2013年02月28日

一平のポジション

ほむらのソウルジェム(変身時の左手のやつ)
を何度か描いているうちに、ひし形の先の丸い宝石を
クリトリスだと思うと、全体が女性器に見えてしょうがない。
「くぱぁ」と広げているかんじ。
考えすぎだろうか?たまっているのだろうか?

ハートキャッチプリキュアの放映時、
変身シーンの「一輪の花!」の手つきが
女性器を連想させてイヤラシイ
・・・というクレームが番組に来たらしいです。
クレームを入れるのは、わけがわからないよ。

・カップ焼きそばを選ぶとき、UFOかペヤングか迷ったら
一平を買っている・・・ということに最近気が付く。

あっさりを求める時は「ペヤング」
コッテリを求める時は「UFO」
とりあえずカップ焼きそばが食べたい時は「一平」
一平は、よくも悪くもカップ焼きそばらしいカップ焼きそば

・・・というのが自分の中での三者のポジション。

・4月から「めしばな刑事タチバナ」がドラマ化と小耳にはさむ。
原作は警察署が舞台ではあるものの、事務所や取調室で
飲食チェーンやインスタント食品などについて
熱く語り合うだけの内容。

・・・だけど、テーマになっている食品の
ウンチクやこだわりの話が面白です。
この作品を描くにあたっては
取材に相当な労力と時間がかかっていると思われる。

孤独のグルメと違って、こちらはどこにでもある食品や
チェーン店を扱うことが多いので
夜中に放映するのは危険。
コンビニや牛丼屋に行きたくなるかも。

この作品は堂々と食品や店の名前を出しているので
これはステマではなく、何と言うのだろう!?

「おまえさん やるじゃない」もしくは「やるじゃない」が
今年のネット流行語大賞にノミネートされるかもしれない。
しかし「やるじゃない」は
北斗の拳のアインのイメージも強い。
posted by nihondandy at 01:45| 日記

2013年02月27日

チンコ爆発しそう

P1030843.jpg
家からサンシャイン60方面をのぞむ
月が怪しくも美しく輝いていたので、おもわず一枚。

・先日、最近欲求不満というお話をしましたが
今夜はもう少し作業頑張ったら、積んであるエロゲー一本開けるもんね!
と、誓う。
エロゲは単価が高いだけに、開封には何かきっかけが欲しいのですが
そんなの関係無いくらい悶々としている、と。

紙媒体のオカズや同人エロゲは、日々なんとなく飲む缶チューハイの位置。
エロゲーは、とっておきの日に開ける上等な酒の位置。

・欲求不満の副作用かもしれませんが
「チンコが挿さっているエロ絵を見たい!」
「イキシーンの絵で抜きたい!」
という欲求が昨日から強いです。

僕のPCの、お気に入りのオカズを入れている
「おかず厳選」フォルダを見ると、本番以外のエロ絵やお風呂絵ばかりで
「エッチしている画像」が全然無いことに気が付く。
「絵の可愛さ」「カラダのラインの美しさ」を優先させると、そうなっちゃう。

・・・ということで、手持ちが少ないこともあり
今宵は激しい本番シーンで抜きたい気分。
珍しい状況。

もうひとつの副作用として、
「女の子が裸にされている作品を見たい」
という欲求が高ぶっています。

「おかず厳選」フォルダを見てみても、恥らっているとはいえ
自主的に裸になっている絵ばかりで(わかりやすい例が「お風呂絵」)
「他人にムリヤリ裸にされた絵」はごく少数。

こちらに関しては自分でも描いてみたいと、アイディアを練っています。
自分の描く露出モノは、強制露出が多いとはいえ
最終的には「(脅されて)観念して自分で脱ぐ」パターンが多いです。

戦闘や犯罪を絡めれば、やりやすいと思いますが
「犯罪者に脱がされる」はミルホ本やハヤテ本でやっていますし
「戦闘中に裸にされる」は、新刊のほむら本でやります。

・・・ということで、日常的な状況で(ダークな雰囲気にはしたくないので)
なおかつ「女の子が他人の手でムリヤリ裸にされる」
くらいの匙加減のシチュエーションを考えていますが
なかなか難しいです。

そのアイディアを悩む過程もなかなか楽しいので、
しばらくは布団の中での宿題にしようと思います。
posted by nihondandy at 00:24| 日記

2013年02月25日

とりあえず

冬コミ新刊、とらのあなにて再入荷されました。
とりあえずご報告を。

案外早かったです。
印刷所に入稿してからの段取りの日数は
こちらでは把握できないのよねん・・・。

・今日はボブさんに誘われていた演劇鑑賞に出かけていたのですが、
天気が良かったので、春用の服装で行ったらメチャメチャ寒かったです。
読み違えたぜ!
演劇はすっごい勢いのある舞台で圧倒されました。
面白かったです。特撮やアニメとは、また別の面白さ。

