2019年05月09日

単行本情報

しばらくはこの記事をトップに持ってきます。

更新情報があったらここで告知しますので、↓のリンクから
特設サイトに飛んでいただければと思います。

松野すすむ初単行本
「全裸露出パラダイス!」
特設サイトはコチラ!


NEW5月19日 コミックマショウ掲載情報追加
NEW5月24日 表紙完成版 店舗特典情報追加
NEW5月30日 店舗特典情報追加
NEW6月1日 三和エロティカ様 限定セット販売開始
posted by nihondandy at 00:00| お知らせ

2018年06月22日

いやらしい子だ

ポテサラは、あくまで付け合せで、メインではない。
ハンバーグの横とかに付いている、あえて食べたい物ではない。
というのが、お酒を飲むようになるまでの
ポテサラ観でした。

居酒屋に行くようになったり、居酒屋漫画や番組を見るようになってから
ポテサラはなくてはならない定番おつまみ。
家でもわざわざ買って食べたい。
そんなメニューになりました。

スーパー、コンビニなどでいろいろなポテサラを試していますが
最近見つけたのがコレ
IMG_4494.jpg
商品名からしてとてもツボを押さえている、美味しそう。

食べてみた感想。
・ベーコンが、しっかり肉を感じられる。
・黒コショウの存在もしっかり感じられる。
・きざみ玉ねぎが少し入っているのが嬉しい。
(・マスタードの味はほとんどせず)

・・・ポテサラに対しての「あったら嬉しい」が見事に体現されていました。
「なんてあざとい、いやらしい子なんだ!(褒め言葉)」
というくらい、ユーザーのリクエストに応えている商品でした。

もちろん高評価です。
ファミレスのサラダバーや居酒屋にこのポテサラがあったら
店のセールスポイントの1つになりえるくらい美味しかったです。

以前、友人に「コンビニのポテサラと、
チーズを一緒にチンしてかき混ぜて食べるとウマイ」
と聞いて、やってみたら本当に美味しかったので(お手軽ポテトグラタン)
このポテサラで今度、やってみたいです。
カロリーがアレな感じがしますが、
ウマイものを食べるときには気にしてはいけない。

・キャンペーン「丼丸を24回食べてダサカッコイイマグカップをもらおう!」
22回目はスタンダードな具材で固めた「三色丼」
IMG_04488.jpg
美しい盛り付け。
普通に美味しかったです。
やっぱり、このお店はスタンダードなメニューほど美味しい傾向があります。

23回目は「オホーツク丼」
IMG_04493.JPG
メインの殻つき生えびがプリプリで美味しかったです。
イクラとウニは値段相応の味。
カニフレーク、カニ足は普通に美味しかったです。

・・・次回は24回目。最終回!
何を注文するのか!?お楽しみに!
そもそもの目的だった、粗品のマグカップのレビューもしちゃいます!

・・・ただ、最近多忙に付き、更新頻度が落ちていますので
気長にお待ちいただければ、と。

posted by nihondandy at 01:20| 丼丸

2018年06月16日

地下鉄に乗るっ

急に涼しくなり、Tシャツ一枚では寒いくらいの気候の今日。
急に揚げ物や中華料理などコッテリしたものが食べたくなる。
やはり味覚と気温はリンクしているのだなと感じます。

先日、「地下鉄に乗るっ」の10分アニメがyoutubeで
一般公開されました!

京都市交通局アニメ「地下鉄に乗るっ」

2016年にクラウドファンディングを募集(自分も微力ながら出資させてもらいました)
2017年にアニメ完成
・・・で、最近まで、クラウドファンディング出資者か
イベント上映でしか見ることのできなかった映像が
ようやく一般公開です。

去年の今ぐらいの時期にアニメが完成して、
「しばらくしたら一般公開する」と告知されていましたが
まさか1年かかるとは思わなかったです(笑)
僕は去年の秋ごろ(京まふ後くらい)には公開すると思っていたので。

んで、この10分アニメについては去年円盤が届いたときもレビューしましたが
なかなかのハイクオリティです。
地上波アニメの第一話くらいのクオリティがあります。
見所は作画もそうですが、ヒロインがもれなく京都弁なこと。
(声優さんは京都在住の方から一般応募しています)
地下鉄を中心に、京都市内の景色が盛り込まれていること。
僕のイチオシ、主人公萌の姉・麗さんがアタマとケツに少し出てきます。
この映像の主題歌「光線」もいい曲。

