2018年12月11日

C93冬コミ当日までは

こちらのページがトップに来るようにします。

冬コミ新刊の特設ページはコチラから!

*次回特設ページ更新は12月26日ごろの予定です。
posted by nihondandy at 00:00| 日記

2017年12月14日

1冊目 入稿しました

昨夜、1冊目キラリちゃんの入稿が済みました。
毎度のことですが、やはりこの手の入力作業は神経使いますにゃ。
しかし、これで2冊目・石川さんに集中できるというもの。
しかし、表紙を急遽カラーにすることにしたので
しばらくは本文と並行して、表紙も塗らねば・・・ということで
キツ目なスケジュールでゴザル。

またしばし、更新が減りそうです。

・ちょっと前に、「妹さえいればいい。」でひそかに気に入っているキャラ、
カニ公の担当編集者の「山県(やまがた)きらら」さんが、
冬コミ新刊のヒロインの名前に近くてビックリ・・・という話をしたと思います。

「琴塚キラリ」ちゃんがそれです。
ある日、岐阜市周辺の地図を見ていてこの「琴塚」という地名の響きが気に入り
使ってみることにしました。

「妹さえ」もキャラの名字を岐阜の地名から取っているので、
岐阜の地名でかぶった(しかも山県と琴塚は10kmくらいしか離れていない)
「きらら」と「キラリ」で近い。
・・・でビックリしたわけです。

・興味はあったけど、なかなか試さなかった袋麺を試してみた。
IMG_1556.JPG
正麺を正面から撮る・・・って、みんな言っているんだろうなぁ。
しかも「しょうめん」ではなく「せいめん」か。
二重に恥ずかしいぢゃん!

僕は豚骨ラーメンは本場博多風の細めんよりも
チェーン店の中華料理屋で出てくるような、中太麺の豚骨ラーメンが好き。
・・・ということで、この商品になかなか手が出ないのでした。

しかし、この正麺シリーズ自体の評判は良いので試してみることに。

食べてみました。
うまい。麺は、僕が中太麺好きということを差し置いても
この細めんの完成度はなかなか。

楽しみにしていたスープ部分。
好みな味。インスタントの豚骨スープではなかなかイケているかと。

そして、最近のマイブーム、きざみねぎを乗せて食べてみた。
うわぁ・・・ラーメン天外を思い出す味!

岐阜に住んでいた頃、美味しい豚骨ラーメンが食べたいときに行っていた
「ラーメン天外」。家から車で30分くらいの距離でしたが
それでも行きたくなるお店。

もちろんラーメン天外の豚骨ラーメンのほうが美味しいのですが、
それを思い出させるくらいの美味しさが、この正麺にはありました。

袋麺でこのクオリティにはビックリしました。
posted by nihondandy at 09:22| 日記

2017年12月11日

威力高い!

前回更新で、冬コミ新刊の特設ページを公開しました。

メインとなる1冊目は、身体検査モノです。
今回のは見せ方が特殊で、前半は「オレだけ編(仮)」として
CFNM的な、男子だけが一方的に裸を見られる展開です。
後半は「アタシだけ編(仮)」として、前半と同じ内容を
男女入れ替えてやらせてみたバージョンです。

前半で一方的に男子のフルチン姿を眺めているヒロインですが
後半は同じヒロインが、前半の男子と同じ目に遭ってしまうということです。

前半が前振りで、後半が本当に見せたい部分です。

2冊目は、短めの本番シーンメインのもの。
16pほどの作品で本番シーンメインなので、
以前雑誌で描いていた作品と同じような尺・内容かもしれません。

この作品では実験的に、エッチパートを差分で2パターン入れてみます。
ゆえに、実質20pほどですが、本のボリュームは30pほどになります。

「あえて地味なヒロインを描いてみる」「本という形式で差分を入れてみる」
そんな”やってみたかったこと”をいろいろ試している作品です。

正直2冊目は実験的に、ちょっと描いてみたかったくらいの気持ちで描き始めたので
いろんな部分をコンパクトにしようと思いながら作業を進めていました。
なので本文冒頭のキャラ表はこの作品では省いています。
特設ページのキャラ表が簡易なものになっているのはそのためです。
部数も会場とそのシーズンの書店で売り切るくらいの小部数しか刷らないでおこうと。
表紙も久しぶりに白黒で行こうと思っていました。
しかし、描いていくうちに愛着が沸くもので、結局いつもの本と同じように
表紙もカラーにしてしまおうか、と数日前に急に思いました。
急遽カラーにするにあたり、予定外に作業が増えますが、なんとか間に合わせたい。
間に合わなかったら白黒です。

