2009年07月31日

ますらお!

ついに殿専用機「マスラオ」がリリース!
P1010900.jpg
今回はプラモデル化されていないキットということで
ロボット魂(アクションフィギュア)で補完。

前回、購入したロボット魂の「GNフラッグ」は手放しで
誉められる出来ではなかったのですが、
この「マスラオ」に関してはかなり良キット。
HGスサノオを超えていると思います。
たった1年足らずで随分進化しました。このシリーズ。
P1010902.jpg
パーツも硬質素材が黒光りしていい感じです。
サーベルがきちんと長いのがポイント高し!

P101090.jpg
騙し絵的なデザインの腰アーマーも丈夫かつフレキシブルに
動きます。
このように、デザイン的に貧弱な股関節もちゃんと隠せます。
足の可動範囲もかなり広いです。

しかし、唯一の欠点とも言えますが、足首関節の可動は
かなりゆるいので倒れ易いです。
台座に飾る専用と割り切るのが吉かと・・・。

P1010905.jpg

ナゾの可動部分。おかげでのけぞりがやりやすいです。

P1010907.jpg

サイズはGNフラッグ以上スサノオ未満。
思ったより大きいです。

・近いうちに描く機会がある(まだ確定ではないですが)
という言い訳のもと、けいおん!2話以降を見ています。
現在6話まで見ましたが、良いです。
雰囲気アニメとしてはかなり好きになれそうです。
特別面白いというわけでもないのですが、
「嫌味」な部分が少ない、毎回良い雰囲気で終わっていくあたりが
ポイント高しです。
「良雰囲気作品」としてDC2やトゥルーラブストーリーシリーズ
と並べたいくらいです。

・陰陽大戦記後期EDテーマ「君に届くまで」を改めて聴く機会が
あったのですが、けっこう良い歌だったんだと再認識。
「君」を「コゲンタからリクへ」と解釈すると、
胸が熱くなる歌詞です。
最終回を思い出します。
あの最終回は、ありがちな展開だけど良かった。
ちょっと泣いた。

「君」の解釈を変えるだけで名曲になる
アニソン・特ソンは多いです。
ファイブマンのED曲も「君」を「自分から恋人」ではなく
「ファイブマン(教師戦隊)から子供達」と解釈するだけで
名曲になりました。
自分の中では。

posted by nihondandy at 21:49| 日記

2009年07月27日

モルダー、あなたは疲れてるのよ

「エロをコッテリした肉料理に例えるなら、
萌えは水やお茶のようなもの」
なんてことを、久遠の絆のサントラを聴きつつ
京都の写真集を見ながら思った次第です。

絵を描いたり、アニメ見たり、エロ画像収集したりする気力すら
無い時に、こんな行動を取ったので、ふと思ったです。
世の中のエロ無しの萌え絵や、風景写真集など
「性欲を満たさない美しいもの」の存在意義に疑問があったのですが
「和む」「癒される」というのも世の中には必要よね。
お茶しか欲しくない日もあるよね・・・。

私なんかは、過去に描いたオリジナル作品を見返すと和みます。
ハイナはやっぱりカワイイな。と。(親ばか)

「久遠の絆」の音楽を聴くと、京都に行きたくなります。
秋あたり、また紅葉狩りにいきたいのぅ・・・。

というか、小旅行に行きたいのぅ。
とりあえずは岐阜に帰りたい。
来月上旬あたり帰るべ。楽しみ♪
posted by nihondandy at 00:32| 日記

2009年07月25日

長門萌えA

先日お話しました立川恵先生の「夢幻伝説タカマガハラ」の
長門先生&伽耶姫です。
kaya01.jpg
(クリックで大きい画像でます)
こんな感じの綺麗で陽気な担任の先生がパラレル世界では
お姫様という設定は美味しかったな・・・。

すっごい久しぶりの日記絵ですが、この時期は本来修羅場ってる
べきなんだよな・・・。

冴は、もっと生活が落ち着いてきたら、
きちんと仕切りなおします。
現状、漫画原稿を上げるには時間がなさすぎて・・・。

夏コミは準備号になりそうです。しかし、描き下ろしイラストを
数点入れていこうと思います。
去年の夏コミの準備号みたいになると思います。
posted by nihondandy at 22:59| 日記

マグエクシア!