とくに主人公萌ちゃんの声優さんは、ここ数年での演技力の成長が
めまぐるしいです。

・・・そんなこんなで、応援している作品が、こうやって形になって
多くの人の目に触れることを嬉しく思います。

・アニメでもういっちょ。

農耕士コンバイン OP

秋田大学の学生が作った自主制作アニメ。
おそらく大昔(20〜30年前)の映像。

たぶん「ダンバインとコンバインって似てるね!」という
発想だけで作られたアニメと思いますが
すっごいクオリティ。

紙と鉛筆と色鉛筆で、ここまでのアニメを作るか!
という感じ。
自分も学漫時代に同じ素材でアニメを作ったことがあるので
その凄さがわかります。

・・・その、自分の学漫時代。
学園祭で、かなり上の代のOBの方々が見に来ていて
僕らの作ったアニメを褒めてくれました。

後日、その方々が現役時代(90年代前半)のビデオが発掘されたのですが
すっごいクオリティ・・・・。
紙と鉛筆で、爆発とかビルの倒壊とかをやってのける
極めつけは、Vガンダムの変形のパロディをやっていたこと。
あの複雑な変形機構でお馴染みの、Vガンダムのドッキングシーンを
大学生が、紙と鉛筆のアニメでやってのけていた・・・。
なんなら、上に貼った「農耕士コンバイン」を越えているかもしれない。

ものすごいエネルギーと技術力。
自分らの代の作品が申し訳なくなるくらいのクオリティ。
当時、その映像を見終わった後、テープに向かって
「ゴメンナサイー!」って言った気がします。

・・・あのビデオ、まだ漫研の部室にあるかな?
あれは貴重な財産なので、是非、デジタルデータ化するべき。
っていうか、自分が見たい。
どっかのタイミングで、名古屋にある、自分の母校を訪れたいです。
posted by nihondandy at 18:42| 日記

2018年06月13日

ためて出す

もう6月も半分よ!早すぎる。
先週あたりまでは、単行本作業も終わり、ちょっとゆっくりしようと
休み休み作業していたのですが、思いのほか日数が足りなくなっていたので
さっそく焦っています。
のんびり過ごすと1週間ってあっという間ね。

今回は丼丸とビルドダイバーズの話。

・ますは丼丸。
キャンペーン「丼丸を24回食べてダサカッコイイマグカップをもらおう!」
19回目は序盤から気になっていた「いか明太丼」
IMG_04411.jpg
いか刺しは大好きなので。明太子多目なのが嬉しい。
いかもご飯も美味しかったのですが、
「醤油のほうが合う」というのが率直な感想でした。

20回目も序盤から気になっていた「ホタテ二色丼」
IMG_04480.jpg
刺身のほたては普通に美味しく、
甘く煮てあるホタテがなかなか美味しいです。
ほどよい味付け、弾力が強く、ジューシー。
そしてマヨネーズに合う。
マヨネーズと合う海鮮丼の具材は多いです。

21回目は「海峡丼」。スタンダード系の海鮮丼。
IMG_04481.jpg
いかにも海鮮丼らしい具材で、お得感と満足度が高いです。
いか、まぐろ部分が特に美味しかったので、
次はそれメインの丼もいいかも。

早くも残り3回です。
カラダ(マグカップ)目当てでこの2ヶ月くらい付き合ってきた丼丸ですが
ようやくエッチ(マグカップ)に辿り着けそうです。
マグカップをもらうときの状況や、自分のリアクションはどうするべきか
など考えると、今からドギマギします。
・・・でもトロロ系など再戦したいメニューはありますので
マグカップをもらった後も、ぼちぼち通うかと。

・今週のビルドダイバーズがメチャメチャ面白かったのだが。
という話。

ワケアリお姉さんアヤメさんの、ワケアリの部分が
明らかになる回!?ということで
アヤメさん目的でwktkしながら見たのですが
「アヤメさんのSDユニコーン。リアル等身に変形するのかよ!」

正直、00でヴァーチェの中からナドレが出てきた時以上の
インパクトかもしれん。
エロ(アヤメさん)目的で見ていたのですが
意識がそちらに持っていかれました。
またこのユニコーンベースの機体が
和風・忍者っぽい意匠でカッコイイ。

SDガンダムにアレルギーのある自分ですが
アヤメさんの機体ならキットを買ってもいいかも・・・
くらいに思っていました。
今回で、この隠しギミックがあるなら絶対買う!
くらいに思ったですね。

SDユニコーン+鳥メカ→リアル等身ユニコーンに変形
のギミックが再現されたキットが出たら
キャラ人気との相乗効果で、フェニーチェ並に売れるかもしれん。

劇中での機体やアヤメさんの活躍もカッコヨカッたし
たいへんテンション高く視聴しました。

1話割いてヒロインの掘り下げをしたのは
アヤメだけですし(今後他の二人も掘り下げるかもですが)
アヤメの台詞回しや性格がいちいち宇宙世紀ヒロインっぽいですし
制作側のこのキャラに対する気合を感じ取れました。

ビルドダイバーズのメインヒロインは
元気なクラスメイト「モモカ」
と思わせておいて、可憐な謎の少女「サラ」
と思わせておいて、年増ワケアリお姉さん「アヤメ」
・・・という制作意図だとしたら、相当用意周到よ。

序盤、まったくノーマークだった
年増ヒロインを、これほど魅力的に活躍させるとは。
オヂサン1本取られました。
そして、もしこの日記を制作サイドの人が見たら
ニヤニヤするのだろうな・・・という
まんまと踊らされている感すら感じます。
・・・でも、たいへん楽しませてもらいました。

たぶん夏コミのコピー誌にビルドダイバーズ絵が
いくつか入ると思われ。
posted by nihondandy at 22:04| 丼丸

2018年06月08日

c94スペースいただけました!