石川さんは「クラスに一人はいそうな地味な女子」というねらいの子で
デザインもこれまでになく地味な容姿にしたのですが
描いていくうちに、フツーに可愛く見えている自分がいます。
これは、メガネ郁夜のときも体験した現象です。
郁夜は「普段は地味な萌えない子、
しかし髪をおろしてメガネを外すとなかなかの美人さん」というねらいでしたが
描いていくうちに、メガネのほうでも全然カワイイと思うようになりましたので。

・・・そんな新刊2冊です。
2冊とも実験的な要素が多いですが、読者様の感想はいかに!
どの実験も、よりエロくなるだろうと思ってやるので
それが伝わると・・・いいな・・・と思います。

そんなこんな言っているうちに、あっという間に締め切りになると思います。
あとの短い期間、間に合うようにガンバリます!
スムーズに行けば、ふつうに間に合うけど、
何かトラブルがあったら、間に合わないかも・・・いまのところそんなペースです。

・夏に実家に帰ったときに、京都で買った「地下鉄に乗るっ」の消しゴム。
IMG_1200.JPG
3つもあるのだから、1つを原稿の消しゴムかけ用に開けてみました。
消しゴムかけというのは、原稿用紙にシャープペンで描いた下描きにペン入れして
そのあとで、シャープペンの線を消しゴムで消す作業。
地味な作業ですが、重要かつ、枚数がかさむと指が疲れますし、地味に重労働。

疲れず、安全に、効率よく消しゴムをかけるコツは
・(消しゴムを紙ケースから出して)長辺を使う
・前後に動かさず、手前から奥の一方向に動かす(紙がグシャっとなるのを防ぐ)
・よく消える消しゴムを選ぶ

・・・話戻って、この「地下鉄に乗るっ」の消しゴム。
すっごいよく消える!威力が高い。
軽い力でしっかり消える。ちょっと感動した。

文具屋で売っている、有名メーカーの、
消す力に特化した消しゴムよりよく消える。

この消しゴムはいい。大量に買ってストックしておきたい。
しかし、この手のグッズは実質限定生産・売り切ったら終わりなことが多い。
そんなグッズをコレクションではなく、実用目的でたくさん買ってしまっていいものか!?
しかし、消しゴムの用途としては、コレクションより実用目的で買うのが正しい。
それに限定生産ではなく、売り切ったらまた生産するのであれば
むしろ大量買いしたほうが、微力ながら作品への応援にもなる。

・・・そんなこんなで、なんとかして、この消しゴムが
売り切り方式なのか、売り切れたら補充されるのか。
消しゴムの中身は、全国どこでも買えるものなのか。
・・・そのあたりを調べてみたい。

ちなみにこの消しゴムのケースには、製造元の情報などは一切書かれていなかったので
正月に実家に帰ったときにでも
この製品を買った、地下鉄烏丸御池駅の大垣書店で聞いてみようかと思います。

消しゴムは、こんな感じで、特に付加機能(よく消える、まとまる など)の
付いていないものや、安いものが、案外使いやすいことがあります。
posted by nihondandy at 07:32| 日記

2017年12月09日

冬コミC93特設ページ

C93 冬コミ 参加します!
三日目・12月31日(日曜日)
東1ホール・I(アイ)60b 「日本ダンディ」


新刊@「オレだけアタシだけ裸にされた身体検査」
新刊A「地味な男子女子の初エッチ」


★新刊@「オレだけアタシだけ裸にされた身体検査」

★登場人物
kirarichara01.png

★あらすじ
身体検査の予備日。
自分以外が全員異性という状況の保健室で
自分だけが異性に全裸を見られてしまう身体検査のお話です。
前半は「オレだけ編(CFNM)」。
後半は、まったく同じ話を男女逆にした
「アタシだけ編(CMNF)」です。