ついにMGガンダムエクシア(イグニッションモード)入手!
P1010897.jpg
昨日(23日)の昼間には入荷の電話があったので
けっこう早く入るのね。ジョー○ン電気。
今日の昼間(24日)取りに行ってきましたが、店頭にもかなりの
数が積んであったので、とりあえずは今なら
楽々買えそうな状況です。

通常価格が6825円
初回特別価格が5250円

で、今日小売店で買った価格がいろいろ割り引かれて3307円!
物の値段ってなんなんだろ♪

P1010899.jpg
どうですこのボリューム!
かなりの豪華仕様になっているので組むのが楽しみです。
でも、何日かかかりそうやなぁ・・・。

・夕方、近所の床屋に行きました。
ここの若夫婦がなかなか気さくな方でサービスも良く
何より主人が案外オタク!
腕も良い。・・・お気に入りの床屋です。

今日は店内が僕と御主人二人きりだったです。
遠慮なくヲタトークで盛り上がる。
客がイスに座って開口一番「お台場のガンダム見に行きたい
ですよね!」って出る床屋って何(笑)
いろいろ話ました。
その主人にも「エヴァ破は見といたほうがいいですよ」と
勧められました。
相当良いんだろうな。
コミケ前くらいに時間が取れるので、
それまで公開してたら見たいです。

で、当然MGエクシアの話も出る。
主人は00はノータッチらしいのですが、
プラモデルは基本的にMG中心らしい。何とブルジョワな!
「値段の分、じっくり楽しんで作るべきですよ。」
と、アドバイスされる。
確かに!
ちょっと目から鱗でした。

たいへん楽しい床屋のひとときでした。

posted by nihondandy at 00:41| 日記

2009年07月21日

ワシの癒し系 3

以前、ジャガーさんの「ファイト ファイト ちば!」や
むすめーかーの主題歌や
地元の懐かCMに癒されると書きましたが、
ビジュアルノベル「久遠の絆」のサントラも
なかなか落ち着くということを再発見しました。

・最近ムショーに岐阜に帰りたいです。
昔、バイト仲間と遊びに行った川原(キャンプ場)に行きたい。
そこで昼から夜まで泳いだり、飲んだり、ダベッたりしたっけ。

AIRとか水夏のサントラを聴くと、その時のことを思い出します。
真夏の間に時間をとって、あの川原を再び訪ねたいです。
もちろん車内ではAIRと水夏のサントラを流しつつ・・・。
posted by nihondandy at 00:01| 日記

2009年07月20日

長門萌え!

「タカマガハラの長門先生」と聞いて、ピンとくる方が
どれだけいるだろう!?
僕は大好きなのですが、たぶんドマイナーキャラ。

「夢幻伝説 タカマガハラ」は怪盗セイントテールの
立川恵先生が、セイントテールの連載終了
直後に発表した作品です。

主人公の小学生たちが、異世界と現代とを行き来しつつ
世界を救うお話。異世界では登場人物が現代とは
違った名前、容姿、性別で出てきたりします。

その主人公達の担任の長門先生が超可愛かった!
・・・ということを今日ふと思い出した次第です。

デザイン的にも性格的にもツボでした。
例えにだせるキャラが見当たらないのですが、
しいて言うなら、容姿を大人にした芳乃学園長(DC2)が
一番近いかな!?
その先生は異世界ではお姫様として登場します。
こちらもかなりカワイイ。

久々に読みたく&描きたくなってきたです!
もちろん裸絵で!

・例年だと今頃はコミケ前進行で修羅場っているハズですが
それすらできない状況にある、今の自分がもどかしい・・・。
しかし、冴は多少延期しても世に出します。
気長に待っていただけると有り難いです。
posted by nihondandy at 00:32| 日記

2009年07月19日

ポォォォォォゥ!

こんなナイスな雑誌を見つけました。
P1010874.jpg
考えてみれば、これだけビッグなアーティストが他界したのだから
こういう特集本が出るのは当然ですな!