夏コミ。スペースいただけました!!

8月12日 三日目(日曜日)東M13a「日本ダンディ」

新刊は、コミ1でも予告しました
ヒロイン全裸囚われ展開の作品・・の予定。
現在バリバリ描いています。

僕がエロいと思っている展開テンコ盛りで
メインヒロイン二人も可愛く魅力的ですので
お楽しみに!

・前回の日記で横須賀小旅行の話を書きましたが
さとうさんも日記で書いていますので
あじのりブログも見ていただくと
同じ旅行を違う視点から見られて
面白いかもしれません。

・さて、数日前、近場の「あじさい祭り」に行ってきました。
最近電車に乗ると、豊島園のあじさい祭の広告を目にします。
あじさいは好きですし、豊島園も何かきっかけがないと
一生行かないスポットだろうな・・・ということで
行ってきました。

豊島園は、うちから徒歩1時間圏内、
乗り物利用でも30分以内の距離なのですが
行ったことが無かったです。

この日は休園日で、あじさい祭のみ開催だったので
1000円の入園料が500円でした。

わざわざ「天気の悪い平日」を狙って行ったので
すっごい空いていました。
遊園地エリアはまわりに自分一人だけのときもあり
「一人きりの遊園地」という厨二心をくすぐる
シチュエーションを堪能したですよ。

それでも、あじさい祭のスペースに行くと
まぁまぁ混んでいました。
ちょうどいい混み具合。

150品種1万株・・・がウリのあじさい祭

IMG_4212.jpg
あじさい園の外の休憩スペースのあじさいすら、
ちょうど見頃でこの見応え。
期待が高鳴ります。

それでは、あじさい園に。

「これもあじさいなの!?」という感じで多種多様な
あじさいを観察できました。
色も形も全然あじさいのイメージと違う。
でも、可愛かったり、綺麗だったり。

満開のあじさいが小雨に濡れている様子は
儚(はかな)げで美しかったです。

IMG_4219.jpg
IMG_4221.jpg
中でもお気に入りは「花火アジサイ」
形も色も儚げです。

IMG_4279.jpg
もちろんスタンダードな感じのあじさいも
ちょうど見頃で水滴がしたたって、綺麗でした。
雨の日のあじさいの、今が自分達の旬だと言わんばかりに
元気に咲いている様子がかわいいです。

IMG_4287.jpg
名前で一番インパクトがあったのがこの「アナベル」

・・・ガトー。花の名前だったのか「アナベル」
0083はガンダムの名前に花の名前のコードネームが付いているのですが
ガトーさんの名字も花の名前だったのね。

その他にも「黒姫」「エンドレスサマー」「舞妓」「花吹雪」
・・・オシャレな名前の品種が見られました。
あと「日本のあじさいは土壌が弱酸性だから青い」という雑学も
面白かったです。

さきほどからオッサンが「儚い」だの「かわいい」だの
言っていてキモイかもしれませんが、
そんなファンシーな気持ちになる空間でした。

客層は中高年のおばさまグループと若いカップルが中心。
たまに単独で僕のように写真を取りに来ている人がチラホラ。

カポーで来たかったのぅ・・・。
僕のまつたけを収穫してくれて、
一緒にあじさい祭を回ってくれる女性を
募集したくなりました。

でも、デートスポットとしてバッチリだと思いました。
とにかく綺麗だったので。
花にそこまで興味の無い僕ですら、けっこう楽しめたので。

あじさい園はけっこうな広さでしたが、
考えてみると、この数週間のために、このあじさい園は
一年かけて管理されているのだな・・・と思うと
としまえんさんの気合の入れように脱帽と、思いました。

IMG_4360.jpg
あと、個人的に好きだったのはあじさい園外のメリーゴーランド。
休園日でしたが、メリーゴーランドだけはライトが点いて
音楽が流れていて、それが薄暗い天気とマッチしていて
いい雰囲気でした。

あと、西武池袋線の支線に乗るのも楽しみでした。
練馬駅から分岐して豊島園に行く、1駅だけの支線。
豊島園〜練馬。時間を計ったら2分弱でした(笑
歩いても10分弱の距離だと思います。