出かけたついでに、今日はエロ同人誌をいっぱい買う。
最近欲求不満気味です。
出来のいい脱衣アクションゲームとか欲しいなぁ(他力本願)
posted by nihondandy at 00:39| お知らせ

2013年02月23日

これはいい劇場版だ

スタドラ劇場版を見に池袋に行く。
映画はついでで、昼飯や買い物がメインだったのですが
映画が思いのほか面白かったです。

テレビ放映25話のダイジェスト+新作カット20分ほどを随所に
で、二時間半ほどの映画だったのですが
シーンの取捨選択が上手でした。

テレビ放映中は半年かけて、25話見ていたので
ストーリーを把握し切れなかったのですが
二時間の映像に美味しいシーンを圧縮してくれたことで
ストーリーが把握しやすく、キャラの魅力も増していました。

結果「本放送より面白い」という感想になりました。
今後、この作品を見たいと言う人がいたら「劇場版見とけ」と言いたいくらい。

新作カットは戦闘シーンがメイン。
気合入りまくりの作画・グリグリ動く動画で鳥肌モノでした。

新宿アイランドタワー前のサークル交差点がよく登場したのですが
ここは、Gガンで師匠とドモンが再会した重要なロケーションでもあり
この日の日記に詳しく)
スタドラの製作会社ボンズもGガンと繋がりの深い会社なので
一種のオマージュなのでは!?と勝手に思ったりしました。

改めて、このアニメは裸が多いと思いました。男も女もよく裸になる。

男キャラではスガタ君、女キャラでは委員長が好きです。
しかし、スガタ君の声が福山潤と知ってビックリ。
福山潤は中性的な少年か、ギャグキャラのイメージしか無かったので。

・上映前の宣伝で、春のプリキュア映画のが流れる。
もう34人もいるんだな。つい数年前は17人だったのに。
50人とか100人越えるかも。
越えたら、戦隊やライダーのように夢の競演を果たしてほしいところ。

プリキュアに、特撮ヒーローが出演する場合は
作画を頑張ればかなりカッコ良く仕上がりそう。

特撮ヒーローにプリキュアが出演する場合は、とうぜん着ぐるみだろうから
すごくシュールな絵になりそう。
変身ヒロインモノのAVをさらにウサン臭くした感じになりそう。
うわぁ、すごく見たい。

新プリキュアまだ見てないわ・・・。
画像や同人絵を見る限りでは青が気に入りそう。美人系でお嬢様っぽいので。
今回のキャラデザは上手い人が描くとかなり可愛くなるな。
二次創作では早くも火がついている気がします。
・・・だから手を出しにくいのだが。

・夢の競演で思い出したのですが、「カプコンVS SNK」が出るとき
当然カプコンのVSシリーズのシステムで作られると思っていたので
「八神庵でエリアルレイブを決めたら、さぞキモチイイだろう」
と思っていた時期が俺にもありました。

しゃがみ強パンチ(エリアル開始技)

空中で弱・弱・中・中(エリアルレイブ)

仕上げに空中でホッ・フン・ハーッ!(葵花三連続)

Marvelous! 8HIT COMBO!

という映像を未だに夢想します。
posted by nihondandy at 01:28| 日記

2013年02月22日

ながやえき

はがない二期7話。
JR岐阜駅ホームとJR名古屋駅の高島屋がモロ。
東海民注目(CBCは来週放送)。

そのうえ、マリアがあいかわらず可愛すぎたり
ケイトちゃんのおヌードキター!

だったりで、盛りだくさんな回でありました。

・原稿は、序盤の破れかけの服、銃火器、触手を描くパート
(どれも描きにくい)がようやく終わりそうなので、
明日は久しぶりに出かけようと思います。

映画に買い物に美味しい食事
・・・こう書くとデートっぽいですが一人です。
いや、一人も気ままで楽しいからいいのだけど
(帰りにマックで作業するつもりだし)
ほむほむとのデートなら言う事ナシなのだが。
シャンロンにお願いしたい。

・「どんな願いでもひとつ叶えられるなら」と、最近考えたのが

夕方の砂浜で、女の子と二人きりでいると
女の子が突然海に走りながらマッパになって
「一緒に泳ごうよ!」と誘ってくる・・・
映画やドラマでたまにあるシチュエーションを体験したい。
(実はTARITARIでこういう漫画を描きたいと思っていました。
江ノ島が舞台ですし。坂井さんのマッパとか素敵。)

実際にやったら、いろいろ問題アリで無理だと思うので
やっぱりQBやシェンロンにお願いしたいところ

某ビールのCMで「あなたの願いかなえます」キャンペーンをやっているけど
こういうのもアリなのかしらん?
posted by nihondandy at 03:27| 日記

