納得したものです。
不謹慎かもしれませんが、そう思いました。

お悔やみ申し上げます。
posted by nihondandy at 21:05| 日記

2013年04月10日

グーグル先生まじぱないです

たまにグーグルマップで地方を旅をします。
現在の実家がある滋賀県や
長年生まれ育った岐阜県を地図で見てしみじみします。

どちらの地区も今まではストリートビューから外れていたのですが
最近は充実した模様。
ちょっと感動した。

滋賀県の実家周辺は、代表的な風景が表示されるだけですが
岐阜の昔住んでいた街に関しては
市内全域がストリートビューに対応していたので(田舎なのに)
デジタル郷帰りです。
これは嬉しい。文明の利器バンザイです。

よく行っていたスーパーの前を通ったり。

中学時代好きだった女の子の家の前を通ってドキドキしたり。
(童貞レベルが中学時代から変わっていないということか)

高校の前に行って、「笑顔の店〜」という肩書きの
無愛想なオバサンが経営する文具屋が何一つ変わらず存在していたことに驚いたり。

バイト先の裏口に回り
「この裏口のカギは、毎日俺が締めてたなぁ」と思い出したり。

深夜ドライブのコースを辿ってみたり。

・・・30年近く住んだ地区なので思い出がいっぱいでアリマス。

・こんなことをしていますが、忙しいは忙しいです。
ストリートビューは
CG作業で集中力が切れた時の息抜きとしてちょうど良い。
カラー絵に関しては、ちくいち集中力を回復させながら進めます。
ノルマ的に作業を詰められないので
本文・モノクロより手間ヒマがかかりがちです。

早く本文に入りたいのですが・・・。
今週末あたりから随時、新刊オリジナルのキャラを
イベント直前で全員紹介し終わる感じで
紹介していこうと思います。

現在それを塗っているのですが・・・。
キャラ紹介絵と表紙絵を一部兼ねています。
posted by nihondandy at 10:49| 日記

2013年04月09日

ちょボラ

海水浴場の波打ち際に
女性用紐ビキニの上下を捨てておいたら
喜んでくれる男性客がいるのではないか?

・・・というボランティアを思いついたのですが、どうよ?
そしてその様子を、少し離れたところから観察したい。

そんなこと考えてたら
また溶ける水着系の話を描きたくなってきた・・・。
posted by nihondandy at 00:03| 日記

2013年04月08日

数年ぶりにあのそば屋へ

土曜日はほむら本の入稿でねこのしっぽのある新丸子まで
行ってきました。

ちなみにほむら本は、すでにとらのあな様メロンブックス様にて
予約が始まっておりますので、よろしければ。
ただ、現在二冊目を出す予定なので
「二冊目があるならまとめて買いたい」と思ってくださっている方は
お待ちいただいたほうがいいかもしれません。
イベント当日(ショップでの販売開始日)までに売り切れることは
・・・おそらく無いと思いますので。

・・・と思いましたが、結局2冊とも28日販売開始なので
今とりあえず予約しておいても送料とか損にはならないのか!?
1つの発送に、後から商品を追加していけるサービスを使えば。

僕が同人通販を利用するときは販売開始後の本ばかり買うので
よくわからないです。

いま二冊目の表紙を塗っています。
オリジナルで露出羞恥系という相変わらずな内容ですが
企画自体には一工夫してあるのでお楽しみに!

頑張って間に合わせたい。
夏コミは夏コミで、やりたいことがいっぱいありますし。
すでに夏コミ新刊のプロットはできています。

なので、例年5、6月をダラダラ過ごしがちですが
今年はGW開けたらすぐエンジンかけたいです。

・土曜日は、原稿を完成させ
入稿の準備をしていたら雨が降り始める。流石雨男。

目黒から東急に乗り換え新丸子へ。
車窓から見えたビルの外壁のヒビが女性の尻に見えた。
最近抜いていないからぁな・・・。

ねこのしっぽで入稿手続き。
直接入稿は桐乃本以来ではないだろうか!?

受付のお姉さんがたいへん気さくかつ、できる人で
救われた気持ちでねこを後にする。

徒歩で10分ほどで隣の駅、武蔵小杉に出られます。
この街に来たら味奈登庵に入らすにはいられない。
これを楽しみにしていたので。

チェーン店のセルフそば屋ですが、ボリュームがあったり
揚げ物が揚げたてだったりでポイント高し。

天ぷらざるそばを頼んだのですが
入稿直後で気持ちが大きくなっていたので日本酒もいただく。

日本酒は特に好きではないのですが、そば屋ということで
「酒場放浪記」の吉田類
「居酒屋紀行」の太田和彦
「食の軍師」の本郷さん・・・のマネゴトをしたかったのでしょう。

さらに気分が良くなってグラスビールや「げそわさ」なども注文。
げそわさはたこわさのげそ版と思ったのですが
げその湯上げを刺身感覚で食べるものでした。

店を後にして、闇夜を駅に向かって歩く。
気分は吉田類。

・そこから秋葉原へ移動。
ボブさんのお店の一周年パーティーをやっているということで
顔を出す事に。
武蔵小杉から秋葉原までは30分ほどで出られる。便利。
武蔵小杉に引っ越そうかしら!?

パーティー料理は、もやし・にんじん・ピーマンのナムル三種盛りが
すごく美味しかったです。
他の料理も美味しかったけど、そば屋で一杯やらなければ
もっと美味しかったんだろうな。

ボブさんスマン。
ねこに入稿に行って、あのそば屋に寄らないという選択肢は無いのです。

そして一周年おめでとうございます!
posted by nihondandy at 04:45| 日記