IMG_4374.jpg
でも豊島園駅前の看板がインパクトありました。
プリキュアはともかく(池袋線沿線に東映アニメーションがあるので)
なぜ5GOGO?10年前のプリキュアよ!?
このあたりが舞台なのか?
説明を読むと、やっぱり「練馬区に東映アニメーションがあるから」
という理由らしい。

そんなこんなで、初めてのとしまえんを堪能したのでした。
posted by nihondandy at 19:04| お知らせ

2018年06月07日

存在自体がエロい

ビルドダイバーズ。10話にして、前後編の二本立て・・・の前編。
1クール目の山場とも言うべき盛り上がる展開でした。

・・・アヤメがエロいなぁ。
なにこの真ヒロイン感。
思わずキモイ笑みを浮かべる自分がいました。

元気いっぱいクラスメイトのモモが正ヒロイン。
儚げな謎の美少女サラが真ヒロイン。
・・・そう思っていました。
が、モモはカワイイけど出番が少なく
サラは謎すぎてキャラが掴めない、薄味。
・・・ということで、ワケありセクシーお姉さんの
アヤメが真ヒロインの位置に。

・・・アヤメさんは存在自体がエロい。
「このヒロイン、ガンダムっぽい」と思いました。
エゥーゴを裏切って、シロッコに寝返った
レコア少尉のようにエロい。

コーイチさんと、アヤメ、メインキャストでも
大人メンバーがいい味出しています。
大人メンバーはノーマークでした。
コーイチさんは、単純に「俺たち」っぽくて
応援したくなります。

コウイチとアヤメはリアルでは旧友!?
とか思いましたが、今のところそんな感じは無さそう。

そして、メインヒロイン3人のうち
2人が謎の人物って何よ!?

薄味(でも心地よい)な印象だったビルドダイバーズですが
ちょっと面白くなってきています。

・キャンペーン「丼丸を24回食べてダサカッコイイマグカップをもらおう!」
17回目は「ローストビーフ+温玉丼」
IMG_04137.jpg
鉄板の組み合わせですが、
ローストビーフ部分は温玉よりも、
前回、わさび醤油で食べたときのほうが美味しく感じました。
ローストビーフのみの丼って出来るのかな!?
できたらわさび醤油で食べてみたい。

18回目は「週替わり丼E」
IMG_04401.jpg
ネギトロ+バラ子+納豆 の丼。
美味しいのかな!?美味しそうだな。と思って注文。

具の量が多い。いつもよりズシっと重かったです。
高級食材を含んでいないからな(笑

混ぜて食べるより、個々の具+ごはんで食べるほうが美味しかったです。

今回2回は、まぁまぁな感じ。
次回こそ鉄板な、スタンダード海鮮丼系に行きたいです。
posted by nihondandy at 14:42| 丼丸

2018年06月04日

西海岸の風を感じに

先日、三浦半島西海岸を日帰り小旅行してきたですよ。
(写真いっぱい&長いですよ)

三浦半島は東海岸だけじゃない、西海岸も見所がいっぱいある。
ということで、そのエリアに詳しいさとうさんの案内で
三浦半島西海岸を満喫する旅に出ました。

単行本作業中は「山や海、自然の多い田舎に行きた〜い」と
現実逃避することが多かったので、
癒しを求めて、この旅行を楽しみにしていました。

この日の移動は路線バスが中心。
バスの時刻に合わせて、朝早めの集合。

JR逗子駅からバスに乗りました。
IMG_03875.jpg
駅前ロータリーから見える、昭和な雰囲気の
パチンコ屋の建物がいい味出してました。
こういう昭和な風景はたくさん写真に残しておきたい。

バスで30分ほど揺られ、山を登り
最初の目的地「湘南国際村」へ。
さとうさんからの前情報では
「独特の街並み」「景色がすばらしい」としか聞いておらず
ネットで画像や情報を仕入れたりは、あえてしませんでした。

「村」と付いているので、外界とは遮断された
昔ながらの日本の山村集落が残っている感じをイメージしました。

到着した国際村は、想像と違って、すっごい近代的で無機質な雰囲気。
大学・企業の研修施設・研究施設のような建物ばかり。
たしかに「独特の街並み」だ。オシャレで整っていて、
しかも人気(ひとけ)がほとんど無い。

徒歩数分で景色のいい丘に登る。
そこからの景色がコレ(拡大できます)
IMG_3908.jpg
富士山

IMG_3888.jpg
出島の向こうに江ノ島

IMG_3885.jpg
伊豆半島や大島

IMG_3886.jpg
この絶景!
180度以上のパノラマ風景に
富士山、相模湾、江ノ島、伊豆半島、伊豆大島
・・・景勝がてんこ盛り!