2013年02月21日

あのfigmaはまだまだ遊べそうだ

ほむらにはゴスロリが似合うのではないか!?
黒髪ロング・色白・華奢な体型(貧乳)・・・なので。

”暁美ほむら ゴスロリ”でググっても、pixivでも全然ヒットしない。
女性絵師がこぞって描きそうなものなのだが・・・。

はたまた、調べ方が悪いのか・・・。

「じゃあ自分で描けばいいじゃない」となりそうですが
ゴスロリ描くのメンドイ・・・。
(裸と着衣では創作意欲が三倍くらい変わる)

・そこで思いついたのは、
「ゴスロリっぽい衣装のfigmaを買って頭部を取り替えればいいじゃない!」
候補に挙がったのは、黒猫と黒雪姫のfigma。
悩ましいことに、どちらも同じくらいの価格(密林)。

今度、秋葉行ったら、ヨドバシで悩んでみる。

ほむらも黒猫ももっ先も
黒髪ロング・色白・華奢な体型(貧乳)で、共通(笑)

・先日友人が「そろそろコブラのfigmaを予約するべきか」と言うので
「予約しなくても、量販店で安く買えるのでは!?」と返したところ
一瞬険悪な雰囲気になった気がしたので、
あれは男性キャラのfigma全般の傾向を言っただけで
コブラをディスッたわけではないことを弁解したい。

ワシの思い過ごしならいいのじゃが・・・。

コブラのfigmaに関しては、サイコガンをほむらに装備させて
「スペース☆ほむらちゃん」にする計画があります。

・・・ほむらがまどかのことしか考えていないように
最近の自分もほむらのことしか考えていない。

ほむらの性格はハッキリ言って”どうかしている”と思うけど
自分のほむらへのハマり方も”どうかしている”と思う。

・・・しかしおそらく、今の本を描き終わる頃には
暁美ほむらブームも山場を越えているハズ。
大丈夫だ。問題ない

と言いつつ、バレンタインの日に
ほむほむの巨大フィギュア(メディコムトイのやつ)を
予約しちった(ペロッ♪
posted by nihondandy at 01:48| 日記

2013年02月20日

マッチさぁぁぁぁん!A

冬コミ新刊の再版。
入稿は済ませましたが、とらのあなへの納品が27日あたりと聞いたので
お求めいただけるのは、それ以降になりそうです。

・来週のジャイロゼッターでマッチさん再び!
らしい。
うわぁぁい!マッチさぁぁぁぁん♪
予告見ながら、ベットの上で転げ回りました。

予告を見た感じ、前回はセリフが数個だけの出演だったけど
前よりは増えそうな予感。

微妙にデフォルメされきっていない
演技もちょっと違和感ある感じが、いいんです。
マッチさん楽しみ。

あの近藤真彦の主題歌は耳に残る。
と先日、宗田先生に言われてから気になり始めました。
posted by nihondandy at 12:59| お知らせ

2013年02月19日

冬コミ新刊 とらのあなにて再入荷されます

タイトルのとおり、本日とらのあな様より
女子も全裸にされた身体検査
追加発注をいただきました。
すっごい久しぶりにorz(←照れ隠しです)

明日、印刷所に入稿の後、とらのあなに直接納品ということで
一週間後くらいには、手に入る状態になると思います。

データではなく、実物で欲しいと思ってくださっている方は
もうしばらくお持ち下さい。よろしくお願いします!


・最近は毎日、ころげて人気投票で依瑠ちゃんに票を入れつつ
ほむほむ本を描き続ける日々で、特に話題が無かったです。
なので、久しぶりにちゃんとした連絡事項があって良かったです。

平日の作業の区切りのいい日に、スタドラ劇場版と
しゃぶしゃぶ食べ放題(ランチだとかなりお手頃にいただけるので)
をセットで楽しんでやる!というのが最近の野望です。

・今月末は、またまた欲しかったアイテムが集中して届くので
毎度のごとく「もったいない・楽しみの無駄遣い」と思うのですが
「開けずに積んでおけばいいじゃない!
ムラムラきた日に開ければいいじゃない!」という
ナイスアイディアを思いつく。

といっても、すでに「特別な日に開けよう」と思ったまま
「特別な日」が来ずに積んである
エロゲ・布モノ・フィギュアがいくつかあるので
・・・いつ開けるんだコレ。

HGのシャイニング・マスターガンダムも、
「もったいな過ぎて作れない!」
「Gガンにとって重要な出来事があったら作ろう」
と思ったまま、おととしの夏から積んであるし。