前半で男子のおちんちんを一方的に見ていたキラリちゃん。
後半はキラリちゃんが主役で、男子の前でパンツを脱ぐことに。

★新刊A「地味な男子女子の初エッチ」

★登場人物
isikawa01.png
石川明美(いしかわあけみ)
両おさげ、やや目つきが悪いが、キョドりやすい小心者。
色気はないが、口調はあくまで女口調。
声もわりと低め。

tokoyama01.png
横山智浩(よこやまともひろ)
細身で、背は普通。物静かで、受身な性格。
イケメンというほどではないが、それなりに見れる容姿。

★あらすじ
なんとなく気が合うクラスメイト、かつ同じ部活の地味な女子。
その女子の家で二人きりでテスト勉強をすることに。
女子の自室で二人きりというドキドキな状況。
勉強の休憩中に興味本位でエッチをしてみる流れになり・・・
学生時代に誰もが(?)一度は
妄想したことがあるようなエロ展開を形にしたものです。

*新刊詳細やイベント詳細などは、12月26日ごろ更新予定です。
posted by nihondandy at 21:17| 日記

2017年12月08日

生ねぎうまい

もう金曜日でゴザル。
今週は過ぎるのがとても早く感じます。
今夜か、明日の夜くらいで、新刊特設ページをアップします。

・二日くらい前から、きざみねぎをタップリのせた温かい麺類が食べたくて
昼ごはんに、スーパーで買い求めたパックのきざみねぎを
セブンの冷凍醤油ラーメンにいっぱい乗せて食べたら、
すごい美味しかったです。

薬味というのは、別に無くてもいいもの。
割と薬味を軽視していたのですが
あったらあったで、とてもいいですね。
冷奴にしろ、ラーメンにしろ、ねぎがなくても十分ウマイので
メンドくさがって、ねぎ無しのことがほとんどでしたが
ねぎを乗せただけでワンランク上の料理になる気がしました。

なぜこんなにねぎを持ち上げるかといえば
その、ねぎをタップリのせた醤油ラーメンが懐かしい味がしたから。
ただねぎを乗せただけで、冷凍の醤油ラーメンが
スーパーのフードコートのラーメン、
高速道路のサービスエリアのラーメン、
・・・あれを彷彿とさせる味になって嬉しかったのでした。

しばらくは冷蔵庫にパックのきざみねぎを常備するかもです。
posted by nihondandy at 06:33| 日記

2017年12月07日

ある意味ジャケ買い

IMG_1550.JPG
とくに買う気のないおせんべい。
最近、ややお太りになられてきたので、おやつをやめようと思っていたし。

しかし、イメージキャラクターのゆるキャラが可愛かったので
買わざるを得なかった。
これだけシンプルなデザインで、これだけ可愛く描けるってすごいね。

こういう感じのおやつは、子供の頃よく食べていた気がしますが
実に久しぶりに食べました。
美味しかった。
以前より味が良くなっている気がしなくもない。
久しぶりだからか!?

・超力戦隊オーレンジャーという20年くらい前の戦隊。
そのソング集”「超力戦隊オーレンジャー」ヒット曲集 ”というアルバムが、
なかなかいい曲揃いで、今でもたまに聴きたくなります。

オーレンジャーは主題歌をはじめ、挿入歌の多くも
速水けんたろうさんが歌っています。
世間的には「だんご三兄弟」の速水けんたろうさんかもしれませんが
特撮ソングやキッズ向けアニメの主題歌も多く歌っています。

んで、そのオーレンジャーのソング集の中の
「オーレンジャースピリット」という曲。
特に好きというわけでもなく、アルバムの流れでなんとなく聴いていた曲ですが
最近、この曲が妙にお気に入り。
主題歌やロボ歌のように、キャッチーで勢いのある曲という感じではないのですが
爽やかな曲調が速水けんたろうさんの声と合っていて心地よい。

・・・こういうことがたまにあるので、CDだけはなかなか中古屋に売れません。
学生時代に買ったCDを聴きたくなったり
そういうCDの中に、新たな発見があったり、
今回のように、以前は特に好きではなかった曲が、改めて聴くと好きになったり。
だからCDはなかなか手放せません。