見事な眺めでした。
確かにこれは人に見せたくなる。
こんなに広大に海や山が見渡せる景色は
初めての体験かもしれない。

また、天気のいい日を狙って出かけたのも良かった。
わざわざ来る価値アリでした。

そのあと、バスの時間まで
近くの住宅地を散策。
この住宅地が、アニメやギャルゲーに出てくるような
オシャレで高級そうな家ばかり。住宅地全体がハイソ。
また庭木がどの家も立派で、街全体で庭の雰囲気に統一感があったので
より、非日常、架空の街っぽい雰囲気でした。
写真一枚見せて「ヨーロッパの住宅地だよ」と言っても信じてもらえそうな感じ。
たしかに「独特な街並み」でした。もちろんいい意味で。

バスを待つ時間が30分以上あったので、バス停でダベる。
時刻を10分ほど過ぎてもバスが来ない。
都内ならともかく、こんな田舎で、バスが遅れるのか!?

話に夢中になって、バスを見過ごしたのか!?
しかし、二人も見ていて、あんなに大きな目印(バス)を
見逃すほど、私たちはバカじゃない・・・と話をしていたら、
バスが来ました。

そのやりとりが劇場版まどマギの杏子とメガほむみたいで
面白かったです。

そこから山を下って、海岸沿いへ。
このあたりで疲れと眠気がピークでした。
(前日、睡眠時間が短かったこともあり。
夜型なので、午前中が一番眠い)
空いていて、適度に冷房が効いた車内は快適でした。

海岸沿いの漁師町を歩き、乗り継ぎのバス停へ。

前半は山の中を南下してきましたが
後半は海沿いを北上します。

ここからが海岸沿いの絶景の連続。
とちゅう、海沿いのバス停で降りて、写真撮影。
たしか峯山(みねやま)というバス停。

IMG_3937.jpg
そこからの風景。
ほんとうに海のすぐそばのバス停。
何かのロケ地になりそうな。

IMG_3939.jpg
IMG_3938.jpg
爽やかな快晴でしたので、いい景色が見られました。
ここからも富士山が綺麗でした。

特撮とかエヴァンゲリオンに出てきそうな風景。
この日は何度もこの感想を口にしていました。

そこから昼食がてら、葉山の観光街で下車してブラブラ。
名物「葉山コロッケ」を扱っている肉屋へ。

肉屋ではバンズも売っていて、コロッケパンにして食べるのがオススメだそうな。
外のテラス席で食べていくことも可能。

IMG_3950.jpg
僕はバンズと葉山コロッケとからあげを購入。

正直、名物・葉山コロッケといっても名前だけで、
特筆することなき、普通に美味しいコロッケ
・・・くらいをイメージしていました。

が、このコロッケ、すごく美味しいです。
肉がいっぱいで食べ応えアリ。さすが肉屋のコロッケ。
そして、パンにも合う。
からあげも生姜醤油味で手作りな味。
・・・このお店が近所にあったら通っちゃうだろうな
というくらい美味しかったです。
満足度の高いランチでした。(もっと買えばよかった)

そこから徒歩で30分ほど歩き、(まぁまぁ坂道)
さとうさんオススメかつ一度入ってみたかったという、美味しいプリン屋を目指す。

30分ほど歩き、店に到着しました。
何か張り紙がしてあります。

ギャーーー!臨時休業だ!

なぜかさとうさんに「すみません、僕のせいで・・・」と
謝っている自分がいました。
でも、内心テンションが上がっている自分もいました。

僕のパッシブスキル「臨時休業」が発動してしまったか。
人一倍、臨時休業遭遇率の高いワタクシ。
さとうさんには悪いのですが、自分らしすぎる展開で楽しかったです。

このお店には、バスで30分ほどのところにも店舗があるらしいので
そちらに移動することに。

さきほどバスで通ったのですが、海岸沿いの絶景ロケーションに
そのお店はありました。

IMG_3957.jpg
こちらで名物のプリン(プリンとパンプティングのセット)をいただきました。
ミルクと卵の風味豊かな、とても美味しいプリンでした。
セットのアイスコーヒーも汗ばむ陽気だったこの日にピッタリで美味しかったです。

IMG_3960.jpg
IMG_3970.jpg
このお店が景勝・立石公園のまん前だったので
バスで帰る前に、こちらでも景色を楽しむ。
遠くに江ノ島も見えました。

ここで夕日が見られたら最高だと思ったのですが、
まだ2時間以上ありそうだったので、
バスで帰りました。

京急・新逗子駅に戻ったのが17時ごろ。
なかなか濃厚で、思い出に残る、楽しい一日でした。
都心からそんなに離れていないところに
こんなに景色のすばらしいエリアがあったんですね。

どうしても、地方出身の自分の場合は、このエリアの観光地は
鎌倉か江ノ島しか思い浮かばないのですが
ちょっと東にも、こんなに素晴らしい観光地がありました。

自分では一生行かなかったであろうエリアですので
案内してもらって、行くことができてよかったと思いました。
posted by nihondandy at 21:32| 日記