「GガンダムのBDボックスが出る」
「RGでGガンダムシリーズが出る」
くらいの事件がないと組まないと思われ。

しかしRGが出る記念に、HGを組むのも変な感じがします。

・来週、去年出たMSV読本(連邦編)のザク編が出るので楽しみです。
妙ちくりんなフォルムのザクのバリエーションが大好きなので
もっとHGUC化されるべき。
posted by nihondandy at 18:01| お知らせ

2013年02月17日

それなりにうまい

先日の「ヤマサ 鮮度の一滴」を買ってみました。
P1030840.jpg
コンビニには無く、近所のスーパーで購入。
一見、詰め替え用のシャンプーみたい。

味は、いつも使っている醤油でも満足していたので
「格段に美味い!」とは思いませんでしたが
色は明らかに透明度が高く(酸化していない)、風味は豊か。
冷奴で試しましたが、卵ごはんでも試したいところ。
常温保存できて、鮮度が落ちないのは嬉しい。

★★★★☆

・松屋のマーボーカレー。
「松屋カレー族」「期間限定族」に属しているからといって
食べる前から「ハズレ」というヘンケン艦長の目で見て
ゴメンナサイ!という感想。

マーボーの辛味とカレーの辛味の相乗効果でいい感じの辛さ。
松屋のカレーにしては美味しいと思いました。
しかし、どうしてもカレー味しかしないので商品名は
「辛口キーマカレー(豆腐入り)」にしたほうがシックリくる感じ。

あくまで「松屋のカレーにしては美味しい」なので
ハードル上げられるとまいっちんぐ。
(※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません)

・a-coolさんのSS。
当サークルの二次創作小説が更新されたとの連絡を受けました。

今回は非エロで、ラブコメ作品のデート話的展開。
清水君がイケメンすぎてこそばゆいです。

・『この大空に、翼をひろげて』のキャラ人気投票が始まる。
さっそく、ひたすら依瑠ちゃんに票を入れまくっていますが
コメント数を見ていると、びゅーちーさんや
ほたるに勝てる気がしない・・・。

・「食の軍師」で、「トンカツ定食に豚汁がデフォで付く店が多いが、
豚がダブるので余計」というくだりがありましたが
味噌カツ大好きな東海民は、味噌カツ定食に豚汁が付くと
味噌も豚もダブる・・・ということに気が付いたのですが
美味いから良し!
posted by nihondandy at 00:53| 日記

2013年02月15日

ぼくのほむらちゃんが

・・・似ない!
原稿下描きを進めているのですが
また「原作の絵柄を意識したのに、誰にも気付かれない」パターンだよorz

ほむらを描く上での特徴は
「ツリ目ではなくジト目気味で、二重まぶた」
「無表情な眉毛と口」
なのですが、後者は表情や感情の動きが大きいエロ漫画では遵守できない。
「無表情だけど動揺したり恥らっているのがわかる」くらいの
さじ加減の表情を模索しようと思います。

昨日のチョコは、ちょうどお菓子を切らしていたので
休憩中にコーヒーのお供に、ふつうに食べました。
風味豊か&甘さ控えめで美味しかったです。

・松屋からメールが来る。
「マーボーカレー始めました」
「テイルズ?」と思ったオタ諸兄は多いのではないでしょうか!?

マーボーカレーに関しては「松屋のカレー」「期間限定商品」ということで
負けパターンだと思うのですが、近々食べてみます。

美味しかったら感想書きます&謝ります。

・先日、宗田先生にいただいた
「食の軍師」という漫画が面白かったです。
原作は孤独のグルメと同じく、久住昌之先生。

三国志の漫画と思って躊躇していたのですが(歴史モノに全然興味が無いので)
中身はサラリーマン風の男が、様々な飲食店で
脳内で三国志よろしく作戦を立てながら食事をすすめるという内容。

三国志まではいかなくても、食事の際
段取りや作戦を立てるという行為は
誰しも無意識にやっていると思うので共感する部分も多かったです。

ライバル役!?のニヒルでクールな男、力石がいい味出してました。

「ヤマサ 鮮度の一滴(鮮度が落ちにくい、パウチの醤油)」は
すごく欲しくなりました。

・グルメ番組の、好きなレポーター(ナイスミドル)を見て気付いたのですが
「俺」という一人称をほとんど使わない。

僕も「俺」という一人称は、嫌いというよりも
身の丈に合わない気がしてあまり使いません。
(テンションが高いと使うときもある)
「俺」と言ったとたん、誰かから「偉そうだ・・・」と突っ込まれる気がして。

僕の大好きなロックバンド、ザ・コレクターズも歌詞の一人称がほとんど「僕」。
このバンドが好きな理由のひとつ。

んで、さっき気が付いてハッとしたのが
自分の父親が「俺」を使っているのを聞いた事がないということ。
「僕」か「私」しか聞いた事が無い。

・・・「血は争えない」という言葉を身をもって知る。
ちょっと怖くなるレベルだったので、ここに書いてみた次第。
posted by nihondandy at 00:05| 日記

2013年02月14日

デラックスさん買ったった!