不謹慎かもしれませんが、近年ファンになった自分としては
これだけまとまった量の紙媒体の資料が入手できたのは
素直の嬉しいです。
最近では、国内でマイケルグッズを
集めるのは大変だったので・・・。
80年代ならどこでも買えたかもですが。

そんな感じで、軽く読み通してみました。
知らなかった事実もチラホラあり興味深く読んだのですが、
マイケルの人生はどう考えても不幸なんだな・・・
それが切ない。

子供時代、ステージと厳しいレッスンに明け暮れて
楽しい記憶が無いこと(そして子供時代の楽しい思い出を
取り戻そうと思って自宅に遊園地を作ったらしい。
これも切ない。)
近年は、鎮痛剤と睡眠薬が無いと、やってられない精神状態
だったこと・・・。

幼少のころから、ステージに立っているマイケルはあくまで
明るく、楽しげなので、ステージはむしろ安らぎの場なのかな
と思っていたのですが、
「ステージは安らげる場所。できればステージで眠りたい。」
という本人のコメントが出ていました。
やっぱりそうだったんだ・・・。

マイケルのパフォーマンス、飾らない人柄、どれもホンモノの
スターであり、尊敬しています。
国内外、スターはどこか横柄な部分があるものですが
そういうのが全く無いマイケルは真のホンモノだと思います。

ゴシップやスキャンダル的なことは
ファンにとってはどうでもいいことです。

あらためてご冥福をお祈りする次第です。

posted by nihondandy at 01:35| 日記

2009年07月18日

すさのお!(いわゆる気晴らし!?A)

昨日の夕方、日記を更新してそのまま大津市にでかけました。
(片道2時間弱)
目的はライトアップされた「びわこ花噴水」と、
地元のミュージシャン川本勇さんの事務所でCD
(地元の深夜番組「びわかん」の主題歌が入っている)
を買うことと、
帰り道に、地元では閉店してしまった美味しいラーメン屋
のチェーン店があるので、そこに寄ることです。

天気は雨。いつものこと・・・。
P1010840.jpg
雨に煙る日没直前の大津市&近江大橋
とある夜景の本で「夜景は日没直前が一番美しい」と
書かれていましたが、同感です。

P1010845.jpg
橋を渡って、日没後の大津市中心街。
美しい。Gガンの3枚目のアルバムを持っていかなかったことを
激しく後悔!脳内BGMは「香港観光歌」でした。

大津港。7時30分ころ。
噴水が時間になっても出る気配無し。人もいない。
近くのうどん屋の主人に聞いてみると
「ミシガン(遊覧船)の着く時間のみ噴水が出る。
次は8時45分ころと思う。」と、親切に教えていただきました。

その空き時間で、お隣石山市は国道1号線沿いの
川本勇さんの事務所&ライブハウス「U-STONE」を尋ねる。
P1010847.jpg
「U-STONE」外観。右が1号線です。
1階はライブハウス。2階事務所でCDを売っていただく。
これでいつでも「びわカン」の主題歌が聴けるぞ!
ちなみに「びわカン」はネット配信もしている太っ腹ぶり。
司会がその川本勇さん。
僕の友人のエビさんに似ている(余談)。

そして大津港に8時30分ころ戻る。
9時前。
P1010853.jpg
ミシガン キター!
P1010856.jpg
これはこれで、ゴージャスで美しい。
でも、噴水出てない・・・アレ!?

謎のまま帰路につく。なかなか噴水にお目にかかれない。
前回も大津市まで宗田先生をお連れしたものの
スケジュール的に見れなかったし。

うまくいけば、こんな美しい風景が見られるのですが・・・。
水が出ている時間も短いらしい。ギギギ・・・。

気をとりなおして、帰りにラーメン屋に寄りました。
そのお店が地元にあった店と全く同じ店構え・味だったので
たいへん満足です!

で、帰宅。11時過ぎ。
たいへん充実した半日(6時間)旅行でした。

・そして一夜明けて、スサノオを組ました!
P1010865.jpg
たいへん前評判の悪いキットでしたが
組んでみるとむしろカッコイイ。

塗装は必要な箇所のみ、メッキシルバー・イエロー・グレーを
追加しています。
刀もせっかく実体剣なのでシルバーにしちゃいました。

P1010867.jpg
可動範囲はかなり広いのですが、いかんせん股関節が抜けやすい。
設計的には胴体はアヘッド。手足はフラッグに近いです。
しかし、独特の機構の箇所が多いので、新鮮味がありました。

デザイン的にはフラッグとブシッドとGNフラッグが融合している
感じで「グラハム機の集大成」という感じがします。

P1010869.jpg
中華キャノン(もしくはメガソニック)!?
こちらも砲身はシルバー。
P1010870.jpg
クロー展開。他所のレビューでも書かれてましたが
この騙し絵的なデザイン(主に足と腰)
を良く立体化したなと思います。