2018年06月03日

みさきの日

今日6月3日はONEの川名みさき先輩の誕生日。
大学時代からぼちぼち20回目くらいになりますが
今年もお祝いさせてもらいます。

毎年欠かさず、カレーを食べてお祝い。
IMG_04133.jpg

近所のスーパーのカツカレー。
それにチーズと、ムショーに卵を乗せたくなったので、半熟卵を。
ちょっと贅沢カツカレー。うまそう。いただきます。

やっぱりウマイ。満足度の高い昼食でした。
みさき先輩おめでとうございます!
カレーに卵を落とすのは関西の習慣らしいのですが
けっこう合います。

毎年6月3日はこうやってお祝いしていますが
だいたい晴れています。
雨の日だった記憶がない。
今日も爽やかな快晴です。

・キャンペーン「丼丸を24回食べてダサカッコイイマグカップをもらおう!」
3回分たまっていたので、まとめて。

14回目は、前回、豚カルビメニューはやっていなくて、
かわりにローストビーフが乗る・・・と聞いて、
とりあえず注文をやめたメニューを注文。

コレ。
IMG_04011.jpg
ローストビーフと、ボイルエビと、卵焼きの丼。
名前は「火の通っている丼」らしい。
ざっくりすぎる名前がステキ。

醤油をかけるべきか、マヨネーズをかけるべきか迷いましたが
両方かけました。

あいかわらず、ここの米は美味しい。
丼専門店だけあります。

んで、以前も書きましたが、このローストビーフが美味しい。
海鮮丼専門店なのに(笑)
このローストビーフだけいっぱい食べたい。
手書きメニューに「豚カルビ+温玉丼」があったので
「ローストビーフ+温玉丼」があるかもしれない。
それだと、一般的なローストビーフ丼になる。
こんど店員さんに聞いてみよう♪

15回目は「とろサーモン丼」。
IMG_04126.jpg
前半は刺身+ごはんでいただき
後半はわさび醤油をぶっかけて、海鮮混ぜご飯でいただく。
美味しかったです。
もう1.5倍くらい鮭が乗っていると嬉しかった。

16回目。この日はお疲れモードだったので
IMG_04130.jpg
スタミナの付きそうな!?「ヅケとろろ丼」
僕の大好きなとろろシリーズ。

米が美味しいので、とろろメシがメチャウマ。
ヅケまぐろは普通に美味しい。ちょっと量が少ないか!?

以前食べた「やまかけ丼」はまぐろが多目で新鮮だったので
「ヅケとろろ丼」より「やまかけ丼」がオススメです。

・・・ぶっちゃけ、僕はとろろメシを食べていれば
満足するのでは!?

あっという間で、あと8回で目標が達成できます。
あと8回は前半は手書きメニュー系、後半はスタンダード海鮮丼系で
やりたいと思っています。
posted by nihondandy at 15:13| 丼丸

2018年05月31日

あんぎゃ

今日は、単行本が発売されたらやろうと思っていた
書店巡り・行脚(あんぎゃ)。

秋葉のとらに行って、自分の本が並んでいるところを見に行く
・・・という、ベタな行動を僕もやりにいきました。

秋葉のとらだけではなく、特典が付くオータムリーフさんや
普段使っている池袋や新宿のとらのあなにも行きました。

まずは秋葉原のとらのあな。
ほんとうに置いてあった・・・そりゃあ、置いてあるだろうけど
不思議な感覚。
ちょうど、お客さんが僕の本を手に取っていたので嬉しかったです。
(手に取っただけだけど)

もうひとつ楽しみだったのが、店舗特典との対面。
シュリンクされた単行本を裏返すと、凪子ちゃんが!
・・・ない。
特典カードは中に封入されているパターンか。
とらのあなではよくある。
凪子との対面は帰ってからだ。

写真撮影は店員の方が立会いのもと、行いました。
今日行った全店舗でそうだったので、そういうマニュアルなのでしょう。
IMG_04089.jpg
秋葉のとらはこんな感じ。

嬉しかったのが、店舗特典の告知コーナーに
自分のイラストが載っていること。
IMG_04094.jpg
普段は見る側・チェックする側な店舗特典の告知コーナーに
自分の絵があるのは不思議な感覚、かつ、感慨深かったですね。

どうよこの店舗特典。うちの子が一番かわいくてイケているのよ!
と、運動会を見に行った親のような気持ちでした。
お客様にも「この店舗特典いいかも」と思ってもらえたら
すごく嬉しいのですが。

とらからオータムリーフ様へはしご。
IMG_04098.jpg
通販サイトは知っていましたが、秋葉に店舗を構えていることは
今回初めて知りました。
(通販サイトでは店舗への行き方がリンクしてあります)