今日は所用で夕方から新宿に行っていました。
用事の前に、キッチン用品や事務用品を買いに東急ハンズへ。

店に入って気が付いたのですが
今日はバレンタイン前日なのだな。
店入ってすぐのところに特設コーナーできてるし!
若い女性がキャッキャウフフとチョコを物色する
リア充空間でございます。

・・・来てはいけない日に、来てはいけない場所に来てしまったのではないか!?
ほんのり後悔しつつ買い物を済ませる。

・用事が終わって、帰りにヨドバシカメラに寄る。
P1030832.jpg
1/100ガンダムダブルエックス(通称デラックス)を買う。

放映当時はそんなに気になっていなかったのですが
近年好きになり、プラモデルが欲しいと思ったものの絶版
アマゾンではプレミア価格。
先日、宗田先生と立ち寄ったら普通に売っていたので(再販がかかった)
迷った挙句購入。

まだ作る予定は立っていませんが
「せっかく再販してやったんだから、買ってくれないと
今後X関係の新製品出さないかんね!」とバンダイに言われている気がして
(あくまで妄想ですが)買いました。

MGガンダムXかDXはよ!

MGで主役機がリリースされていないテレビシリーズはXだけ!

この機体を見るたびに、漫研の同期で
「ガンダムシリーズで一番好きな機体はガンダムDX」と
言っていた友人を思い出します。
その意見に対し「俺はゴッドかゼータだね」と返していました。

「一番好きなガンダム・機体」は人によって千差万別で面白い。
F91を押す人もいたし、ZZを押す人もいた。
「1/144の旧ザクを30回は作った」というツワモノの先輩もいた。
身内ではドムを押す人が多いです。

左のは、コトブキヤMGSシリーズのショットガン。
ほむほむへのお土産。
P1030834.jpg
右手に持っているのがソレです。
ちょっと大きいけど、持たせられてヨカッタ。

ホント、このfigmaは遊べるわ。

P1030836.jpg
ほむら「童貞野郎のあなたに、これを喰らわせてあげるわ」
P1030838.jpg
眼鏡ほむら「あ・・あの バレンタインチョコです。
      よかったら食べてください・・・。」

ほむほむにバレンタインチョコもらったお!

”とうとう自分で買ったー!”と思われるかもしれません。
しかも、さきほどの東急ハンズの特設コーナーで
若い女性に混じって買ったさ!

・・・というのは冗談で
これはほむほむが僕のために
東急ハンズに忍び込んで(ウルセェ)
posted by nihondandy at 00:42| 日記

2013年02月13日

どれも美味い

この二日間は、サンクリ&宗田先生上京で盛りだくさんな内容でした。

宗田先生(pixiv)が愛知県から単独で上京・イベント参加されると聞いて
(宗田先生は学漫時代の先輩なのです)
売り子の手伝いに行ってきました。

本のクオリティーはもちろん、
人通りの多い場所(参加人数も多かった気がします)
ということもあり、新刊コピー誌の製本が間に合わないくらいの盛況でありました。

手伝った僕としても、これだけ忙しいと、やりがいがあって楽しかったです。
同人ショップ様からも複数声がかかっていましたし
(新刊が鉛筆描き(しかしハイクオリティー)・コピー誌にかかわらず
ショップ様から声がかかることはすごいことだと思います。)
宗田先生はやはり、出るとこに出れば評価される絵師なのだと実感。

宗田先生の相方、u-zo(pixiv)さんの冬コミ新刊が
黒タイツ娘本ということで、無事ゲットできてニッコリ。

・夕飯は二人で、タモリ倶楽部で紹介されていた
新中野のカレー居酒屋に出向く。祝杯ですな。
インドの方が経営する、料理が全般的にカレー味という居酒屋なのですが
どの料理もメチャメチャ美味しかったです!
正直ナメていました。
どれも美味しかったのですが、特に「カレーモツ煮込み」が最高。

宗田先生に奢っていただく。ゴチになりました!

その前日に九州居酒屋でボブさんに奢ってもらったばかりだというのに。

・今日の日中は”人形町の黒天丼”→”浅草の豆かんの店”
→”万カツサンド(宗田先生)”&”崎陽軒のシウマイ弁当(僕)”という
孤独のグルメツアースペシャルでございました!

この二日間で入った店は、ゴロー節を引用するなら
「くやしいけれどどれも美味い!」でした。
くやしくは無いけれど・・・。

・今夜から再び原稿に戻ろうと思います。
裸(ら)のほむほむを描きまくるお!