P1010871.jpg
身長対比。
フラッグをベースに開発された機体という設定ですが
アヘッド並にデカイです。

なにはともあれ、思ったより良キットで安心しました。
しかし、願わくばMGで仕切り直して欲しいです。

P1010863.jpg
おまけ@
本来マスクに隠れてしまうフラッグフェイスもこのように
再現されています(マスクはメッキシルバーと
コピックのオレンジ)
P1010873.jpg
おまけA
カスタムフラッグの頭部と交換。
すごく・・・弱そうです。
posted by nihondandy at 21:41| 日記

2009年07月17日

いわゆる気晴らし!?@

数日まとまった時間が取れたので(しかし、夏コミ新刊に
間に合わせるには全然足りない)、
はっちゃけてみようと思います。

世間で言うところの息抜き・ストレス解消に当たるものかもです。

先ほどまで買い物に行っていました。
すがきや(東海地方中心のファーストフード系ラーメンチェーン)
の「本店の味(しょうゆ味)」が案外美味しかったです。
「本店の味」はカップでおなじみですが、お店のは
とんこつ醤油ベース。具はノーマルなすがきやラーメン。
あのチャーシューが美味いんだ。

あと、ジョージアのエンブレムブラックがかなり良かったです。
喫茶店のアイスコーヒーの味に近いです(わかりにくい・・・)。

MGのガンダムエクシアですが、通販では売り切れ続出で
手に入らなかったらどうしようと不安なわけで、
直接量販店に予約or取り置きしていないか聞き行ってきました。
090717.jpg
やったぁ!店頭予約があったぜ!

店員さんとのやりとりが面白かったです。
店員「(パンフ見つつ)この商品は7月下旬の発売ですので
・・・発売日から7日間しか・・・取り置きできませんけど!?
いいですか!?」
自分「7月25日発売らしいですよ。」
店員「あ・・じゃあ、8月1日までに取りにきて下さい。」

客のほうが詳しい・・・(よくある)

・夜はまたちょっと出かけて、夜中はついに
俺はスサノオを組むぞ!ジョジョー!
(脱稿したら、また他のを組む予定)

次回更新はそのレポートの予定です。
posted by nihondandy at 17:15| 日記

2009年07月13日

雑記いろいろ

ちょっと前にザ・コレクターズの音源のピッチをいじって
女声ヴァージョンを作ったらいい感じだったと書きましたが、
逆に「けいおん!」のOP曲のピッチをいじって
コレクターズのヴォーカルくらいまで声を低くしたら
こちらもいい感じに。
コレクターズの新曲と言われても違和感無い感じです。

・V(ヴァニラ)マックスコーヒー。
よりミルクセーキに近い味になってました。
何も言わなきゃミルクセーキで売り出せると思います。

・先ほど偶然、この夏公開のみうらじゅんの映画
「色即ぜねれいしょん」のCMを見ました。
「文化系をなめるな!」というキャッチコピーに
グッときました!
どう考えてもオタクやサブカルってモロ文化系だからね!
自分は根っからの文化系人間と思っています。

・漫画描くまとまった時間欲しい。
スサノオ組みたい。
えうぅ・・・。
posted by nihondandy at 23:42| 日記

2009年07月12日

ひーるざわーるど!

NHKのマイケル追悼番組を見ました。

葬儀会場が映って、多少「亡くなった」実感が沸きましたが
やはり未だに実感が沸きません。

番組は1時間、ジャクソン5時代からのPVと共にマイケルの人生
を振り返る。PV多めの編集でジックリ名曲を楽しめました。
スリラー、バッドのPV(共に15分超!)を
ノーカットで流すというのはNHKでしか
できない芸当だと思います。

ダンス曲中心の構成でしたが、締めくくりは
スーパーボールのハーフタイムショーでの
大勢の子供達とマイケルによる「HEAL THE WORLD」の大合唱!
気の利いた構成に満足でした。

人類愛溢れる歌詞、美しい歌声・・・名曲です!

youtubeを調べたら、そのスーパーボールでの大合唱が
和訳付きで上がっていたのでリンクを貼っておきます。
和訳が上手なこともあって・・・また泣いてしまった。

ちなみにオリジナルのPVはこちら
ここまで絶賛するとドン引きかもしれませんが
興味のある人は見てみて。(女性雑誌風)

posted by nihondandy at 14:51| 日記

2009年07月06日

V−MAX発動!