左側のグッズ屋は何度も行ったことがありますが、その奥がエロ漫画専門店とは
気が付かなかったのが正直なところ。

店内は、なぜか、郊外型のエログッズ屋のにおい。
地方の国道沿いにある、24時間で、DVDやコミックや大人のおもちゃ
・・・エロに関するアイテムがいっぱい置いてある店。
岐阜に住んでいたころは、深夜ドライブのついでに寄る
大好きな空間。
・・・あの空間と同じにおいがしたので嬉しかったです。
岐阜が恋しくなったらオータムリーフに行けばいいのか(違

さて、こちらの店舗で撮影の許可を求めたところ
たいへん気さくなオッチャン店員の方に快諾いただけました。
むしろどんどん撮ってください、くらいの勢いで。
名物店員として親しまれていそうな店員の方でした。

IMG_04095.jpg
並んでいる様子はこんな感じ。
薄暗い照明がアダルティー。
こちらの店舗では、祥子のイラストカードと、
表紙絵のスティックポスターが付きます。

そこから池袋へ移動。
池袋のとらでも同様に撮影。
IMG_04101.jpg
一番利用している店舗ですので、
ここで撮影できるのは嬉しいものです。

僕がばんがいちで掲載していた頃(10年以上前)から、
憧れで、いつか越えたいと思っていた作家さん
小宮裕太先生の本も本日発売。くしくも。
やっぱりどの店舗でもかなり目立つところに配置されていたですね。

いまだに全然追いつける気がしない。
小宮先生のような絵で、僕のような露出羞恥漫画が
描けたら最高なのですが。
・・・でも、目指してはいます。

さて、ここから新宿へ移動。
新宿のとらでも同様に撮影。
IMG_04103.jpg
こちらでも店員さん立合いのもと撮影したのですが
この成人コミック担当の方がかなり気さくな方でしたので
少々立ち話などもする。

こちらの店舗で自分の本を購入。

IMG_04114.jpg

家に帰って戦利品の開封だ!(自分の本だけど)
左がオータムリーフにて購入の本+イラストカード+ポスター
右がとらのあなにて購入の本+イラストカード

とら特典のイラストカードが思いのほかデカく、印刷が綺麗で
嬉しくなりました。
目の描き込みや、肌の質感、細かいところまでクッキリ再現されている。
このブログにもまぁまぁ大きめのサイズで載せたつもりでしたが
こちらのほうがよりディティールまで楽しんでいただけると思います。
気になった方は、是非、とらでご購入のうえ
「確かみてみろ!(リュウ)」

・新宿からの帰りに、新宿の京王百貨店の中にある
沖縄物産のショップに、沖縄そばのスープを買いに行くことに。
そう思って京王百貨店に行ったら、7階催事場で沖縄フェア開催中。ラッキー。

会場では、名物料理をイートインで食べられたり
生もの、手作り、加工食品、実演販売など・・・さまざまなグルメ
Tシャツや島ぞうりや琉球ガラスなどグッズも充実。

ここでお昼を食べていきたかったのですが、手荷物が多かったので
買い物だけして帰りました。

IMG_04120.jpg

そこで購入した「紅芋生タルト」。
紅芋タルトは沖縄の定番のお土産。
それほど歴史は無い、比較的新しい商品ですが
ちんすこうと並ぶ、ポピュラーなお土産です。

定番になるだけあって、なかなか美味しいです。
沖縄物産フェアでは必ずと言っていいほど置いてある商品ですので
洋菓子やバターが苦手な方以外は、一度食べていただきたいです。

・・・その、美味しい「紅芋タルト」の生バージョンですので
期待が高まります。

ビジュアルも美しい。
いただきます。
IMG_004121.jpg
・・・なるほど。
通常のものより柔らかい。アッサリで、芋の風味が豊か。
通常のものとの違いは下に敷いてあるカスタードクリームらしいのですが
クリームは少なめでした。
個人的にはもっとクリーム多目がよかったです。

ただ、手作り感溢れるこの「紅芋タルト」はかなり美味しかったです。
1〜2口サイズで1個180円は割高かもですが、その価値アリ。

この商品は「紅芋タルト上位互換版」「紅芋タルトver.2.0」
「プレミアム紅芋タルト」・・・そんな名前を付けたくなる内容でした。

・これで単行本作業も全て完了し、ここ三日くらいはとてもバタバタしていて
正直、同人誌の入稿直後くらい疲労している感じです。
夏コミの準備も並行しますが、
ちょっとだけグッタリ・ゆっくりさせてもらいます。
ただ、次回作ヒロインはとても気に入ってますので
ちょっと休んだら、またバリバリ描いていきたいです。
posted by nihondandy at 23:01| 単行本情報

2018年05月30日

激闘!サイン本制作!!