去年の今頃の日記を見ると、始まったばかりのスマプリの影響と思いますが
「変身ヒロイン陵辱モノを描きたい」とか
「まどマギは見ていないが、もし見たらほむらにハマるに決まっている」とか
書いているので、現在の状況は自分で自分に対して
”してやられたり”な気分です。
posted by nihondandy at 01:12| 日記

2013年02月11日

記憶って、いい加減

夏コミ申し込み完了しました!
c84nd0001.png
キャラまで作って、内容は未定です。
ネーム候補はいくつかあります。
この子をどのネームで活躍させるかまだまだ考え中でアリマス。

まだコミ1の二冊目をどうするかも決めていませんし・・・。
急遽気に入った作品が出てこない限りはオリジナルです。

ほむほむ本は今夜から下描きに入ります。

・オンライン申し込み中、コミケの場合はより神経質に入力作業を行うので
途中何度も中断して、過去の申し込み内容を参考にする。
の繰り返し。
その作業中、前回(冬コミ)申し込みの予定頒布物のタイトルに
「はじめての全裸でおつかい」の文字が。

今度のコミ1新刊、ほむほむ本の仮のタイトルが
なぜこんなところに入力されているのだろう?

・・・しばらく考え込む。
なんてことはない、前回コミケ申し込みのときも
黒川まりかのサークルカットに対して「はじめての全裸でおつかい」という
仮のタイトルを付けていたことをスッカリ忘れていたのでした。
その当時は、まりか主役で全裸のまりかに自販機で缶コーヒーを
買いに行かせる話を描く予定だったので。

今回ほむほむのサークルカットに対して「はじめての全裸でおつかい」
というタイトルを付けた時は、
「今日・初めて思いついた、ナイスアイディア」と信じて疑わなかったので
ワタクシの記憶はかなりいい加減・・・。

そしてすでに、ほむほむ本のタイトルは変更予定ですし。

・ころげて(この大空に、翼をひろげて)キャラ人気投票が
2/15〜3/1にかけて行われるので
「風戸依瑠ちゃんに毎日一票入れるだけの簡単なお仕事」を
始めようと思います。

ところでこの「この大空に、翼をひろげて」というタイトルですが
プレイ前にタイトルからイメージした内容は、
「ユーザーおいてきぼりの、オサレで薄っぺらい青春ドラマ」
だったのですが、実際プレイしてみると丁寧に作り込まれていて
かつ親しみやすい雰囲気に仕上がっていたので
・・・タイトルで損しているなぁ、と。

いっそ「トビウオ荘のびゅーちーな彼女」という
タイトルのほうが良かった ウソ
ただ言ってみたかっただけDEATH

・今日はボブさんと御徒町で夕飯を食べる。
一度、モツ鍋を食べてみたかったので
九州居酒屋に行く。
初めてのモツ鍋は思っていたのよりもずっと美味しかったです。
プルプルの脂身が美味。
ご馳走様でした。

・今朝のテレビ番組「ボクらの時代」。
今週のメンバーが玉袋筋太郎・伊集院光・西村賢太
ということで、見てみたのですが
スッゴイ面白かったです。
前々から玉袋筋太郎と伊集院光のからみは見てみたかったですし。

「台本・脚本無しで、同い年の三人のトークを延々と流す」
というコンセプトなのですが、
収録がしゃぶしゃぶ屋で飲みながら行われるので
ただでさえ面白い人達が、グダグダに酔っ払って喋る。

完全に「居酒屋で駄弁っているオッサン三人の図」なのですが
それが面白かったな・・・。
posted by nihondandy at 00:07| 日記

2013年02月08日

大事な事を忘れていました

ここ数日、ネーム作業ばかりやっていたので
夏コミの申し込みをスッカリ忘れていました!
あぶないあぶない。

スタドラ劇場版は見に行くこと確定なので、
前売り券を買っておこうと思う。
これもよく忘れる。

最近、下ネタや下関係のダジャレをよく思いつくので
喜んでいたのですが、単にオッサン化したとも言うorz

独り言でアニメキャラのモノマネをよくやりますが
シンジ君が「綾波!」と叫ぶ声と
花沢さんが「磯野く〜ん!」と呼ぶ声が
同じ声質というのはどうなんだろう。
posted by nihondandy at 00:16| 日記

2013年02月06日

まさか松屋で・・・

さきほど松屋に行きました。
食券を買い、席を選んでいると
カウンターの二人組みの、割とシュッとした感じの兄ちゃん達から
「食べ始めているのに さらに腹が減っていくかのようだ」
みたいな会話が聞こえる。

まさか!と思い近くの席に陣取ったら、続けて
「孤独のグルメ イン 松屋」とか言うのでビンゴ!