実は、オーレンジャーを見たことは一度もないのだがね。
オリジナルビデオ作品の「カーレンジャーVSオーレンジャー」は見たけどね。
面白かった。
特撮は、曲だけ知っていて、好きという作品が多いです。

じゃあ、なぜそんな面識の無い作品のソング集を買ったのかといえば
確か、学漫時代の先輩が中古屋で安かったからなんとなく買った
オーレンジャーのCDが思いのほか当たりだったので、僕にも聴いてみろ。と。
それでCDを借りて聴いてみたら、僕もハマったので、僕も中古を探して買った。
・・・そんな流れだったと思います。記憶があいまい。

アマゾンで見てみると、ちょっとだけプレミアの付いた値で出品されています。
僕が中古を買い求めた当時も、中古屋になかなかなくて、
苦労して見つけた中古も2000円はしたかな!?
リリースして5年は経っていたCDと思いますが、やや高かった記憶があります。
ネット通販・オークションのない時代、というか、手元にネット環境が無かった時代の話。
中古CD屋巡りが楽しかった時代。
検索すれば、すぐに中古CDが見つけられる、今の時代のほうがぜったいにいいのですけどね。
初めてヤフオクやアマゾンで中古CDを探したときは感動しましたもの。

そんななにげに思い入れのある、「超力戦隊オーレンジャー」ヒット曲集 の話でした。
posted by nihondandy at 01:39| 日記

2017年12月05日

ベストコンディション

雨が降りそうで降らない曇りの日。
個人的に最も旅情を誘う日が、そんな今日のような天気。

また、買い物がてら白鷺の団地に紅葉を見に行ってみた。

紅葉狩りは11月いっぱいなイメージですが、あと1週間は見られるな。

こういう天気が大好き。
こういう気候、天気の日に、山間の宿場町とかを歩いたら最高だろうな。
お茶屋で五平餅などいただきながら。

このあたりは優秀な電チラ(電車チラリ)スポットということも発見する。
IMG_2780.jpg
公園の紅葉の間から見える西武線。

これだけいろいろ楽しめる場所が近所にあったことに
長いこと気が付かなかったのがおしい。

また、買い物か昼めしがてらに寄りたいです。

・12月4日はバンドリの花園たえの誕生日らしい。
一応、彼女の好物のおしるこを飲んでみたり
キャラソンを買ってみたりして祝う。
この子がいなかったらこの作品に興味を持つことは無かったので
この子の存在は大きい。

僕が新しい作品に入っていく際、
「キャラデザ的に気に入る子がいるかどうか」
は重要なポイントです。
ほむらがいなかったらまどマギも見ていないと思いますし。

その、おたえちゃんですが、作品に触れるまでは
爽やか正ヒロインチックな性格と思ったら
主人公香澄と双璧をなす、頭のネジが飛んでいるキャラでびっくり。
しかし、慣れると、それでこそおたえですし
その頭のネジが外れた感じもミュージシャンっぽくてしっくりきています。

・好きなキャラクターにしろ、身内の人物にしろ、
覚えやすい誕生日と覚えにくい誕生日があります。
まぁまぁ好きなキャラの誕生日を毎年祝っていることもあれば
大好きなのに誕生日すら知らないキャラもいます。
僕のまわりの人に対しても同様、親しさや付き合いの長さにかかわらず
誕生日が頭に入ってきやすい人と、そうでない人がいます。
なので最近は、そうでない人に対して
「僕の脳ミソは、親しさや付き合いの長さにかかわらず、
頭に入ってこない誕生日があるので、すみませんが誕生日を教えてください」と
今さらながら誕生日をお聞きして、頭に叩き込んでいます。

例えば1月1日や12月24日はすぐに覚えられますが
2月10日などは覚えにくいでしょう?(2月10日生まれの人スマン)

・・・そんなことを思っていたのですが、ふと
自分の誕生日(5月26日)と同じ誕生日のキャラは
どんな感じか気になったので調べてみる。

するとネット某所に、キャラクター約3000人分の誕生日を調べて
統計を取っている猛者のサイトに出会いました。
キャラクターの誕生日は、作者が意図的に付けるものなので
「キャラクターの数が多い=人気のある、印象の強い日」
「キャラクターの数が少ない=人気がない、印象の薄い日」