ちょっと湿っぽい話から・・・
夏の新刊ですが、秋(サンクリ!?)に持ち越すことになりそうです。
今月中に下描きが完成する感じです。
詳細は順次お知らせします。

夏コミは既刊+準備号(コピー誌)かなと思います。
準備号と言っても、カラー絵は完成しているので
それはお披露目できます。

せっかく良いスペースをいただけたのですが、残念な限り。無念。
最近私生活が劇的に変化していまして、作業時間の確保が
難しくなっています。
悔しいのぉ・・・ギギギ

・ちょっと明るい話題!
度々話題にしている僕の「いつか描いてみたい創作魔法少女」
ですが、秋以降、そろそろ形にしてみようと思います。
どんな形で発表するのかは、まだ決めかねていますが
ついに始動させる踏ん切りがつきました!

この作品、8年くらい温めています。キャラの魅力には
かなりの自信アリです!
内容はなのは+おジャ魔女どれみという感じ。

なのはを見たときに「自分がやりたいことの6割やられた!」
と思いました。残り4割はおジャ魔女みたいな等身大の小学生
の感情・ドラマを描きたいという部分です。
(なのはのキャラもそれはそれで好きですが・・・)

ついに秘蔵っ子を世に出すということで、
一人でwktkしています!!

・バカな話題!!
今日から「マックスコーヒーV」なる商品が出る模様!
全国数千万のロボット好きの諸兄には「V−MAX発動!」と
突っ込まれることうけあい!

「V−MAX」という単語を調べていくうちに
「トランザムはV−MAXのパクリ」という文章に出会いました。
そして「ガンダムの世界には
”赤くなると3倍”の法則があるんです」という反論が
面白かったです!

見かけたら飲んでみよう。

posted by nihondandy at 00:06| お知らせ

2009年07月02日

TRY AGAIN

今日は別の本屋で、昨日買えなかった三浦ひらく先生の単行本を
買いに行く。
少女漫画新刊コーナーに平置きで発見!最後の1冊!
うん、やっぱ大人気じゃ!

作者本人がブログで「エロ薄めです」と書いてみえた気がしますが
確かにそんな感じ。でも綺麗な裸絵が数点あったので満足。
で、相変わらず繊細かつ可愛らしい絵柄に脱帽。
しかもペンが早い。
どんなペン使えばこんな繊細かつ萌えな絵を量産できるのか!?

あと、地元の本屋ではレジの後ろの棚に「安土城を作る」の
取り置きが大量に積んである店が多いです。
人気あるのか!?このシリーズ。
それとも安土城のお膝元だからだろうか・・・。

・「裸エプロン」という単語から、なぜかハヤテのヒナギクさんが
脳裏に浮かんだ。
確かにヒナギクにはいいお嫁さんのイメージもある。
ヒナギクが嫁だったら裸エプロンさせたいわな。

ヒナギクは普段はプリプリしているけど、
仕事で疲れてクタクタで家に帰った時なんかは
笑顔で食事につきあってくれる・癒してくれる気がします。
妄想妄想・・・。

・けいおん!のCDを聴きつつ思ったのですが、
僕の最愛の版権キャラ、川原鮎(北へ。)も
音楽活動している美少女キャラじゃん!ということに気が付く。
この子の歌もなかなか良い。
作曲が池毅(ドラゴンボール初代OPとかおジャ魔女カーニバル
とかハリケンジャーOPとか)だし!

この子の「音楽が大好き」以外の「歌手を目指す理由」を
聞いた瞬間に最愛のキャラになったっけ。
のろけのろけ・・・。

posted by nihondandy at 23:51| 日記

2009年07月01日

お前というやつは・・・

こういうのを「ついカッとなって」というのだろう
P1010830.jpg
本屋行ったついでに「けいおん!」のOP・ED曲のシングルを
買ってしもうた・・・。
まだ1話しか見てませんが案外、聴きやすく
耳に残る曲だったんで。

ついこのあいだまで、(オタク系の)どのサイトを回っても
このCDのアフェリが目に入ってきたので「ウザッ!」とか
思っていたのですが、人間わからんもんです。
最近「空気系作品もいいものだ」と思うようになったことが
今回の行動に現れたのだと思います。

・で、本屋の本命は三浦ひらく先生の新刊単行本!
だが、店内には在庫が無いとのことorz
そんなぁ!今、最も脂が乗ってると思われるレディコミ作家の
単行本を置かないなんて、どんだけ!
きっと売り切れたんだ。間違いない!

明日、別の本屋でリトライ!
posted by nihondandy at 23:22| 日記