すごく会話に混じりたかったな(当然しなかったけど)。
しかし、こどグルトークはそこでお終い。
自分以外の人間がこどグルごっこをやっている現場を
しかも松屋で
しかも、オタクでもオッサンでもない雰囲気の子がやっていた

という三重の意味でショックでした。
もちろんいい意味で。

・・・彼等に敬意を表し、僕は帰り際に
「ふぅぅ〜(満足そうなため息)」
「ごちそうさまでした(満足そうにゆっくり)」
と、松重豊さん風に言って、席を立ちましたが
彼らは特に気付いた様子もなく・・・

俺、ハズカチー!
posted by nihondandy at 00:18| 日記

2013年02月05日

思いつきの小ネタ

牛魔王。
ドラゴンボールに出てくる。チチの父(シャレじゃないよ)。

丼の一文字を追加すると「牛丼魔王」。
すごく美味しそうな牛丼屋。
国道沿いでチェーン店展開していそう。
盛りが「悪魔(大盛)」「魔王(特盛)」「大魔王(メガ盛)」
と選べるみたいな。

CMは「あくまで美味い!」というキャッチフレーズで
デーモン閣下に出演していただくのがいいだろう。

・資料集めを兼ねて、まどマギ全話をもう一度、飛ばしながら見てみました。
「話はそこそこ面白い。ただ、キャラはとても魅力的」
というのが自分の中でのこの作品の評価でしたが
改めて、ほむら視点で、ほむらの正体を知った上で、見てみると
序盤から伏線となる描写が随所に存在したり
基本無表情に振舞うほむらのシーンも
「このシーンは辛かったのでは?」「この一言は嬉しかっただろうな」
と想像できて、以前より面白く思えました。

終盤の、メガほむ時代のような泣き虫さんに戻ってしまっている
ほむほむに不覚にも萌えた。

・・・しかし、感動するのはやっぱりさやかちゃんの
一連のドラマです。ここは初回視聴時と変わりません。
あまりさやかちゃんには萌えないけど。

追記
この日記を書く前に、ベットの上でゴロゴロしながら
「西村ちなみって、初代トゥルーラブストーリーで妹の役だったな」
みたいなことを考える。
そしたら今夜の深夜の馬鹿力で「十数年ぶりに初代トゥルーラブストーリーを
やってみた」みたいな話題になってビックリ。
僕も、初代TLSについて何か考えることは滅多に無いので
この偶然はすごい。

以前、母親とマクドナルドでクリスタルキングの「大都会」の話題をしていて
帰りの車のラジオで、その曲が流れた・・・時くらいの偶然と思われる。
posted by nihondandy at 01:07| 日記

2013年02月04日

節分だったのか

今朝は駅に向かう道中、弁当屋の前などで恵方巻きの張り紙を多数見かける。
もうすぐ節分か。今年は恵方巻き食べてみるか・・・。
と、思っていたのですが、今日が節分ヂャン!

「節分は平日」というイメージが勝手にあったので、うっかりしました。
豆まきは・・・朝ごはんに納豆(大豆)を食べたからよかろう。

今日はコミティアだったので、一般参加してきました。
コミティアはオサレで上手い絵を描く人が多いので
いい刺激になります。
そういう人達の描く、健全イラスト本の中に
たま〜におヌードの女の子の絵があったりするので
そういうのを発掘するのも楽しみのひとつ。(というか楽しみの8割)

あと、なんとなく本を手に取ったブースが
昔好きだった漫画家さんのブースだったり
一時期絵柄を意識していた漫画家さんのブースだったり
・・・そんなサプライズも楽しみのひとつです。

会場撤退前に、東館の駐車場に出て海を見に行く
P1030806.jpg
東京ゲートブリッジを眺めつつ缶コーヒーで一服。
マジ最高。
刑事ドラマのワンシーンのようなシチュエーション。
こういう臨海埋立地区の
無機質で非日常感溢れる風景が大好きなのです。
しかし、すごく住みにくそうなので引っ越したいとは思わない。

・今年の冬は、黒ストッキングの女性が例年より多い気がします。
いいことです。

・JR車内のモニターで流れる、「マリオの豆知識講座」みたいなやつ。
あれに見入ってしまって、しかもその豆知識に感心してしまったりすると
すごく負けた気持ちになる!!・・・のは僕だけでしょうか!?
JRに乗るのも一苦労だぜ!
メンドクサイ俺ちゃん様です。

・夕飯は弁当屋で売っていた恵方巻きでした。

俺は普通に食べやすい厚さに切って、普通の巻き寿司として食べてやるぜ!
俺はセカイに逆らう男だ!