その統計によると、作者がめったに使いたがらない、最も印象が薄い日
・・・「5月26日」。らしい。

「おまえの誕生日が一番頭に入ってこない日かーい!」自分で突っ込んじゃう。
お他人様には「あなたの誕生日は印象が薄いので、
申し訳無いですが、改めて誕生日を教えていただけませんか?」と言っておいて
自分の誕生日が最も印象が薄かったというオチ。

まぁ、逆に、ワースト1というのはインパクトがあるのだがね。
「嫌いな芸能人ランキング」も1位は本人も嬉しいらしいのですが
(キャラが立つので)
9位とかは全然嬉しくないらしいし。

こんなマイナーな誕生日を覚えてくれているみなさん、
ほんとうにありがとう。
posted by nihondandy at 02:19| 日記

2017年12月04日

男の背中

冬場。寝ているときにトイレ起きして、トイレで用を足し
寒い寒い言いながら、まだ体温の残っている布団に戻って寝る。
・・・冬ならではの至福な瞬間。

先日、そういうシチュエーションがあって、
ふと自分が小さい頃のことを思い出していました。
真冬に、兄や父親、家族の寝ている布団にもぐりこんで
背中にくっつくととても温かかったなぁ、と。
そう、男の背中は思いのほか温かいのです。

これがカップルや夫婦、男女が一緒に寝ていて、女性のほうが
冬場にトイレ起きして、布団に戻ってきた場合は、
ほぼ確実に男性の背中に抱きつくのではないか!?

そこからさらに想像して、自分のお気に入りのヒロインが
トイレ起きして、布団に戻ってきて、自分の背中に抱きついている様子を想像すると
なかなか幸せで御座いました。
たとえば作品単位で、男(あなた)の背中に抱きつくヒロイン達の
リアクションを比べるのも楽しい。

たとえばまどマギだったら、同じ「冬場の布団の中で、男の背中で暖をとる」
というシチュエーションでも・・・
まどか「ウェヒヒ あったか〜い♪」
ほむら「いいから・・・動かないで」
杏子「ちょ、ちょっと背中使わせろよ」
・・・みたいな感じで、個性が出ると思うのです。

○○(作品名)のヒロイン達の
「冬場の布団の中で、男の背中で暖をとる」リアクション比較とか
ラクガキで描いてみるのも面白いかもしれない。
ワシはやらんけどね。
だって、ラクガキだったら
他にもっと描きたいネタがあるんラモーンズ。
posted by nihondandy at 05:03| 日記

2017年12月03日

藍色乙女

今から20年くらい前。
あきふじさとし先生のエロ漫画が大好きでした。

特に好きだったのが「パレードパレード」と「Four Seasons」という単行本。
パレードパレードはOVA化もされ、主題歌の「藍色乙女」という曲が好きでした。
なかなかクオリティの高い曲でした。

で、このパレードパレードの主人公が、見た目は可憐なアイドルちゃん
イカニモ正ヒロインな華のある容姿。
しかし、ふたなり少女というキャラ。
僕が夏コミで描いたしぐれちゃんも、そのキャラの影響かもと思ったり。
「見た目は華があって可憐な感じだけど、チンコ生えてる」ってあたりが。

主人公の先輩で、金髪セクシーな歌手がいて、
名前は確か「みどりさわ さき(漢字うろおぼえ)」。
このキャラクターのエピソードがちょっとカッコヨよくて感動したので
当時は、主人公のふたなりちゃんより、このさきさんが好きでした。
金髪で派手なイメージのヒロイン=サキという名前。
・・・ということで、うちのサキちゃんも、このキャラの影響が
薄っすらあるのかな、と思ったり。

「Four Seasons」という単行本は、それぞれの月で一人ずつヒロインが変わる
12話構成(最終話入れて13話だったかも)というイキな構成の単行本。
その中で一番好きだった話が、現役アイドル(女優だったかな?)の子が
幼馴染の冴えないメガネくんとイチャラブする話。
その子は、頼り無さそうに見えるメガネくんから、小さい頃にイジメっ子から
身を挺して自分を守ってもらった思い出があり、
それ以降、芸能界で活躍しながらも、自分の身も心も、
この冴えないメガネくんのモノである・・・という話。
僕の説明では伝わっていないと思うのですが、ちょっといい話なんです。