発売前日でようやく店舗特典情報をほぼ出すことができました。
遅くなって申し訳ないです。

今日の日記は前半は店舗特典解説で
後半は「松野すすむ 三和出版でサイン本制作」の巻です。

店舗特典用描き下ろしイラストについて解説します。

zrpnd009.jpg
三和エロティカ様の絵柄は、表紙に合わせてまんちゃん。
この絵柄のフォトカードと、表紙絵のポスターが付きます。

一応、水着流されシチュエーションです。
隠すものもなく、嫌々浜に上がってきた図。
ビキニの女の子が、水着を流されてしまう、なぜか上下。
というシチュエーションはラブコメ作品では定番ですが大好きです。

また、三和エロティカ様では近日中に
通常と同一特典で、単行本とポスターにサインの入った
「直筆サイン入り20部限定セット」も販売されます。


単行本のサイン入りのものは、
秋葉原のとらのあな、オータムリーフ、メロンブックスでもお求めいただけますが
入荷する日にちの詳細は店舗によって異なるようです。

どちらも、今日の夕方までサイン入れ作業をしていたので
販売までに、タイムラグがあると思います。
実際にお店で確認していただくか、各ショップに問い合わせてみてください。

zrpnd008.jpg
とらのあな様の絵柄は、凪子。
この絵柄のイラストカードです。
「すっぽんぽん&笑顔でイカ焼き貝焼きを持って走る女の子」という
初見の方にはシュールな絵ですね!?
解説しますと、この絵は「島のならわし全裸でみそぎ」の終盤
みんなでワイワイ食事をしながら暖を取っているシーンです。
凪子が雅敏に食べ物を運んでくるシーンを絵にしてみました。
ほんとうはフキダシで「まさとし〜(はぁと)」という
セリフを書きたかったくらいです。
凪子ちゃんのような可愛らしい女の子が
マッパで美味しい食べ物を運んでくれるのはタマランと思います。
本編とリンクしている絵なので、解説も長くなってしまいました。

zrpnd007.jpg
オータムリーフ様の絵柄は祥子。
この絵柄のイラストカードと、表紙絵のポスターが付きます。
店舗特典を描くに当たって、最初に浮かんだシチュエーションがこれです。
ザ・ラッキースケベなシチュエーション、お風呂場バッタリ。
これは祥子ですよ!?髪をおろしているので、
わからない方もみえると思いますが。

3枚とも、裸絵の店舗特典大好きな僕が考えた
「ぼくのかんがえたさいきょうのてんぽとくてん」です。
気に入っていただけると幸いです。

・ここからは今日のお話。
三和出版で単行本&ポスターにサインを入れてきた話です。

サイン入れなど、楽で楽しい作業と思われるかもしれません。
僕は思っていました。
が、担当さんの要望で、是非、絵も入れてほしい、と。

サインペン一発描きで美少女絵を描くなんてムリ!
スケブでもいったんアタリを取ってから描かないとロクな絵にならないし。
そう言って、絵を入れることはお断りしたのですが、
話し合いで結局入れることに。

このムチャ振りをクリアするべく、いろいろ策を練りました。
ともかくまずは、サインペン1発描きの練習をしました。
・・・が、とてもお他人様に見せられる絵ではなかったです。

IMG_4087.jpg
こんな絵になりました。

次に思いついたのは、トレス台を使う方法。
一枚しっかりと手本を描いて、これを下敷きに量産する作戦。
これは上手くいきそうだ。
絵柄は冴たんの横顔。可愛く描けた♪
これを量産する、と。

そうやって準備を整え、ここ数日は三和出版様の個室をお借りして
サイン本を100冊作っていました。

単行本の1ページ目。遊び紙にサイン&イラストを入れるのですが
いきなり壁に当たったのが、本の見開きだと紙が回転できないこと。
僕は紙を回転させながらベストな角度じゃないと綺麗な線が描けない。
そこで思いついたのが
「紙が回せないなら、自分が回ればいいじゃない」という作戦。
トレス台の周りを腰を曲げながらクルクル回っている自分がいました。

最初のうちは1冊作るだけでも一苦労でしたが
しだいに作業がブラッシュアップ&効率化されるもので
最終的にはそんなに苦労と思わず、最初の2/3の労力・時間で
描けるようになっていました。

最初は盛大なムチャ振りと思っていた作業ですが、
なんとかなりました。
絵描きとしてひとつ成長した気持ちです。

具体的には、横顔が上手くなりました。
そしていろいろな方向に線が引けるようになりました。
これによって、紙を回す頻度が減るので、
ペン入れのスピードアップにつながるかもです。

完成品はこんな感じです。
20180530nd01.jpg
これは、終盤のこなれた時の絵です。

このサイン入れの奮闘の様子は担当さんが写真入りでツイッターに上げるそうなので
マショウホームページサイドのツイッターパーツから見てみてください。

トレスとはいえ、下敷きどおりには全然描けていなくて
アドリブで線を足したり引いたりしているので、全部微妙に違っています。

前日の、急な告知で申し訳ないのですが、
興味を持たれた方は是非、秋葉原の店舗で。
地方の方は三和エロティカ様の通販サイトでお求めいただければと思います。
posted by nihondandy at 22:14| 単行本情報