切るのメンドい。包丁洗うのもメンドクサイ。

丸かじりでいいや。

結局丸かぶり。
しかし、食べる前に股間にあてがって
「俺のよりデカイ!」と過小申告するお約束は忘れていません(←過大申告)
posted by nihondandy at 00:13| 日記

2013年02月03日

楽しくて悶えたCM

基本的にテレビはよっぽど楽しみにしている番組以外は
録画してから見る派。
そしてCMは飛ばす派です。

なので、今日初めて東京MXの「北斗の拳」再放送の番宣を見ました。
基本的にアニメ再放送の番宣は、アニメ映像に若手のアナウンサーと思われる
男性の声で紹介が入る程度なのですが
・・・北斗の拳に限っては、紹介のナレーションが妙に芝居がかった口調な上に
語尾が高くしゃくれ上げる・・・たぶん千葉繁声を意識してるんじゃあないか!?
とても似ていないので、断言はできないのですがアレはたぶんニセ千葉繁。

「これはニセ千葉繁だ!」と思えたトタン、ベットの上で転げまわりました。
「うわぁぁぁぁものすごいもの見ちゃった!」って感じで。
他人の恥部を、不意に目の当たりにしちゃった感じがして。
半笑いで「スゲェ・・・これスゲェ・・・」とか言いながら
10回くらい見ちゃった。

この得体の知れない興奮は、ジャイロゼッターにマッチさん(近藤真彦)が
出てきたとき以来だと思われる。

以前も、ローカルラジオの番宣で「ニセルパン」に
深夜のバラエティ番組のナレーションで「ニセ若本」に
出会ったことがありますが
似ていないモノマネを堂々とやられると、こっちが悶えるくらい
カユイ気持ちになるのはなぜだろう?
でもこの気持ち、嫌いじゃない。
公共の電波でこういうことをやってくれる人は大好きです。
それが本人の意思ではなく、スタッフなどに言われて嫌々だと、なお良い。

全然似ていない、バッタモノのキャラクターグッズを見かけた時の
喜びに近いかもしれません。ニセミ○キーとか。

・番組表を見ていたら
来週のアニメはサブタイトルに「バレンタイン」の文字を多数見かけました。
これは我々童貞チームに対する挑戦状だろうか!?

しかも、バレンタイン直前の休日は三連休ですって奥さん!
まぁ、羨ましい!

・・・僕にバレンタインチョコをくださる女性。
僕の松茸を収穫してくださる女性。
大募集です!

どちらの場合でも「白いモノ」でお返しいたします。
(キャッ お下品♪)
posted by nihondandy at 00:05| 日記

2013年02月02日

もうスペース☆ほむらちゃんはいいから

「期限を設定すると、結局期限ギリギリになる」ということが
自分にはよくあります。
ということで、確定申告に関する事務作業が昨夜終わりました。

事務作業の合間に、ほむほむの落書きでもしようかと思ったのですが
結局、事務作業中の机の上を
落書きのために片付けるのがメンドくてやっていません。

「同時進行で何か終わらせようと思っても、結局できない」ということも
自分にはよくあります。

・ころげてファンディスクの主題歌が気に入りました。
90年代の女性ロックバントを思わせる曲調。
暫定で「今年の一曲」です。
CDリリースはよ。

・さっそく新刊ネームに取りかかっています。
あと、参考資料作りもせねば。作業机や目の前の壁面を
なるべくほむらちゃんでいっぱいにしたい。

夏の申し込みは来週やろうかと思っています。

・東京MXでスペースコブラが再放送しているので見ちゃっています。
コブラは「機会があれば是非見てみたいアニメ」でしたし。

やっぱり面白い。
イカニモ80年代なSF描写が楽しいし
コブラが粋で男前でカッコイイ。

軽いノリのSF作品で、男のロマン漂うような作品は
近年めっきり見かけなくなって、ちょっと寂しいです。
80年代はそこそこあったと思います。

某所では「知るかバカ!そんなことよりオナニーだ!」でお馴染みの
クリスタルボーイの声が小林清志だったのでビックリ。
(自分の中ではナゼか北野武声で再生されていたので)
イロモノキャラと思っていたけど
小林清志の時点でカッコイイキャラ決定だわ。

何気にお色気シーンが多い。
きわどいところ(股間のライン)まで見えているシャワーシーン。
ヒロインが全裸カプセル詰めにされて拷問。
しかし出てくる女性は皆、アメコミ調なのよねん。
・・・今のアニメでやってくれたらどんなにいいか。

同じような内容で、キャラデザを今風にした作品を作れば
けっこう受ける気がします。
しかし、こういう男のロマン溢れる作品を作れる人が
今のアニメ・漫画業界にいるのか!?
という疑問があります・・・。

冴羽獠やルパン三世みたいな主人公が活躍する作品。

・・・以上、オサーンのボヤキで御座いました。
posted by nihondandy at 00:07| 日記