うちの作品「島のならわし全裸でみそぎ」の武雄くんと満ちゃんは
この作品の影響があると思います。
武雄と満ちゃんのことを考えるときいつも、この作品のエピソードが
頭にありましたので。

・・・そう考えると、うちの作品はあきふじさとし先生の影響を受けているな、と。
もちろん、その他にもたくさんの作家先生の影響を、絵と話の両方の面で
受けているのですが
あきふじさとし先生は確実にはいっているな、と。

・・・そんなこんななうちの作品ですが
冬コミ新刊の特設ページを来週末あたりで貼るつもりです。
ヒロインの女の子がなかなか可愛らしい。
お楽しみに!
posted by nihondandy at 04:11| 日記

2017年12月01日

団地妻ならぬ団地紅葉

今年の紅葉狩はそういうスポットに出かけているヒマがないので
買い物がてら近所で済ませました。
しかし、その分、この10日くらいで3、4回行きました。

家から南に向かって、西武線の線路を渡ると白鷺という地区。
ここにある団地の紅葉がキレイなので
時間が取れない年は、ここで紅葉狩を済ませることが多いです。

いつもは通りすがりに、団地の外側の路地を通るだけですが
奥の路地まで入っていくと、なかなか見応えがありました。
5年以上このあたりに住んでいて、この路地を発見していなかったのが
惜しいくらい。

そんなこんなでたくさん撮った写真から数枚ご紹介。
IMG_2671.jpg
家からも見えていたこの異様な白い塔は貯水タンクのもよう。
真下に行くとなかなか迫力がありました。

IMG_2722.jpg
IMG_2716.jpg
IMG_2697.jpg

その他にも、路地や公園に、鮮やかな黄色やオレンジの紅葉が。
岐阜や滋賀ならこれより見応えのある紅葉が、もっと手軽に見られるのに
・・・と、思いながらも、一年でわずかな期間しか見られない
目の前の美しい風景にシャッターを切らずにはいられませんでした。

・昼ごはんは、紅葉の写真を撮りに行きがてら、久しぶりに松屋に行くことに。
家から出る準備をしながら
「露出テストプレイ2のサキちゃんの声は、
某ローカル女芸人の声をイメージしている。
しかし、みなさんにわかりやすいところで例えるなら松本梨香系の声だな」
そんなことを考えながら出かける仕度をする。
わりとボーイッシュな声です。
ワシはあの系統の声の女性が大好き。
ああいう声の女性は気さくそう。親しみやすそう。性格が良さそう。(イメージ)

松屋で食事をしていると、店内放送でポケモン20周年で
「めざせポケモンマスター20th」の告知が。歌も少し流れる。
出来すぎている偶然にビックリ。
20年経った松本梨香さんの歌は、ちょっと大人になったサトシという感じ。
しかし、同じ曲が20年間もバージョンを変えながら歌い続けられているのは
スゴイことだと思います。

僕のポケモン遍歴は、ゲームとカードゲームはノータッチ。
アニメの主題歌は大好き。
アニメ版は2001〜2003年くらいは見ていました。
ハルカはかなり好き。
あのキャラクターデザインは秀逸と思う。

「めざせポケモンマスター」は、90年代のアニソンでBEST5に入るくらい好き。
一時期はロケット団のうたと、めざせポケモンマスターは
カラオケのレパートリーに入っていました。

「めざせポケモンマスター」は僕が熱心にポケモンを見ていた2003年頃でも
3、4バージョンはあったので、今では10バージョンはあるかもしれませんね。
「めざせポケモンマスター」も好きですが、アドバンスジェネレーションのOP曲
も大好きで、CDを買い求め、カラオケでもよく歌っていました。

「めざせポケモンマスター」を聴くと、どうしても見たくなる
GガンダムのMADを貼ります。
数あるGガンのMADでも、完成度ではこのMADが好き。
「めざせ天下一」とかも好きですが。

めざせ!ポケモンマスターアジア















posted by nihondandy at 18:38| 日記